« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の記事

ESCAPE RX3 タイヤ交換

久々に自転車記事。

この前、ランニングシューズの記事でも書いた通り、入院しておりました。
というか、部屋に入れていただけですけどね(笑)

パンク修理をしようと思い、タイヤを見たらだいーぶ擦り減っていたのと、過去のパンク跡がひどかったこともあり、急きょタイヤを注文。
チューブ交換と共に、前後のタイヤ交換も行うことにしました。

注文したのは前回と一緒で、

BRIDGESTONE DISTANZA 700X25C(折り畳み仕様)S_20140716_201922





です。

このタイヤは値段の割に軽くてよいのです。
250gですもん(折り畳み仕様のみ)
タイヤの重量って軽快さに凄く効くんですよね。
サイズも25Cでちょうどよい。

お古のタイヤはこんな感じで擦り減っておりました。S_20140716_214249
わかりにくいですけど、だいぶ扁平になっています。
センターもひび割れがひどく、パンク跡はタイヤの繊維が見えてきていました。
まぁ2年も履いてりゃそんなものかな。
何千キロ走ったかわかりませんもん。








新タイヤ。S_20140716_214730
これまたわかりにくいですけど、しっかり丸いです。
センターのラインはタイヤのパーティングラインのバリです。
走っているうちに取れていきます。
なんか今回はバリがひどいような気もせんでもないです。


交換自体は1時間程度で終わりました。
タイヤレバーとかは使わず、手のみ。
空気圧を上げたり下げたりしながら、はめていきます。
まぁ慣れたもんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

adidas sonic boost

うーん、体重が減らない・・・
まぁ運動あまりしてないし・・・当然か・・・
継続しないのも原因なんですよね、多分。

ということで、色々挑戦してみることにしました。
手始めにランニング。
自転車はパンクしているため、現在部屋で入院中(笑)
(タイヤがもう擦り減って、扁平になってきているし、過去のパンクのダメージも深刻になっているので交換予定)

ランニングで不安なのは膝がおかしくなること。
コンクリートの上を走るから当然っちゃ当然か。
だから、普通のスニーカーで走るのはイカン。
ランニングシューズを買うことにしました。

選んだのはコレ。



adidasのsonic boostというシューズ。S_20140713_142405
色もこのオレンジです。
高いのを買う気は全くなかったのですが、クッション性を考えて慎重に選んだらこれになりました。
スポーツオーソリティで6,480円だったし。
履いた時にわかるクッション性が凄い。

クッションが分厚いので軽いシークレットシューズになってる(笑)
2cmくらい背が高くなったッ!!

早速走ってみました。
近所を3kmくらい。
30分(遅!)
クッションしてるのがわかりますねー。

週2,3くらいで1回5kmくらい走るのを続けてみようかと思います。
音楽でも聴かないと孤独すぎるのが欠点かなrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GeneLife®ZEROを注文してみた

めざましテレビで見て、おもしろそうだったので注文。
(完全にのせられてますけど)





遺伝子検査キットです。S_20140712_202437



203種の遺伝子を検査し、その結果をもとに70項目のリスクや特徴を伝えてくれるとのこと。

単純な仕組みで、病気のかかった人のDNAを集計し、それに類似するDNAがあればリスクが通常よりも高いと教えてくれるもの。
別にこれで検査したことが必ずしも正しいとは限らないし、リスクが高いからといって必ずその病気にかかるわけではない。
でも、傾向が見られるので日頃の健康維持の意識づけにはなるかも。
そんなアイテムです。
自分が買ったときはキャンペーン中だったので、19,800円でした。

採取方法は簡単で、唾液を入れて送るだけ。
6週間で結果が出るらしい。

しばらく待ちましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた六厘舎

東京に来たので、おいしいものをと選んだのは、結局六厘舎。
重い荷物を抱えて、色々行くのは億劫なので、東京駅にて済ますと。

今回は、味玉つけめん(あつもり)の大盛(430g)です。S_20140705_113740
1050円。
まぁ有名店だから高いね。

相変わらず並んでいるので、店内に入るのに40分くらいかかったかな。

そして相変わらずうまい!
しかし、大盛は多かった・・・
前日、夜遅くまで飲んでいたこともあり、胃の調子は低調。
もちろん全部食べ切りましたが、お腹がパンパンです。

割りスープを頼みましたが、そんなに飲めなかったなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海ゴムに156億円賠償請求=「無償修理は部品が原因」―マツダ

東海ゴムに156億円賠償請求=「無償修理は部品が原因」―マツダ

随分とややこしいことになっているみたいですね。
かなりのレアケースです。

そもそもリコールとは、メーカーが国(自動車の場合は国土交通省)に対して、
回収と改善する旨を通知し、ユーザーに対して無料で実施する改善措置のことです。
自動車の場合は、道路運送車両法に基づきます。
あくまでも上記法律に規定の保安基準を守れないときです。
保安基準に抵触しないが、安全上問題ある内容は改善措置になります。
これも国に届け出ますね。
メーカーが自主的に行うものもあります(サービスキャンペーン)。
それは、国に届け出る義務はありません。

量産している車に品質上の問題が発覚することは、往々にしてあります。
それは自動車に限らないとは思いますが、家電製品と違うのは、それが人間の命に直結することでしょう。
その問題が、直ちに対策が必要なのかそうでないかは、上記の道路運送車両法の基準に照らし合わせて判断します。
マイナーチェンジ時に変えるのか、ランニングチェンジせねばならないのか、モデルチェンジ時に実施するのか(つまりそのまま)。
いずれにしろ、そこには費用が発生する以上、慎重な判断が求められます。
各メーカーによって基準が違うでしょうが、経営会議にかけられることがあります。
リコール、改善措置、サービスキャンペーンは確実にそうでしょうね。

その費用というのは内容によりますが、大きなものです。
特に部品交換レベルだと、多大な費用がかかります。
トヨタのプリウスのリコールなんかは、売れているだけに、エライ金額だと推定されます。
ソフト書き換えレベルなら、プログラムの配布と書き換えにかかる工数費用、ディーラーがユーザーに通知するための費用だけで済む分、交換費用に比べればマシですね。

リコールや改善措置などが全てメーカー責任とは限りません。
内容によっては、サプライヤが大きく関わることがあります。
車部品のすべてをメーカーが作っているわけではないからです。

焦点:幕引き遠いエアバッグ問題 タカタに追加リコールの可能性

このタカタ製エアバッグの大規模リコールのように、様々なメーカーが採用している部品があります。
全く同じものとは限りませんが、リコールの要因に至る理由が共通であれば、各メーカーがリコールせねばなりません。
タカタのエアバッグの場合、バッグを瞬間的に膨らませるためのガスを発生させる材料と、
製造工程とその管理に問題があったようです。
これは各メーカーで違いがない領域なので、大規模になったようです。
(昨今、エアバッグは目新しいものでもないので各メーカーの仕様にさほど違いはないと思いますけどね。
違うのは、どこにエアバッグを配置しているかと、Gセンサーの位置くらいかな?)

リコール費用の一部負担でメーカー側と交渉中=タカタ会長

ここでのポイントは上記の記事です。
リコール費用は、どこのメーカーもそれ向けに蓄えておく対策費用、保険でまかないます。
サプライヤが供給する部品の場合、内容によってサプライヤと費用の負担割合を協議します。
サプライヤが10、メーカーが0というのは、ほとんどないはずです。

と、前置きが長くなりました。
今回、マツダが東海ゴム工業を相手に、リコール費用の損害賠償を求める訴えを起こしたわけですが・・・
「不具合の原因は東海ゴムにはないことは裏付け済み」というのが東海ゴム側の主張みたいです。
そこまでいうなら確固たるものがあるんでしょうね。

マツダも東海ゴムも、今後も取引を継続するというが・・・はて?
今売っている車での取引は継続するでしょうけど、今後はどうなのかな?
東海ゴムって確か独立系(住友)だったかな。
パワステの配管だし、そんなに東海ゴムじゃなきゃいけない!ってものでもない気がしますけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節料理 大路

美味しい定食が食べたくて、いろいろ探して見つけたお店。

季節料理 大路

開店直後に行ったため、お客は自分だけ。

しょうが焼き定食を注文。S_20140629_111820
事前に決めておきました。

しょうが焼きといっても、豚ロースの厚切りに甘辛いタレをかけた感じかな。
ロースがほぼ焼けたあとに、タレをかけているのかも。
ロースは柔らかくて、表面はカリッとしています。
脂身もありましたが、タレがさっぱりしていることもあり、脂っぽさを感じさせません。
食べやすいんですよね。

副菜が充実しているのもポイント高いです。
ごま油が香るもやしのナムルと、和風ドレッシングがかかったサラダ、きんぴらごぼうと漬物。
特にナムルがおいしかったです。
酒のつまみにこんなナムルが作れるなら、評価高いだろうなぁと思います。

心残りは、ご飯をおかわりしなかったこと。
自分の後にきたお客さんが、おかわりしてた・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »