カテゴリー「携帯・デジカメ」の記事

ドコモ 最安でキャリアメール維持するには?

標記の件、今回はドコモのキャリアメールを維持しながら、どこまで値段を下げられるか?を検証したいと思います。
そして、その過程で僕がハマった落とし穴も記載します(むしろそれがメイン)
抜け道をことごとく潰してくるドコモにあきれつつ・・・
そして契約に様々なわかりにくい前提条件があることも非常に腹立たしい。
諸処の条件がありますので、今回は私が実際陥った状況を踏まえながら、ある程度前提条件を置きます。
なので、それにそぐわない方もいるかもしれません。
でも注意点は共通ですので、参考にどうぞ。
確実なのは、ドコモショップの店員に聞くことですが、店員さんの知識が無い場合、ひたすらセンターに問い合わせますので、エライ時間がかかります。

まずは目的ですが、
・ドコモのキャリアメールは維持しながら、月々の料金はできるだけ抑えたい

そのために、「データプランは契約せず、通話料金が最安でメールだけは維持できること」を目指します。

では、2015.4.18現在で、最も安いのはどれか?というと
 ①通話:FOMA タイプSSバリュー (934円)
 ②メール:SPモード (300円)
 ③データプラン:無し
になります。
絶対に外せないユニバーサルサービス料含めても、月に1300円程度で運用できる計算。
(後ほど説明しますが、上記の条件で運用はできませんでした・・・)

前提条件として(私が上記を目指す際に契約していたプラン)
・タイプxiにねん(Xperia A購入時に選択)
・パケホダブル
・SPモード(imode契約可)
でした。
上記に月々サポートがついていたため、通話料金合わせても2000円前後で運用できていました。
(今月で月々サポートが切れることが、契約変更を行う直接の動機です)
あと、キャリアメールはドコモメールで送受信はせず、マルチデバイス認証(ドコモID利用設定をする)で、アプリ:cosmosiaにて送受信していました。

xi→FOMAへの契約変更はドコモショップでしかできないため、ドコモショップへ。

・・・以降は、自分が実際に陥った状況とともに、最終的にどうしたかを書いていきます。

①通話:FOMA タイプSSバリュー (934円)への変更
あとでわかったのですが、このプランを選択するには条件があります。
僕は過去バリュープランを選択して、ガラケーを購入した過去があったため、それを元にバリュープランに変更できると考えていました。
しかし、それは実現できません。
①に合致するためには、今使っている契約の一つ前がFOMAでなければなりません。
つまり、

FOMA(バリュープラン)→xi→FOMA(バリュープラン)

であることが必要なのです。

僕の場合、

FOMA(バリュープラン)→xi→xi→FOMA(バリュープラン)

だったため、NG。
※もう読んでいる方もいると思いますが、ASCII.jpの記事は誤解を招く表現があるので、注意です。
該当記事は「MNPや新規ではなく、契約変更でスマホをガラケーにする方法は?」です。
>なお、同様に契約変更する回線で、過去にバリュープランで携帯電話機を購入した履歴があれば
>月額802円からのFOMAのバリュープランを選択することも可能だ。
→確かに間違いではないのですが、「現契約の一つ前の契約がFOMAバリュープランだった場合は」が正しい表現です。
あと、金額は934円です。

仕方なく、ベーシックプラン(1800円)にしようと思ったのですが、FOMAのカケホーダイは2200円なので、たいした変わらないと思って、それに変更。

これがとても大きな落とし穴だったのです。

【何が落とし穴か?】
1.FOMA(ケータイ)のカケホーダイはSPモードが同時契約できません!!
SPモードの契約が無いと、ドコモメールが使えませんので、マルチデバイスでのキャリアメール送受信ができなくなります。
iモードメールとSPモードメールはアドレスが違います。
過去iモードを使っていて、今SPモードを使われている人は、移行時にメールアドレスの入れ替えを行っているはずです。
そして、一回iモードに契約変更すると、以下のようになります。
・ドコモID利用設定がリセットされ「利用しない」になる
・ドコモクラウドのメールALL削除

ドコモショップの店員がその説明をしてくれなかったannoyannoyannoyこともあり、SPモードが解除された私は、ドコモメールが使えなくなったのです・・・
確認しとけよって言われたらそれまでですけどね・・・

2.新しいドコモスマホ(またはソフトウェアアップデートされた機種)では、FOMAの3G回線を掴めません!!
ドコモメールが使えないことに気づいた私は、以下の行動を取りました。
・FOMA カケホーダイを解除し、ベーシックプランへ変更
・iモード契約を「SPモード(iモード契約可)」に切り替え
これで、契約上の問題は無いと判断し、XperiaAにドコモSIMを入れ、FOMAの3G通信を捕まえて、ドコモメールからドコモIDの利用設定を変更しようと考えたのです。
ですが、どうやっても掴めない・・・
*#*#4636#*#*コマンドを使っても全く掴めない・・・
回線は見つかるのですが、どうも許可されない。
ソフトウェアにドコモが何か仕込んでいるとしか思えない現象です。
古い機種だとできるものもありますので。

この落とし穴にハマった時点で、ドコモIDの利用設定を変更する手段は、以下に限定されます。
Ⅰ.xi契約に戻して、ドコモSIMを挿し、ドコモメールから設定変更
Ⅱ.FOMAが使えるスマホを購入し、ブラウザのUserAgentをiPhoneに偽装し、dメニューから設定変更
※ブラウザをiPhone偽装する理由ですが、iPhoneはドコモメールをインストールできないために、dメニューからでも変更ができるようになっています。
  ならandroidも同じようにしておけよって思うのですが、これもドコモの囲い戦略(抜け道塞ぎとも言う)の一つなのだと考えられます。
  これを許可すると、設定を変更するときだけのドコモスマホを持っておけば、SIMの差し替えで中古だろうが、SIMフリースマホだろうが設定変更できてしまうからです。
  (ドコモとしては、ドコモメールを使える機種に継続的にユーザーを誘導したいのだと思われます。
  マルチデバイス運用している人は、一回ドコモメールを使える機種にすれば、その後はどんなスマホ、携帯でもいいわけだから、機種変しなくてもよくなることに気づいたのでしょう。
  それを突破したのがiPhone、iOSで、ここだけはAppleをほめてやりたい)
  iPhoneの登場と、それに偽装する手段は対策できないから、そのままのようですけど。
  Ⅱ.はその抜け道を突いたテクニックで、よく考えられているなと感心しました。

僕はおとなしく①を選択。
そのために、翌日にドコモショップへ行くことに・・・
もちろん違う店舗へ行って、一部始終話しましたよ。

3.一度iモードに戻した後に、xiに変更してドコモID利用設定変更後、FOMA+SPモード(iモード契約可)にしても、ドコモID設定が継続されない・・・?
これは実際に確認していませんが、ドコモショップ店員(センター情報)によるとそうらしい。
FOMAの契約で、キャリアメールを維持するためには、「iモード契約」もしくは「SPモード(iモード契約可)」にする必要があります。
前述したように、ケータイのカケホーダイの場合は「iモード契約」しか選べません。
ドコモメールを利用するにはSPモードである必要があります。
SPモード(iモード契約可)でもSPモードには変わりないじゃんって思うのですが・・・
検証自体は簡単で、xiでドコモID設定変更後、FOMAのSSバリューにして、ドコモID設定を確認すればいい。
それでドコモIDが継続されないと無駄にお金がかかってしまうので、やめましたが・・・
うーん、まだ納得してませんよ。

単純な話で、SPモード→SPモード(iモード契約可)にしたときに、設定が引き継がれればいいのです。
151に電話して聴いてみるかなー。

ということで、xiに戻しましたが、無駄に事務手数料が取られ、ドコモIDの利用設定を変更するために、データSパックに入ったため、これまた無駄な出費。
今月中には、データプランだけを解除しますけど。

一部始終を話した(SPモードが解除されることの説明なしに、ケータイのカケホーダイにしてしまったこと)ことがあってなのかはわかりませんが、
FOMAの契約が無かったことになりました。
FOMAのカケホーダイとFOMAのSSバリューの料金の請求がありません。
(んなことドコモが考慮するわけがないから、トラブル対策用にそうしているのかな?)
事務手数料は2回分発生しているようですが。

【まとめ】
(あくまでも自分の場合は)
・xiカケホーダイ:2700円
・SPモード:300円
の3000円でキャリアメール維持となりました。

これでも高いので、なんとかFOMAでドコモIDが利用できる方法を探したいですね。
ネット上だと可能だとの報告があるので、できるはずなんですが、僕の場合はその条件にあっていないようですね。
おそらく、通話に使っているのがFOMAスマホではなく、FOMAだからだと思いますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Velbonの一脚購入

東京出張の帰りにヨドバシで購入。

Velbon EXUP-300S_20150214_175630

廉価な一脚。
高いものは数万しますよね。

僕にはそこまで高いものは不要です。
・軽い
・短い(メッセンジャーバッグに入るレベル)
・安い
で選びました。
ヨドバシカメラは種類が多すぎて、逆に迷う(笑)

EXUP-300は台座が固定タイプなので、自由雲台を一緒に購入。

Velbon QHD-33S_20150214_175722



雲台付きの一脚を選べばいいだろってツッコミもあるかもしれませんが、あえて別々に購入しています。
雲台付きのタイプは、雲台が外れないものがあるのです。
単純に雲台無しの一脚に、自由雲台を付けていてくれればいいのですが・・・
結構騙されるので注意かと。
僕も最初はそのように考えていましたが、よく見ると、構造的に外せない一脚がありまして。
雲台を外せた方が携帯性がよくなるなと思い、やめました。


使い方は、次回旅の時に動物を撮影するのに使うつもりです。S_20150214_181000
特に猫の動画は、猫目線で撮るとおもしろいんですよね。
岩合さんの猫歩きでもよくある撮り方です。

前に買った、SONY HDR-AS100VRは「上下反転モード」があるため、相性がいい。
一脚に付けて、上下反転モードで撮影すれば、通常ありえない視点になります。

一眼でも使うかもと思っていますが、今のところ無さそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDR-AS100VR 車載動画 映り込み軽減

HDR-AS100VRで車載動画を撮ってみましたが、映り込みが気になる・・・
どうも、ピントがイマイチ合わない。
映り込み部分にピントが合っているように見える。

そこで、それを改善するために暗幕を作ってみることにしました。
もちろん自作。
車のダッシュボードに合わせた暗幕なんてものは存在しませんからね。

購入したのは下記。
まぁ黒い布ですわ。

で、これをダッシュボードのだいたいの大きさに合わせて切ります。
それから、カー用品店とかで売っている滑り止めのマットを用意します。
マットに切った布を貼り付ければOK。




こんな感じになります。S_20140907_110441
わかりますでしょうか。
奥のエアコンの吹き出し口は布がかぶっていない状態ですので映り込みがあります。
暗幕が無い状態だと、それがもっと広がっているのです。
特にアイロンとかはかけていないためしわがありますが気にしない。

Amazonのナビマウントはうまい具合に位置決めに使えました。
実際はもうちょっとエアコンの吹き出し口を隠すくらいまで布を引っ張っています。

ちなみに、布とシートは下記で付けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDR-AS100VR開封 ~撮影テスト編~

HDR-AS100VR開封 ~本体編~

で開封したHDR-AS100VR。
早速、車に着けて撮影してみました。

長時間撮影する場合には、マイクロUSBケーブルで接続しないとダメですね。
すっかり忘れていて、途中で途切れることしばし。

動画をyoutubeに上げようかと思いましたが、ちょっと重すぎるのでやめました。
画像を載せます。

こんな感じ。S_

どうもピントが遠方に合わないなぁと。
映り込んでいるダッシュボードにピントが合っているのかな??

というわけで対策をする必要がありそうです。
ネットで対策を検索してみると、「ハイミロン」という生地でダッシュボードを覆うと効果があるみたい。
早速やってみようかと検討中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HDR-AS100VR開封 ~オプション編~

HDR-AS100V開封 ~本体編~
の続きです。

GOPROのオプションの豊富さには全然かないませんが、AS100Vにもいくつかオプションがあります。
本体だけで使う人は少ないのではないでしょうか。

①サクションカップマウントS_20140829_223008



内容物は写真の通り。
まぁ取り付けた状態の写真が無いと意味ないか(笑)
取り付けた状態の写真も撮ってきますね。

黒い突起を回すと、カメラの角度を変えることができます。
レンズの方向に前後、レンズの方向から左右に倒すの2つです。

②ハンドルバーマウントS_20140829_223256

自転車に装着後に角度を変えられるのが便利ですね。
色々なポスト径に対応するための調整シート付きです。

③カーチャージャーキットS_20140829_223625


サブバッテリーとシガーソケットから電源を取るアダプター、バッテリーだけで充電できる充電器とマイクロUSBケーブル。
車載動画を撮影することを意識しました。
あと、バッテリーと充電器が付いてくるのがいいですね。

結果的にはですが、シガーソケットのアダプターは使いませんでした。
自分はシガーソケットの増設をしているのですが、USBも対応していたので、そこから電源が取れたというオチ(笑)


取り付け状況はまた別日に。
撮影テストはしたものの、取り付け状態を撮影するのを忘れていました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDR-AS100VR開封 ~本体編~

先日ほしいと言っていたHDR-AS100VRですが、早速購入しました。
ヨドバシカメラで36,500円(ポイント10%)でした。
ポイント分を含めれば、価格.comのほぼ最安。
買った翌日に44,020円にUPしていて、危ないところでした。

買ったのは、本体(ライブビューカメラ付き)だけではありません。

・ハンドルバーマウント(自転車に付けることを想定)

・カーチャージャーキット(サブバッテリーとバッテリーだけ充電できるチャージャーがほしかった)

・レンズプロテクター

・サクションカップマウント

・microSD(SDXC class10 64GB)




を同時に買いました。

並べるとこうなります。S_20140829_221935
結構な数ですね。
ほぼ純正品を選んでいます。
ハンドルバーマウントとサクションカップマウントは必ずしも純正である必要性はありません。
純正を使っていて不満が出たら、また考えようかなと思います。






さて、本体を開封します。S_20140829_225452
このように防水ケースに入った状態になっています。
この状態だと、ケースの上からしっかりボタンを押さないといけません。
下に三脚がつけられるネジ穴が開いております。
AS100Vの場合は、防水ケースが無くても三脚用のネジ穴を付けられるので便利です。
自分はそのように使うことが多いと思います。





AS100VRに入っているのは、この写真の通り。S_20140829_224809
ライブビューカメラと本体が同じくらいの大きさですね。
バッテリーの上にあるアダプターで防水ケース無しで本体に三脚用のネジ穴を付けられます。
他は、曲面とかにつけるアタッチメントですね。







表示画面部。S_20140829_230123
まだ電源を入れていません。
白黒液晶で文字を確認するだけ。
映像は確認できません。
映像はスマートフォンか、ライブビューカメラで確認できます。
操作系は3つだけ。
写真にあるPREVとNEXT(←→と同義)。
見えていませんが、左側に録画ボタンがあります。




レンズプロテクターとアダプターを付けました。S_20140829_232337
普段はこれか、プロテクターを外した状態にすると思われます。


撮影テストは実施しておりますので、また別日にUPしたいと思います。
そのときに操作感等もレビューをする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY アクションカム HDR-AS100Vがほしい

ちょっと最近車載動画をやってみようという気になっておりまして。
色々カメラを探しています。

GOPROという選択肢が、最近では最もポピュラーなのかもしれません。
GOPROの性能もさることながら、圧倒的な数のアタッチメントが、様々なシーンへの適応力を結果的に上げているのが強みでしょうか。
若干重いことと、色味が全体的に黄色になることが欠点か。
まぁ今の時点では、向かうところ敵なしという状態かもしれませんね。

と、そんなGOPROを買うつもりなし(笑)
別に特定のブランドにこだわりがあるわけではありませんけどね。
車載動画だと、車室外で撮るか、車室内で撮るかどちらになりますが、
車室内で撮る場合、フロントガラスにカメラを付けると、カメラが逆さになりますよね。
GOPROだと逆さまでの撮影モードに対応していないのが気になりました。

色々探して、SONYのHDR-AS100Vがよさげかなと思っています。



本体の小ささと、ケースに入れないで生活防水対応。
画質もGOPROより自然に思います。
(思えば、一眼を選ぶ時もSONYのカメラは自然だと感じたな)
あと、逆さまの撮影モードも対応している(逆方向で録画してくれる)。

M4のネジ穴があるみたいなので、汎用の三脚に対応することができます。
なので、とりつけるアタッチメントにはそんなに苦労しないかなと思っています。
まぁ純正を買うかもですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯2台持ちの成果

2台持ちの成果。

先月の料金なり。Photo

1月の料金が突出しているのは電話が多かったからです。
Xiは通話料が高くて・・・
普段はだいたい6千円くらい。

実際は、これに770円がプラスです。
BIGLOBEの通信料ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯料金大幅値下げ

1月に携帯料金の節約のために始めた2台持ち。
まだ確定はしていませんが、2月の料金は〆られたので確認してみました。

結果。Photo
2,000円も行ってない。
素晴らしい!

1月は通話料がかかっていたので、突出していますが、普段はだいたい6,000円前後でした。
Xiは通話料が高いのよね・・・
チッって感じです。
構造改革か、うまいこと第3者が出てきてくれないといつまでも高いままだな・・・
ソフトバンクが安いなんてのはパッと見なだけですから注意です。
もしくは条件がうまいこと揃う人だけですね。

とは言え、
・パケホーダイライト→パケーホーダイダブル
への切り替えにより、4,700円→2,000円になっていることが大きいです。
スマホによる通信は、BIGLOBEのSIMで770円。
あと、すっかり忘れていたdocomo Wi-Fiの解約をすればもうちょっと下がります。
パケホーダイダブルにすると、永年無料キャンペーンから外れるんだった・・・
300円ですけどねー。
(今思い出したので、月の初旬でもったいないけど解約)
それにより1,500円程度になる見込み。
やっぱり効果でかいですねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Xperia A(SO-04E)とSH-03Eの2台持ち

この記事はかなり備忘録です。

月々の通信料を抑えるべく、スマホ+ガラケーの2台持ちにしました。

・スマホ:Xperia A(SO-04E) → 元々これ1台だった
・ガラケー:SH-03E → 通販で白ロムを9000円で購入

SIMに関しては以下の2枚。
・スマホ:BIGLOBE LTE 1GプランのSIM
・ガラケー:元々Xperia Aに入れていたXiSIM

BIGLOBEのLTEは1GBまでで980円/月。
自分は家のネットがBIGLOBEなので770円です。
よって、

[従来]
・Xiパケホーダイ ライト:4,700円
計4,700円

[変更後]
・Xiパケホーダイ ダブル:2,100円(5MBまで)
・BIGLOBE LTE 1G:770円
計2,870円

と2,000円/月ほどの削減。

以下、注意。
●Xi→FOMAに切り替えると、月々サポートが無くなるので、月々サポートが得られるうちはFOMAに切り替えない方が安い場合がある。
●Xiパケホーダイダブルは'14/1/31で新規受付終了となる。
●BIGLOBE LTEは家のネット契約を他社に切り替えると、770円→980円になってしまう。
●Xiは通話料金が高いため、通話頻度が高い人は月々サポートが残っていても、FOMAに切り替えた方が安いこともあるかもしれない。

私はXperia Aの月々サポート額が割と大きいので、Xiの契約のままです。
その時の問題は以下の項目でした。

①XiのSIMをガラケーに入れても、通常通りに通話できるか?SMSは使えるか?
②Xiの契約における利用機種が変わってもおサイフケータイの機能は使えるか?

[結論]
①問題なし
→電話帳はXperia AからSDカードにデータをインポートし、ガラケーで吸い上げればOK。
   PIM000xx.VCF方式でインポートするようにすること。
  通話に関しては、ドコモに確認したところ、Xi端末でなくても通話は問題ないとのこと。
  通話に関しては、SIMが機種に依存することはないようだ。
  SMSに関しても問題なく使え、留守電などの関連機能も問題なく使える。
②問題なし(ただし注意が必要)
→私の場合は、以下を使っていた。
・モバイルsuica
・iD
iDはSIMに紐づくものと思っていたので、不安があったが、機種に依存するものではなかったので問題なしです。
もちろん、携帯がおサイフケータイに対応していないといけません。
注意としては、imode契約が必要になるということ。

おサイフケータイの移行手続きについては、
・imode端末(FOMA)→スマホへの移行
・スマホ→スマホへの移行
・imode端末(FOMA)→imode端末(FOMA)への移行
については記載がありますが、スマホ→imode端末(FOMA)は記載が全然ありません。
別になんら特殊な操作が必要なわけではなかったので全部自分でやりました。

〈順序 iDの場合〉
①スマホでiDアプリを立ち上げる
②機種変更手続きをする(暗証番号入力とアクセスコードの表示 ← メモ忘れないこと!)
③imode端末でiDアプリを立ち上げる
④自分の使っているカードを選択し、アクセスコードと暗証番号を入力
⑤完了

〈順序 モバイルsuicaの場合〉
①スマホでモバイルsuicaアプリを立ち上げ、会員ログイン。
②機種変更手続きをする
③imode端末でモバイルsuicaアプリを立ち上げる
④ログインして完了

ここで注意すべきは、imode端末ではimodeで通信をするため、spモード+imodeの契約でなければならないことです。
最初やろうとして、SH-03E側でアプリが立ち上がりませんでした。
通信ができないからです。
spモード+imode契約にすることで、imode端末でも通信ができ、アプリが立ち上がるようになります。

気になるのはその時の通信料はどこに乗っかるのか?です。
これはXiのデータプランの場合、そこに乗っかるそうです。
なので定額プランであれば全く気にする必要がありません。

という感じで日々節約を・・・
2GBも使わないんですよね・・・
家ではWiFiですから・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)