« 一平ソバの油そばがうまいんすよ | トップページ | Peugeot 208 GTiとCITROEN DS3 SportChicを試乗した_2 »

Peugeot 208 GTiとCITROEN DS3 SportChicを試乗した_1

昨年末にMTのハッチバックを探して比較したりしつつ、色々車を探しておりました。
新車・中古車問わずです。

で、最終的に絞り込まれているのが下記2車種。

①Peugeot 208 GTi
②CITROEN DS3 SportChic(Edition Noireに限る)


両方ともフランス車になったことについて、特に意志を入れてそうなったわけではないことを書いておきます。

どちらも、
・6MT
・3ドア
・300万円以下
です。

ただ、どちらも新車で購入するつもりはありませんでした。
208GTiは新車だと300万を軽々オーバー。
DS3はEdition Noireじゃないと嫌なので、新車では存在しません。

208GTiは試乗車上がりの中古で安くなったものがあったのを見つけたのが凄くラッキーでした。
普通は納車まで時間もかかるし、高いし。

さて、試乗で感じた内容など。

①Peugeot 208 GTiPeugeot208gtinoirperlaneraktvfrench
本命はコチラ。
実際に購入するであろう車に乗ってきました。
色も画像のブラックです。
正式にはNoir Perla Nera(ノアールペルラネラ)です。
見た感じ、208GTiの黒は凄くシックです。
落ち着きのある黒ですね。
Noir(ノアール)はフランス語で暗黒という意味。
そこに赤のアクセントが随所に施されていますが、その赤も真っ赤ではなく黒っぽい赤です。
グラデーションになっていて、溶け込む赤です。
金かけてるなーって思いました(笑)
ウインカーがヘッドライトの縁をライン取りしたLEDになっていて、これがカッコイイんすわ。
これは208GTiとXYだけ。
リアは割と普通ですね。
他の208とあまり変わりませんが、ルーフスポイラーが特徴です。
大きめですが、日本のハッチバック車みたいに主張はしません。

[内装]
内装も外装と同様に、黒を基調とし、赤のアクセントが施されています。
特徴としては、GTiロゴがステアリングに付いていることと、シートが専用となっていること。
シートはセミバケットとなっており、割と柔らかい。
ホールド性は悪くないです。
ステアリングが小径になっており、ステアリングの上からメーターを見るポジションです。
背丈によるかもしれませんが、自分は試乗して位置合わせしたときには、ステアリングの上からメーターを見るポジションになりました。
これはGTi以外のグレードでもそうです。
ステアリングの重さですが、普通に最近の車です。
重さはありませんが、軽すぎではないため気になりませんでした。
ペダルに関しては、左ハンドルが基本で右ハンドルにしているためか、左足の置き場が無いですね。
慣れてしまうのでしょうけど。
クラッチに関しては、GRBが重かったので軽く感じましたが、国産の安MTのパカパカクラッチではなく、それなりに反発力があります。
ミートポジションは結構手前。

[足まわり]
素直に褒め称えたいほど、好みです。
ロールしないのに、硬くない。
それなりに路面のノイズは拾いますが、これはタイヤの影響もあるので一概には言えないところかなと。
GRBとは違う、軽さと吸い付き感。
GRBは低重心のずっしり感を持っていますが、208GTiはずっしり感はありません。
表現が難しいのですが、地に足が付いている感じです。
日本車に乗り慣れていると硬いと感じるでしょうが、スパルタンな硬さではありません。
助手席の人も安心。

[パワー]
これまた良かった・・・
低回転数でもトルクがあるので、しっかり加速するし、ハイギアでもしっかり加速。
グッとシートに押しつけられる加速感があります。
ギアチェンジが忙しいですが、これはGRBも一緒でした。
トルクがあるので、テキトーな運転でもそれなりに乗れてしまう。
低いギアで回転数が足りない時に起きる振動が皆無でした。
それが低回転数で引っ張ってくれている証明。

[シフトフィール]
個人的にこれは凄く大事なのですが、208GTiはストロークは短いですが、重さがありますね。
グイッスコッという感じです。
GRBはクッスコッでした。
擬音で伝わるかなー(笑)
208アリュールのシフトもいじらせてもらいましたが、あれはイカン。
重いわ、ストロークは長いわ・・・
グイッグーゴッという感じ。
シフトフィールはGRBの方が上だな。

[実用面]
ハッチバックの時点である程度満足しているのですが、リアハッチの容量はコンパクトでありながらなかなかあります。
フラットにはなりませんが、自転車は前輪外せば乗っかりますね。
これは意外でした。
音響は純正なのに、めっちゃイイ。
たかだかラジオなのに・・・全方位感あり。
長距離運転では大事ですからねー。
インダッシュにタッチパネルのディスプレイがあるのですが、ナビを着けると20万くらいかかるらしいのが難。
ポータブルにするっきゃないですねー。
車の情報(燃費とか)はそこに表示されます。
音楽はUSBメモリやbluetoothで聴けます。
後部座席は、このクラスにしてはがんばっているとは思います。
広くは無いのは間違いなし。
背が高い人が載るとつらいかも。
膝のところはそこそこ空間がありますが、シートの角度が急なので、長時間後ろに乗ると疲れると思われます。

[その他]
3ドアなのでドアが重いっすねー。
これは仕方ないかなー。
キーもデカイ。
でも、年式が新しいので装備が豪華ですね。
左右独立調整式エアコンだし。
周りの見やすさはキチンと確保されているので、怖くないです。
そもそも小さい車ですから、気を使わないのもあるかな。
ドアミラーも面積があり、問題なし。

と、かなーり気に入ったので長くなりました(笑)
DS3の試乗は別記事で・・・

|

« 一平ソバの油そばがうまいんすよ | トップページ | Peugeot 208 GTiとCITROEN DS3 SportChicを試乗した_2 »

about the car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/58967538

この記事へのトラックバック一覧です: Peugeot 208 GTiとCITROEN DS3 SportChicを試乗した_1:

« 一平ソバの油そばがうまいんすよ | トップページ | Peugeot 208 GTiとCITROEN DS3 SportChicを試乗した_2 »