« 天馬ラーメン | トップページ | 介護職に「夢」があってはいけない »

PEUGEOT 208GTi ブレーキパッド注文

208GTiを愛知に持ってきて1か月。
ちょこちょこ乗るようになり、やっぱり不満なのがブレーキのタッチ。
一気に利くので、気を使うんですよね。
まぁ慣れてきましたけど(笑)
とは言え、やはりGRBみたいに自然なブレーキフィーリングにしたいのです。
踏んだら踏んだだけ効く感じがいいです。
欧州と日本じゃブレーキに対する考え方が違うのはよくわかっています。
向こうはアウトバーンもあるし、安全に対する考え方も違う。
基準とする条件が違います。
208のサイドシルの厚さハンパじゃないですからね。
おかげでドアが重い・・・
日本は割とその辺はぬるかったのですが、最近はグローバルになっているので変わってきている車もあり。
違う車もあり。
欧州はブレーキは利いてなんぼ、消耗するほど利かせてなんぼ、ローターも消耗品の認識みたいです。

というわけで、まだ4000kmも走っていないですが、ブレーキパッドを交換することにしました。
(もうすでにリアのローターに段差が・・・)
ダストもひどいしね。

今回選んだのは、DIXCELのブレーキパッド。S_20140430_175429
輸入車なので、そもそも適合が明確になっているブレーキパッドが少ない。
その中で値段は高いけど、ダスト低減とフィーリングがよさそうなコレ。
こちらはフロント側。

DIXCEL M


リアは少し小さい。S_20140430_175448
グリス付き。

両方ともAmazonで買えちゃうもんね。

M typeはちょっとお高めの、ストリート用。
サーキット用ではありません。
サーキットに行く場合は、Zにしないといけません。

M typeの特徴

もうちょっと安い、Premiumというのもあります。

Premiumの特徴

Premiumのクセに一番安いってどういうこっちゃ(笑)
わかりにくいわ(笑)

PEUGEOT 208への適合ですが、GTiとそれ以外で分かれています。
ご注意ください。
詳しくはコチラ

箱を開けると・・・S_20140430_175636
フロントはこんな感じ。
もうすでに塗装が剥げておりますが(笑)
形が国産車と違いますよね。
規格が違うんだよな。
それでも最近は少しづつ合わせてきているけども。
ISOとかECEとかの規格群ですね。





リア。S_20140430_175802

さーて、もうGW中に着けてもらおうかな。
自分でやるのはさすがに厳しい。
国産車なら・・・

|

« 天馬ラーメン | トップページ | 介護職に「夢」があってはいけない »

about the car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/59559617

この記事へのトラックバック一覧です: PEUGEOT 208GTi ブレーキパッド注文:

« 天馬ラーメン | トップページ | 介護職に「夢」があってはいけない »