« 赤福 | トップページ | 久しぶりの六厘舎 »

東芝フラッシュメモリー技術流出の件

久々にマジメなニュース記事。

「給与不満、転職のため」 東芝技術流出 杉田容疑者を送検

色々とマスコミの記事を見ましたが、だいたいのところ、
「待遇が不満で、韓国の企業に転職して、データを売った」
という感じですかね。
私も普段、カメラ付き携帯持ち込み禁止とか、セキュリティカードで入場とかしている身です。
一応技術者の端くれでもあります。
(とは言っても全然パテント無いけど)
少し色々と考えてみました。

今回の事件の中身は、下記に分けられると思います。

①待遇の不満(理系出身者が冷遇なのが原因なんて記事もありました)とモラル
→きっかけは待遇の悪化のようですね。
②サンディスクから機密データが持ち出せた
→機密管理体制の不備と片づけられるか?
  USBメモリで持ち出したようですが、どこまで管理できていたのか・・・?
③韓国の企業が待遇含めて高く買ってくれた
→いいか悪いかは置いておいて、最小限の投資で最大限の効果を求めたってとこでしょうか。


①・・・ソフト面。
    どうも、ここにフォーカスされた記事が多いように見えますね。
    降格人事に不満だったとかね。
    高待遇にすればいいってものではないと思いますし、本人のモラルの問題かなという気がします。

②・・・ハード面。
    機密情報が持ち出せてしまったという事実が・・・
    USBメモリで持ち出せたというあたり、そこまで厳しくはなかったようです。
    とは言っても、一人ひとり持ち物検査をしているわけはなく、セキュリティのソフトを入れて監視していても、抜け道はあったりするし。
    正直、ハード面では限界があるような気がしますね。

③・・・ニーズ。
    韓国企業としては、膨大な時間とコストをかけずに、技術を手に入れたいという意志があったのかな。
    まぁそれ自体は否定できるものではありません。
    それが法を犯していない限りは。
    中国にしても然りですが、のしあがるためにまずパクリから始めるというのは、日本もたどってきた道のはず。
    別にこの企業だけがやっていることでもない。
    法を犯していない限りは。

正直、これは個人の問題が大きいかなという気がします。
上に書いた通り、ハード面での対応は限度がある。
ニーズそのものは悪いことではないし。
破格の給料出すから、こっち来てよってのは、一つの手。

動機が無い行動は無いのだから、ソフト面が一番の課題かな。
と言っても、理系技術者を高待遇にすれば解決するものではないと思ってはいます。
これはどっちかというと、降格人事への復讐というか、そういった意味合いも匂わせる感じですしね。

理系は冷遇か?
確かに、一部の文系から比べると全然冷遇でしょうね。
銀行とか証券、マスコミ関係とか。
でもね、上を見たらキリが無いと思いません?
ウォール街の人間なんて、日本より遥かにひどい格差でしょ?
今が満足とは思わないですけどね。

|

« 赤福 | トップページ | 久しぶりの六厘舎 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/59305804

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝フラッシュメモリー技術流出の件:

« 赤福 | トップページ | 久しぶりの六厘舎 »