« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の記事

九州大牟田ラーメン 柳屋

安城のラーメン屋さん。

柳屋

こっちに来てからラーメン屋にはあまり行っていませんでした。
すがきやは行く気なし(笑)
で、会社の人から教わったところへ。

醤油とんこつ(半熟味玉付き)S_20140525_115416

ランチタイムだったので、替え玉かライスかが選べました。
とりあえずライスに。
ライスは十分な量がありますね。
半じゃない感じ。


スープは醤油とんこつということですが、とんこつが強い醤油とんこつですね。
九州だからかな。
すこしとろみがある感じ。
油は多めかも。
油の量は選べます。
とんこつが強いですが、結構食べられますね。
途中で飽きるかと思ったけど、意外に大丈夫。

麺は西にありがちな、極細麺。
見た目はそうめんですね。
堅さを選べますので、僕はバリカタに。
それでももっと堅い方がいいかな。
ハリガネにしないといかん。
麺に期待してはいませんが。

チャーシューは柔らかいけど、少し燻製?炭?の香り?がする?(笑)
1枚しか食べてないからよくわからんかったです。

スープがおいしかったのでアリですね。
替え玉にしてもいいかも。

「油少な目、麺はハリガネ、チャーシュー追加で昼に行く」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SEIKO CLOCK DL206Sを買った

新しい置き時計を購入。

以前まではこの時計の古い型を使っていました。
もうすでに取扱いしてないなぁ・・・


新しいものは電池式ではなく、ACアダプタのタイプ。S_20140524_171656
しかもLED。
前のものはもう買ってからしばらく経ったからなのか、液晶がダメになってきてまして。
時間の部分だけが薄く表示されるようになり、うまく見えない状態でした。
しかも、夜はバックライト点灯させないと見えない。
電池の消費は非常に少なく、電池を取り換えたことはほとんどありませんでしたが。



アダプタを挿すと、こんな感じで点灯。S_20140524_190634
黒い背景で白色LEDなので、非常に見やすい。
これは強点灯です。
弱点灯だと、場所と距離によっては見づらいかもしれません。

問題は、この時計が原因ではないのですが、電波が受信できないこと。
こればかりは住まいの問題だなぁ。
色々場所変えてみたけど、やはり受信しない。
機能を生かしきれていませんね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名作 On Your Markの行方

CHAGE&ASKAのASKAが覚せい剤取締法違反で逮捕されました。
昔、CHAGE&ASKAのライブにも行ったことがある身としては非常に残念。
親がファンだったので、それの影響ですけどね。

それは起きてしまったこととして・・・
この先、歌えないのかもしれませんが・・・
過去CHAGE&ASKAとしてリリースしている楽曲等の作品の扱いがどうなるのかが気になるところ。
僕が特に気にしていたのは、タイトルにもある「On Your Mark」

昔記事にしてました。
On Your Mark いいなぁ~
2005年だから、まだ学生をしている頃。

スタジオジブリの「耳をすませば」で本編上映前に流れたもの。
6分程度の作品ながら、とても素晴らしいです。
CHAGE&ASKAの「On Your Mark」のPVでもあります。
PV自体の中身は昔の記事を見ていただくとして・・・

BD・DVD「宮崎駿監督作品集」発売延期ならびにDVD「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」出荷停止のお知らせ
ASKA逮捕の余波で宮崎駿監督BD-BOXが発売延期に。「On Your Mark」を抜き7月2日発売

上記ニュースのように、「On Your Mark」が収録されたDVDが販売停止の対象になってしまいました。
僕はまだ「On Your Mark」が入ったDVDを購入しておらず・・・
BDになったら買おうかなって思ってたりもしていたためです。
でも、上記の通り、BD化含め再販も非常に厳しい状況になったと思われます。
現状、店舗にある在庫のみしか手に入らないでしょう。

ということで、9時過ぎに仕事から帰ってきてすぐ、近場の中古屋にダッシュしました。
おかげでハウルの動く城とセットで、ジブリがいっぱいSPECIALショートショートを購入できました。
2,000円。
中古ですけどね。
ハウルが人気無いおかげで(笑)激安。
初回限定のセットなのに、トトロの半値近くってオイ。
ハウルはイラネ(笑)
安いですけど、状態も非常によく(キズ無し、指紋なし、修復跡なし、箱キレイ)いい買い物でした。

こういうときって過去の作品には罪は無いのですよね。
映像も曲も凄く良いのに。
作品集なんて、On Your Markのために買うつもりでいた人が絶対にいると思いますよ。
それくらい良い映像&曲なんだけど・・・
うーん、残念。
地上波でももう見られなくなったか・・・
うーん、非常に残念sad
そういう処置になることによって、誰が幸せになるのか、僕には全く理解できません。

Amazonの「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」は、5/20 23:30現在、20,000円近い値で出品されております。
ぼったくり状態ですね。
ジブリ作品なら、まだ在庫が残っているところも多いと思いますので、ほしい方は探してみてもいいかも。
それも今週限りかもしれませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢場とん わらじとんかつ

名古屋の有名店に行ってみた、第一弾。

矢場とん

みそかつの店。

えー、大前提として、カツと味噌は合うと思っていません。
むしろないわーと思っているくらい。
個人的には、醤油をかけるのが好き(その方が亜流かもわからんですね)

食べログを見ると、味噌が嫌だと思う人でもいけるらしいことが書いてあったので、大丈夫かなと行ってみたわけです。
行ったのは本店です。

で、頼んだのが無謀にも「わらじとんかつ」という通常の1.5倍のとんかつ定食。

ドン。S_20140510_151809

遅い時間だったので、すんなり入れました。
わらじとんかつは全部味噌かソース、半分味噌で半分ソースかを選べました。
私は無謀にもALL MISO!!にしました。

って、思えば味噌汁は赤じゃなかったな・・・
みそかつに圧倒されて、全く記憶にありませんでしたが・・・
改めて写真を見ると、赤じゃない。
いや、赤じゃなくてよかった!!

味の方は予想に反して、味噌がきつくなかった。
全部味噌でしたが、全部食べられました。
ご飯おかわりまでしたっす(笑)
肉も柔らかかったし、わらじとんかつの切れ方が非常に食べやすい大きさになっていたのも◎。

こりゃたしかに人気出るね、うん。
味噌がきついみそかつはマジで勘弁だけど、これはいけますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4000km

先日、208GTiのODOが4000kmになりました。S_20140502_095645
中古なので、2000kmからスタートしていますけどね。
ということで、2ヵ月で2000km走ったことになります。

多いのか少ないのか・・・
て、5/2時点だから多いのかな。
GWにウロウロした分で、これに+900kmくらいいっているし。
てことは、すぐ5000kmじゃん(笑)

長距離走っても疲れにくいのがいいところですね。
それは、シートがいいのもあるでしょうが、やはり足がよいからかと思います。
ふにゃふにゃじゃなく、しっかりと硬さはあるが、ゴツゴツじゃない。
いなしてくれる感じがいいですね。
柔道の受け身みたいなもんです。
おかげで、加速とか減速、コーナリングなどで違和感が無いというか、安心。
ふにゃふにゃだと返って不安になるんですよね、どこか飛んでいきそうで。

他に、
・アクセルのレスポンス(カローラやプリウスみたいになまっていない)
・ステアリングの適度な遊びと重さ
とかもありますね。

多分、もうふにゃふにゃな車には乗れない気がする・・・sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW愛知周辺の旅5

昨日の続き。

彦根城は庭園も綺麗でした。

庭園に向かっている時に、お堀に白鳥が・・・S_dsc02713
爆睡中(笑)
結構人が近くを通っていても気にならないらしく。
僕が写真を撮っていたら人が集まってきました。
なかなかいい写真。





庭園の建物は(当たり前ですが)昔の構造ですね。S_dsc02718
北海道人の自分には縁の無い構造だなぁと。
さすがに中には入れません。
でも係員の方は入って、空気の入れ替えとかしていました。







庭園から彦根城を眺めてみる。S_dsc02721
昔の人も同じ景色を見ていたのかな。
そう思うと凄くおもしろい。

この写真では現代の建物は混じっていないので、同じ景色だったはず。
空の色は変わってないもんね。






天気は良くなかったけど、これはこれでOK。S_dsc02731
池がもう少し澄んでいるとよかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW愛知周辺の旅4

さてさて、今度は彦根城です。
国宝ですからねー。
これまた混むと想定し、朝一で向かいます。

8時半でもそこそに人が・・・
まぁ一緒ですよね。
朝なら混雑を避けられるってやつです。

朝一なので掃除中。S_dsc02674
ここも高台にありますねー
城だから当然か。

天気は残念ながらよくなく、雨です。
とは言ってもたいした雨ではなく、ポツポツ程度。
写真を撮るには問題ありませんでした。




さすが国宝だけあって、しっかり城ですね。S_dsc02679
石垣が高い!
これは凄い!

昔の人はこれを20年かけて作ったとか。
ひー
なんというか、人生を賭けていますね。
大工としての人生をすべて費やしたのでしょうか。
それだけの価値があるのは間違いありませんが。


明治時代にたくさんの城が取り壊されたそうですが・・・S_dsc02695
今となってはなんということか・・・
当時は城なんてそこら中にあったということでしょうか。
しかし、相当な年月とお金を使って作ったものを取り壊すとは・・・
うーん・・・




彦根城には周辺に庭園もあります。
明日はそちらを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW愛知周辺の旅3

那智の滝の後は、伊勢へ向かいます。
目的は伊勢神宮の参拝です。
通称「お伊勢参り」ってやつですね。

天照大御神(アマテラスオオミカミ)を祀るところ。
そのため、皇室や朝廷ゆかりの地でもありますね。
去年、20年ぶりに神宮式年遷宮が行われ、ニュースになっておりました。
20年毎に建て替えるなんて、なんてリッチなんだと思ったり(笑)
弥生時代の建築が今の今まで続いているのも凄いですね。
技術伝承がずっと途切れることなく行われている。

あまり写真は撮っていませんが・・・S_dsc02609
さすがにキレイですね。
一年しか経っていないですもんね。
昔もこれだけキレイだったかどうかはわかりませんが、木の色は一緒でしょう。

神宮式年遷宮の年表。

神宮式年遷宮

長いなぁ。
千年以上ですもんね。
これだけ長いこと続けるってのは大変なことですよ。

凄い混雑。
自分もえらい遠くの駐車場に停めさせられて、シャトルバスで移動して・・・
凄い時間がかかりました。
もっと近くに駐車場もあったんですが、案内されるままに停めたので・・・
情弱ってやつですよ(笑)

伊勢神宮に鶏が・・・S_dsc02646
イイ感じに撮れました。
全体も映っているし。
いきなり目の前にいたのでびっくりしました。
内宮には鶏がいるところがあったんですね。







あとはおかげ横丁へ。
移動時間等の都合で昼ごはんが食べられず、なんとかしようと思っておりました。
手こね茶屋というところで、手こね寿司と伊勢うどんのセットを食べようと考えていたのが、当日の朝の話。
で、昼は食べられず・・・
伊勢神宮を出たのが16時半くらいだったかな。
手こね茶屋を見つけ、入店。
セットを注文!S_20140504_165537

うまい!
手こね寿司は、マグロをしょうゆ漬けしたものを寿司飯にのせたもの。
伊勢うどんはブヨブヨモチモチうどんと甘辛いタレが組み合わさっています。
あと、ここには出ていませんが、茶わん蒸しも注文しました。
茶わん蒸しはユズが効いておりましたね。
作りたてて美味しかった。
茶わん蒸しが出てくるまで時間がかかりましたが、もう閉める直前だったからのようで・・・
申し訳ない感じ。

おかげ横丁は、ツバメが舞っているんですね。S_dsc02659
巣を守るために人間を必死で威嚇しているし。
大変なところに巣を作って・・・
人間多いから天敵が居ないでしょうけども。


さて、赤福でお土産を購入後、彦根へ向かいます。
彦根城が目的です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW愛知周辺の旅2

昨日の続き。

新宮へ向かい、そこで一泊です。
ホテルは「ホテルニューパレス」というところ。

ここはいいですね!
14年の4/17にOPENしたばかりということで、もの凄くキレイ。
大浴場もあり、部屋も広いし。

朝、朝食をいただいてから那智へ。S_dsc02592
朝食もバイキングで、本格的ではないけどよかった。
美味しかったし。

那智の滝へは8時半くらいに到着。
朝早いのは、混むことを想定していたからです。
おかげさまで、そんなに人もおらず、駐車場もすぐに確保できました。
天気も抜群で、素晴らしい状態で滝が見られました。
やっぱり観光地は朝に限りますね。
城とかも朝から開いている場合もあるし。

那智の滝には最上部に綱がかかっているのですが・・・S_dsc02595
これはたまに入れ替えるようで、山道があるってことですよね。
行ってみたいなぁ。
神職の方しか入れないのかな?





那智の滝自体は、私は2回目。
やはりいつ来てもいいなぁと思いますね。
空気もいいし。
登るの大変ですけど(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW愛知周辺の旅1

今回のGWは親と共に周辺を色々回ってみました。
極端な長距離は移動していません。
愛知→三重→和歌山→三重→滋賀→愛知の順で回っただけですね。
TOTALで850kmくらいの移動です。

まず、中部国際空港から、師崎(もろさき)フェリー、伊良湖フェリーの順で三重の鳥羽へ渡りました。S_dsc02568
親は実はフェリーに乗るのが始めてて、いたく感動しておりました。
北海道の人間は、本州に行くのは基本飛行機なので余り船に縁が無いんですよね。
札幌、千歳、苫小牧、室蘭や小樽の方は、フェリーの経験があるかもですが。

だいたい30分くらいでしょうかね。
天気もよかったので、ずっと甲板に居ました。


釣りをしている方が多かったですね。S_dsc02571
この辺は何が釣れるんでしょうかね。
名古屋からのアクセスもいいし、休日に釣りするにはいいポイントなのかも。









あっという間に、沖へ。S_dsc02579
三重に行くには、師崎~伊良湖~鳥羽がいいですね。
渋滞に巻き込まれないし。
事故の心配もない。

ただ今回は伊良湖フェリーは混雑しており、13時前に伊良湖に着いたものの、15時10分の便しか乗れませんでした。



鳥羽に着いたら、一路新宮へ向かいます。
目的は、那智の滝&那智大社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEUGEOT 208GTi ブレーキパッド交換

PEUGEOT 208GTi ブレーキパッド注文

で、注文したブレーキパッドが予想よりも早く届き、GW中に交換が可能になりました。
早速ディーラーに行って交換を依頼。
持ち込みだからえらい価格でしたが、我慢。

では交換前。
フロント。S_dsc02548

ブレブレ(笑)
まぁダストで汚れているところはわかるかなと。
これ、放置しているわけじゃなくて、一応簡単ではありますが高圧洗浄をかけています。
5日くらい前にですけどね。
高速とかも含めてそこそこ距離走りました(500kmくらい)ですが、それでコレ。
困りものです。
放置するとダストがホイールにこびりつくんですよね。
せっかくかっこいいホイールなのに・・・


リア。S_dsc02550
フロントほどじゃないけど、ダストあり。











もうちょっと鮮明に。S_dsc02553











そして交換後。
洗車もしてもらったみたいで2時間半かかった・・・
ひゃー

で、フロント。S_dsc02558

DIXCEL印が見えます。
洗車してもらったようなので、ホイールがきれいになっております。








リア。S_dsc02562

DIXCEL印が見えます。









リアのローター。S_dsc02560
まだ大丈夫かなぁ・・・


この後、自分で手洗い洗車しました。
・ゼロウォーターの施工
・ガラコ施工
も実施。
1時間半くらいかな。


キレイになって、GWうろうろする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Surluster(シュアラスター) 洗車セット

PEOGEOT 208GTiを買ってからというもの、全然洗車をしておりません。
東京時代は、まず場所が確保できなかった。
こっちに来てからは、まだ洗車グッズを買っていないというありさま。

で、スーパーオートバックス名古屋ベイまで行って購入してきたのが、シュアラスターの洗車グッズ。
お得な3,980円のセットがあるのを知っておりまして、それを求めていきました。

お得なセットというのは、以下の構成のものです。
スーパーオートバックスにしか売っていないと思われます(?)
今のところノーマルのオートバックスでは見ていません。

まず、シュアラスターを一躍有名にしたゼロウォーターのドロップタイプです。
GRBのときはセロウォーターしかなかったけど、キレイになった記憶があります。
すぐ無くなったけど(笑)
ドロップは撥水成分により、車に付いた水がマルコロになってコロコロと。

あと、カーシャンプー。
こいつは人気みたいですねー。
特別なにか特徴があるわけではなさそうな・・・?
まぁゼロウォーターとの組み合わせが前提かな。

それからスポンジ。
柔らかそうな印象です。



あとはバケツ。
これはAmazonになかったなぁ。


と、まだ洗車していませんが、とりあえず準備だけは整えた感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

介護職に「夢」があってはいけない

この前ニュースを見ていて思ったことを。

<介護職>低い賃金で疲弊 相次ぐ離職「仕事夢ない」

低い賃金で夢もなく・・・
介護職は典型的なブラックかもしれませんね。

結論から言えば、介護職に夢を与えてはいけないし、夢が無い分高賃金と安定が必要だと思うのですよ。
一種の特別公務員と言ってもいい。

前にNHKの番組で居酒屋甲子園なる特集をやったとき、従業員がステージ上で色々叫んでおりました。
低賃金で激務なのを、宗教的な儀式で本人に正当化させるように見えるイベントでした。
「夢」「成長」「仲間」とかポエム的な言葉で「やりがい」を植え付けているようなね。
もちろん、それだけが目的ではないでしょうけど。
介護は命に係わる業務なので、そういったことになってはいけない。

自分も将来そうなるかもしれないこと、高齢者は大切にしなければならないこともわかっていて、
介護に携わる方々が大変な思いをしていることをわかっていてあえて書けば、
「介護という生産性のない労働に夢があってはいけない」
と思います。
だって、この先長くなく、自らの時間を労働に充てることがない人間にコストを費やしてもマイナスでしかないからです。
プラスマイナストータルで考えた全体のパイは決まったものですから、それがマイナスに転じれば衰退していくということですね。
某東京都知事選に立候補したお爺さんは「脱成長」なんてぬかしていましたけど。
バリバリ現役で働いていたのはもう過去の話。
その過去がいくら素晴らしかったとしても、です。

夢がある仕事は、コストがプラスになるものじゃなきゃいけません。
サービスでも何かの生産でもいい。
それが総合されて国際的な競争力になる。
自国の介護に必死になる国に、競争力はあるでしょうか?
競争力がなければ、他の国に飲まれてしまいます。

もう割り切って、夢なんて語らずに、高賃金にして安定的に収入が得られるようにすればブラック的な問題は解決すると思います。
就職する本人も、そう思って入る。
アンマッチを防ぎつつ、人材を確保し、ノウハウが残るようにしていくことが凄く重要。
絶対に必要なことは間違いないし。
介護の料金と税金でなんとかするしかありませんけどね。

高齢化社会、地方の衰退、成長率の低下・・・
割り切るところは割り切って行かないと、総崩れになってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »