« MTのハッチバックを比較してみた_国産車編 | トップページ | MTのハッチバックを比較してみた_輸入車編2 »

MTのハッチバックを比較してみた_輸入車編1

先日の記事の続きでございます。

MTのハッチバックを比較してみた_国産車編

繰り返しになりますが、前提条件を。

[前提条件]
①MT車であること
②車両本体価格が300万以下であること
③ベースグレードで比較すること(MTが上位グレードにしかない場合は別)
④同一メーカーは2車種まで
⑤MT設定があるコンパクトカー(フィット、マーチ、デミオ、ヴィッツ、スイフト)は除く
⑥軽は除く
⑦2ペダル(DCT:デュアルクラッチトランスミッション)はMTに非ず
⑧新車で存在する車種であること

整理した表。Photo
今日はこの中の、
・BMW MINI ONE
・BMW MINI Crossover ONE
・PEUGEOT 208 Allure
です。

これまた繰り返しになりますが・・・
注意点としては、この記事はあくまでも緒元と見た目をベースに書いています。
実車に試乗した上での評価ではないのであしからず・・・




4.BMW MINI ONEMain_stage_noflash_x_0_y_0
・ミッション:6MT
がトップランナー。
・ドア数:3
・定員:4
がワースト。

言わずも知れたMINIブランド。
特筆する点は無い。
車重は軽いが、その割に燃費が伸びていない。
欧州車はガソリン成分の基準が日本と違うため、どうしてもハイオク仕様になってしまうのが辛いところ。
(日本でいうレギュラーとハイオクの間に基準がある)
40Lのタンクは長距離には厳しいか。
MINIはそのブランドとMINIらしさに価値があるのだろう。
この車重であれば、多少非力でも街乗りであれば問題ないだろうとは思う。
6MTなので、高速もそれなりにこなせるかもしれない。


5.BMW MINI CrossoverMain_stage_noflash_one_top
・ドア数:5
・ミッション:6MT
がトップランナー。
・重量:1,320kg
がワースト。

ファミリー向けになったMINI。
本国ではCountrymanというグレードで販売されている。
SUVを謳っているが、緒元から見ればSUVではなくあくまでもファミリーユースである。
(CooperS 4WDなら別かもしれないが)
5ドアになり実用的になったものの、200kg程度増加しており、パワートレインがそれに追いついていないのは明らか。
街乗りですら厳しいのではないかと感じるが・・・
CrossoverならCooper以上のグレードにするのがベターか。
個人的にはMINIよりも顔は好み。
ナマズがイケメンマッチョナマズにクラスチェンジした感じ。
緒元を無視するなら、試乗しに行くレベル。


6.PEUGEOT 208 AllureGammepeugeot208allure
トップランナー無し。
・ドア数:3
・ミッション:5MT
・出力:82ps
・トルク:12kgf・m
がワースト。

一見ヴィッツっぽい感じの欧州大衆車。
トップランナーは無く、ワーストばかり。
しかし、特筆すべきは、その価格と重量。
輸入車で200万を切りる価格設定。
MINIより60kgも軽い車重。
トップランナーではないが、新車の輸入車の中ではなかなか見られない数値だろう。
MINIよりも大きく、広く、燃料タンクが10Lも大きいのにそれでいて軽いのだから、コストパフォーマンスは断然上を行く。
どちらかというと、日本のコンパクトカーに近い印象。
アクセラやインプレッサと競合させるのはおかしいかもしれない。
これも乗ってみたい車である。


あと残す3車種はまた次回。

[MTのハッチバック比較]
SUBARU IMPREZA・TOYOTA AURIS・MAZDA AXELA
BMW MINI・BMW MINI Crossover・PEUGEOT 208 ←この記事
PEUGEOT 308・CITROEN DS3・FIAT 500

|

« MTのハッチバックを比較してみた_国産車編 | トップページ | MTのハッチバックを比較してみた_輸入車編2 »

about the car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/58789730

この記事へのトラックバック一覧です: MTのハッチバックを比較してみた_輸入車編1:

« MTのハッチバックを比較してみた_国産車編 | トップページ | MTのハッチバックを比較してみた_輸入車編2 »