« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

てんやのロース豚天丼

久しぶりに天丼。20120825_115134

たしかロース豚の天ぷら4枚。
750円。

東京時代は、五反田駅の近くにあったのでたまーに行っていました。
天丼しか頼まないんですけどね。
たまーに上天丼にしたりなんかしてしね。
いいよね。

天ぷらといえば、丸亀製麺。
うどんを食べるときには、さつま天、かぼちゃ天を皿に取ってしまいますね。
揚げたての時は最高。
なんかはなまるうどんより丸亀の方が、天ぷらのクオリティが高い気がしませんか?
私だけ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Kenko PRO1を購入

NEX-5Nを買ってから、レンズには特に何もつけずにおりました。
なんかフィルターって映りが変わるイメージがありまして。
でも、K-xの時代にレンズをぶつけてしまったことがあり、以降埃みたいなのがずっと付いてしまったことがありました。
それが標準レンズだったから厄介。
望遠にしたら、なくなるんだもん。
確実にレンズのせい。

ということで、今回今更ながらフィルターーを購入。20120820_104940

標準レンズ用とサブ。
レンズ保護のみを目的としてます。


これで持ち歩いてもいちいちキャップつけなくてもいいかなー。
キャップ付けるの正直面倒だったりもしたんですよね。
気兼ねなく拭けるし。
レンズを拭くのって気を使いますもんね。

ちなみに、このフィルタ、ネジが切ってあるのでレンズに何かつけたいときでも使えます。
コンバーターとかは無理ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEX-5N用にVCL-ECU1を購入してみた

北陸に旅に行ったときに、広角がほしくなりました。
やはり景色は広大さがあるほうがよいです。

そこで、これを購入。20120820_104810
ウルトラワイドコンバーターという、単焦点レンズに付けるコンバーターです。

10000円程度で買えます。
そんなに高くない。

あくまでもコンバーターですけどね。20120820_105828
単焦点レンズEマウント 16mm F2.8(SEL16F28)に装着して使います。
なので上記のレンズがないと使えません。
右の写真は、SEL16F28に装着した状態です。



本体につけるとこんな感じ。20120820_110511
標準のレンズくらいの大きさになります。
このコンバーターには、プロテクターやフィルターなどは装着できません。














ちなみに、こういう専用のケースがついてきます。20120820_105044
ちょうどよいサイズです。

これで今度どっかに撮りにいきますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スライムガム(Fit's MAGIC スライム味)

スーパーに行ったら、たまたま目に入ったガム。

まさかのスライム。20120826_190813

「スっぱいライム味」でスライム味か・・・
ダジャレじゃねーか(笑)



さて、どんな味なのでしょかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北陸土産とかなんとか

北陸へ行ったときに買ってきた土産。
やはり能登半島に行ったんだから輪島塗りですよね~

そこで買ったのは箸。20120817_165309
輪島塗りの箸。

先端に滑り止めが付いているやつです。
絵はフクロウ。













ソースカツ丼の大盛。20120816_123336
これは土産じゃなくて、本店じゃなく分店で食べました。
いやー凄い(笑)
見た目がもう、アレです。
何コレ?って感じです。
見た目のクオリティなんかは捨てたsign01って感じですよね。
ご飯持って、カツを載せて、ソースをかけるのみ。







富山土産。20120820_114032
黒醤油ラーメン。
富山ではラーメン食べられなかったなぁ。

味は凄い鰹だしが効いてますね。
麺は硬めでよいです。

Amazonで売っていました。
この写真のラーメンは↓のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅 番外編 ~上田城~

福井の恐竜博物館に行ったあと、帰路へ。
とは言っても、550kmくらいあったので、さすがに疲れが溜まっていることもあり、一気に帰るのは厳しいと判断しました。
なので、長野の上田市へ。
目的は上田城です。

泊まったホテルは、東横イン上田駅前
チェックインした時間が19時半くらいだったのですが、
もう東横インの駐車場は一杯で200mくらい離れたところに行かされました。
部屋も金沢香林坊に比べると狭い。
というかホテル全体が小さいんですよね。
たとえば、金沢香林坊だとエレベーターが3基くらいありましたが、上田は1基。
ロビーも狭い。
朝食も金沢香林坊の方が豪華だったなぁ。

翌日、上田城へ。S_dsc01027
歩いて行ける距離です。
自分は無料の駐車場があることに気づいていなかったので、歩いて行きました。
混雑している時間でないなら、車で行くほうがよいでしょう。
自分の時は、12時くらいにはもう車が一杯で駐車場外まで並んでいました。
一杯なのは、市民会館側の駐車場で、上田城跡駐車場は空いていることが多いようです。





城跡駐車場は南側の駐車場です。S_s_dsc01003new4
上田城跡公園には、真田神社というところもあります。






そこには真田井戸というものがありました。S_s_dsc01008new1
その昔は、この井戸に抜け道があったらしい。
敵に城の周りを包囲されても、逃げられるし、
兵糧を運び入れることもできたそうです。
抜け道は城北に通じていたとか。



遺構である櫓。S_dsc00999
ここには入ることができません。

本丸は解体されてしまったので、跡地が残るのみです。
上田城跡公園には、櫓が3つあります。
北櫓、南櫓、西櫓。
この写真は西櫓で、移築もされず解体もされず、奇跡的に残っております。
正真正銘の遺構。
これがもう感動もんですよ。
復元でも移築でもないってのが凄い。
復元した天守閣とかより貴重かもわかりませんぜ。
北櫓と南櫓は6両で払い下げを受け、移築され、連結して遊郭になっていたとか。
まぁ雰囲気はあるけど、遊郭heart04て。
狭いじゃんsign01(そこかい)


明治時代の記録。S_dsc01015
解体される前の様子を残した貴重なもの。
これを元に、再現したそうです。
タイムスリップしてみたいsign01

丸山平八郎という人が、買い取り管理したそうです。
植樹や公園化などを行い、市民の憩いの場としたそうな。
いやぁ理解のある人だ。
素晴らしい。
遺構がこうやって残っているは過去の人がどのように維持管理運営されたかに依存しているのですよね。
残念なところは本当になにも残っていない。
その後、神社に払い下げをされたそうです。
払い下げられたところが神社でよかったsign01
ちゃんと守ってくれていたようです。

西櫓側から南側を見た風景。S_dsc01013
城跡公園駐車場が見えます。
昔はどういう風景だったのでしょうね。
向こうに見える山は、きっと一緒なんだろうなぁ。











櫓から神社側を望む。S_dsc01025
確か2階です。














展示のあった、左利き用の火縄銃。S_dsc01038
初めて見ました。
大変貴重。
というか、なぜわざわざ左利き用を?って思います。
右利き用の通常品を、左利きの人間が練習して使うようにするってのが普通のやり方だと思います。
よほどの腕の人がいたのか、それなりの立場のある人が使うものだったのか・・・






大阪夏の陣の屏風。S_s_dsc01022new2









当時の高札。S_s_dsc01042new3
それから、百姓一揆。
高札には、キリシタンを見つけたものに褒美を取らすとあります。
バテレンを見つけたら、銀500枚。
1711年のもの。
一揆は年貢(今でいう税金)が高いこと、役人が不正をしているなどを理由に発生。
今も昔も変わりませんねぇ・・・


上田城跡公園のお堀跡。S_dsc01045
昔、真田傍陽線という鉄道が走っていたそうです。
その公園前駅というところ跡が、この写真です。
そういわれると駅っぽいですよね?
お堀が鉄道に使われたってのがまたおもしろいですよね。


さて、以上で上田城は終了。





帰宅したときのODO。 20120818_115914
1500kmほど増えました。
70000kmを超えたなぁ・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅸ ~恐竜博物館~

東尋坊のあとは、恐竜博物館に向かいます。S_dsc00936
これまた混んでた・・・
凄い混んでた・・・
ショップに入れないくらいsweat02


福井県立の恐竜博物館。
県立というので、そんなんでもないのかなと思ったら、全然そんなことはなかったsign01
いい意味で裏切られました。
規模がデカイsign01
しかもおもしろいsign01
子供も大人もおもしろい。
これは混むのがよ~くわかります。
ゆっくり見ていたら時間が足りなくなるくらいです。

まずは特別展から見学。S_dsc00940
「翼竜の謎」という展示をやっていました。

翼竜だけをターゲットにした展示で、これまたおもしろい。
プテラノドンとかそういうやつですね。

特に興味深かったのが、翼竜の着地と離陸ですね。
鳥と同じような感じで離陸するのですが、巨大な翼竜がそれをしていたっていうんですから凄い。
着陸も、翼を前に出しながら、足を出すという形で鳥と一緒。


















常設の展示に行きます。S_s_dsc00990new1
この常設の展示に行くのに、エスカレーターを降りるのですが、これまた壮大な感じ。
博物館とは思えないですなぁ。
天井を見上げると、大きな吹き抜け。
近代的な建物のデザインで、この壮大さが博物館としての質を高めておりますな。









展示室も大きい。S_s_dsc00975new0
こんなにデカイとは思ってませんでした。
動く恐竜のオブジェもあり、大きいディスプレイを使った当時の恐竜の生活を見せるものなど。
たくさん見どころがありましたね。










いやー暑い。S_dsc00950
セミがよく鳴いてますね。
恐竜の時代もセミはいた。
同じように鳴いていたのかな。












クロノトリガーのブラックティラノを思い出しますnoteS_dsc00971















おひょーS_dsc00973
デカイsign01

これは盛り上がりますよ。
この規模、展示の量、質、素晴らしいsign03
恐竜の博物館って、化石が少量置いてあるイメージでしたが、この恐竜博物館はそんなことはありません。
間違いなく日本一の恐竜博物館ではないでしょうか。

展示の詳細を知るには音声ガイドが必須でしょうね。
300近い数の展示物に関して、説明してくれるようです。
自分は時間の関係で借りませんでしたが、よく知るなら是非借りるべき。

小学生が一生懸命メモしたり、写真を撮ったりしておりました。
これは夏休みの自由研究の材料にはもってこいですね。
これだけのボリュームなら、ネタに尽きることがない。
常設展示で500円か・・・
この値段でこれだけ見られるなら、大満足ですよ。

発掘体験もできるし、お食事処もあります。
一日いても時間が潰せそうです。
あーまた行きたいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅷ ~東尋坊~

自動車博物館を出て、福井へ。
道中、疲れが出てかなりしんどい状態でした。
それでもなんとか福井着。
そのままホテルへ。

ホテルはタウンホテル福井

まず、狭い(笑)
それは承知の上でしたけどね。
朝ご飯は300円で、おにぎり2個と味噌汁+漬物。
シンプルsign01
安いからOK。

着いたときにはもうすでに夜でした。
疲れもあり、そのままホテルに向かったため、腹ごしらえが必要。
場所は実は決めていました。

ヨーロッパ軒

その時の記事はコチラ。

福井に滞在中

ソースカツ丼おいしかったhappy01

翌日、東尋坊に向かいました。S_dsc00932
自殺の名所であり、火サスの舞台というイメージ。
崖ですよね。

自然の力(浸食)によって、こんな崖が作られるなんで・・・
どれくらいの時間がかかったのでしょう。







海から東尋坊を見ると、こんな感じだそうです。S_dsc00921
予想以上にデコボコしている・・・
火山岩だけあって、岩の色も普通とちょっと違う。
全体的に白みがかっていますよね。











岩を歩いてみたんですけど、これは怖いですわshockS_dsc00924
吸い込まれそうになります。
写真で見るより、現場にはそういう感じがします。
風とか、迫力がそうさせるのでしょうかね。

自殺の名所と言われる所以がわかる気がします。
普通に歩いていても、足を踏み外すとかなり危険。
特に柵などはありませんしね。

事故が起きてもおかしくないなぁsweat02



東尋坊の名の由来は、乱暴者だった東尋坊という僧をここから突き落としたことから付いたそうな。













東尋坊からは遊覧船も出ており、海側から崖を見ることもできるようです。S_dsc00929
それはそれでまたキレイだろうなぁ。
広角のレンズも無かったので、遊覧船には乗らず。
また来る機会があったら撮りたいな。











東尋坊は観光名所であり、たくさんお店もありました。S_dsc00934
海産物も食べられます。
お土産も買えます。

なんかそこだけ見ていると自殺の名所とは思えないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅶ ~日本自動車博物館~

航空プラザの後は日本自動車博物館に行きました。S_dsc00840

主に旧車を展示している博物館。
あくまで個人が収集したものを展示しています。
中の展示は車の数が多すぎて、あんまりちゃんと見られません。
しかもいくつか説明に間違いらしきものがあるような。
気を付けましょう。






出迎えてくれたのはトヨタ2000GT。S_dsc00842














なんか戦争映画で出てくる車。S_dsc00852
兵士を乗せてるイメージ。














スバル360。S_dsc00879
てんとう虫と呼ばれ親しまれた車。
今でも通用しそうなデザインですよね。













これは昔のオート三輪(ミゼットとか)の運転席。S_dsc00893
ステアリングがV字です。
昔はこれでもよかったんですねー。
まぁバイクの延長って感じだったんでしょうね。

シートが座布団引いてるだけみたいな・・・
乗り心地悪そう(笑)
ミッションは中央に。
なんか、昔の変速付き自転車ってこんなんでしたよね。





金箔つきカー。S_dsc00895
センスの欠片もねーやね(笑)
ゴールドカーって・・・sweat02













ルパンが乗っているフィアット500。S_dsc00897
これは愛好家がまだ乗っていそう。


外ではセグウェイの体験走行会なんてやってましたよ。
自分は一人だったので、乗りませんでしたが、結構操作が難しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅵ ~小松基地(航空プラザ)~

金沢城、兼六園の後は航空プラザに向かいました。
本当は小松基地に行くつもりだったんですけど、
写真がまともに撮れるか微妙だったので、航空プラザに行くことにしたのです。

この航空プラザもなかなか混雑しておりました。S_s_dsc00794new6

ここもかなり見どころがありますねsign01
玉虫型飛行機なんて、ナウシカっぽいじゃないですかsign01

零戦の操縦席ってこんなに複雑なんですね・・・
こりゃ覚えられんでしょ・・・







戦闘機のコクピットってちゃんと見たことなかったんですが、やはり複雑ですね。S_s_dsc00825new7
最新の戦闘機だと、かなり自動化されているそうなのでコクピットも違うのでしょうけども。

これは

F-104J スターファイター

という機体。
三菱重工製とのことです。






こちらはS_s_dsc00834new8

T-2 超音速高等練習機

だそうな。
航空機を使って曲技を披露しているブルーインパルスチームの練習機です。

これまたかっこいいですねairplane

いやぁ航空機には全然詳しくないので、まともな説明ができていないのが残念(笑)




そのあと、小松空港で金沢カレーを食べました。S_dsc00784

そもそも金沢カレーって何か?と申しますと金沢の方で独特の特徴があるカレー全般を指すものだそう。
「金沢カレー」を注文するというわけではなく、カレーを頼むと下記の特徴のあるカレーが出てくるというわけです。

金沢カレー(Wikipediaより)

[特徴]
・ルーは濃厚でドロッとしている。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。
なお、すべての店舗が上記の特徴を満たしているわけではない。

確かに、頼んだカレーは上記のようになっておりました。
見た瞬間、ライスが無いので若干焦りました。
まさかご飯が無いのかsign02と。
そんなことはなくてよかった(笑)
ていうかキャベツってどうやって食べればいいんだ??
とりあえず混ぜて食べましたけど、よかったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅴ ~金沢城公園、兼六園~

14日夜に金沢のホテルにチェックインしました。
ホテルは東横イン金沢香林坊です。

言わずと知れたビジネスホテルチェーン。
徹底的なコストカットにより、安さを実現しているところです。

他にもいろいろビジネスホテルはあれど、ここは設備も整っている方ですよね。
しかも各所にあるけど、全部設備一緒だから、使い慣れるとむしろ楽。
使い勝手がよくなるというのかなんというか。
朝食も、必要最低限という感じですね。
おにぎり、味噌汁、2~3種類くらいのおかず、パン。
コーヒーも水も飲み放題。
コンビニが近くにあるところに建設しているのか、コンビニも近い。
500円のVODで映画も見られます。
いろいろ評判はあれど、便利だし、変なホテルよりずっといい。

さて、翌日は金沢城公園と兼六園へ。S_s_dsc00753new4
天候には恵まれました。
しかし、暑いsun
凄く暑かったsun

金沢城はよく整備されており、散策しやすくなっていますね。
復元が多いですが、見学しやすいし。
規模もある。

特徴的なのは長屋でしょうかね。
長い長屋があって、昔はたくさんの長屋があったそうです。
主に倉庫として使われていたようです。
ただ、工事中の場所があったのが残念ですね。
まぁこれはタイミングの問題なので仕方ないですけど。

さて、この長屋。S_s_dsc00712new2
中に入れるようになっており、おもしろいです。

こちらは三十間長屋。
遺構として貴重な建造物の中に入れるってのがよい。
石川門、金沢城土蔵、この三十間長屋が現存する遺構だそうな。







こちらは五十間長屋。S_s_dsc00751new3
復元ですが、中にはいろいろ当時の建築技術の説明もあったりして興味深いです。
階段が急です。
こういった昔の建造物は階段が急なものが多いですよね。
敵が攻め上がってくることを想定しているものと思います。

この五十間長屋は本当に長い。
ボーリングができそうです(笑)





そして兼六園へ。S_s_dsc00781new5
個人的には金沢城の方がテンション上がりましたね。
兼六園の方が人は多かったですが、見るべきポイントは金沢城の方が多い気がします。

庭園なんだけど、広大すぎて庭園な気がしません。








さて、この後は小松に向かいます。
航空プラザです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅳ ~能登島一周、能登半島ドライブ~

富山の黒部ダムの後は、石川県七尾市で一泊しました。
能登島と能登半島に行くためです。

ホテルアリヴィオ

このホテルは七尾駅前にあるホテル。
こじんまりとしていますが、部屋はキレイでした。
棚もあって使いやすかったですね。
駐車場がわかりにくかった・・・
ウリの朝食は確かに良かったsign03
味噌汁の具がたっぷりでおいしかったですね。
油揚げと豆腐とワカメとシメジ。
シンプルだけど、そのシンプルさが朝にはとてもよいのです。
おかわりしようかと思ったけど、混んでいたのでさすがにやめました。
コーヒーもいただきましたよ。

そして、和倉温泉運動公園へ。
車をそこに駐車し、能登島に自転車で向かうためです。
でも実際、和倉温泉運動公園じゃなくてもよかった。
能登島大橋の手前にも渡ったあとにも駐車場有り(WC有り)
和倉温泉運動公園は新しいのでキレイですけどね。
スポーツドリングも購入(1本目)

そして自転車で出発です。S_dsc00667
能登島大橋で写真を一枚。
ここまではよかった・・・
天候は雨。
時間はおおよそ10時半を指しておりました。
ルートとしましては、能登島大橋から反時計回りでの一周です。
この選択が良かったのかどうかはなんとも言えません。






スマホのアプリのMy Tracksを起動。S_new0
橋を渡ったあとに起動したので、ロギングのスタートは能登島に入ってからです。
終了は和倉運動公園。
上記の通り、反時計回りでの走行です。
軌跡が時々とぎれているのですが、理由は不明ですsweat02
最近GPSの調子が良くないので、そのせいかも。
雨が降っていた時間のデータが途切れているので、そのせいもあるのかもしれません。
後半はよく晴れ、軌跡も途切れていません。

GPSが途切れている区間があるため、正確ではありませんが、データは以下の通り。

[能登島一周GPSログ]
合計距離:47.41km
合計時間:3h14m15s
平均速度:14.25km/h
最高速度:54.00km/h
最小標高:25.57m
最大標高:108.90m
標高の上昇:495.77m


という結果になりました。
平均速度が遅い・・・
これには理由がございまして、この能登島は非常にアップダウンが激しいupdown
それが非常に体力的にキツイのです。

ここまできついのは正直初めてでしたsweat0220120814_112630
今まで押して歩くなんてことしなかったのに、無理だったのであきらめて押すことにwobbly
特に島の東側にアップダウンが多いです。
この写真のようなところが連続してあります。
しかもこれ中腹での写真。
上りも下りもの距離が長い。
なので、下りの時はかなりのスピードが出ます。
自分のESCAPE RX3で54km/hまで出たので、ロードバイクならもっと出るでしょうね。
上りがきたら、またかまたかともういいよとつぶやいてました。
それだけアップダウンがあるのです。
上りを見ただけで、凄く辛い感じdash

しかも、豪雨に見舞われたので、途中木陰で雨宿りせざるを得ませんでしたrain
午前中だけだったんですけどね。

午後からは一転して晴れsunS_dsc00675
これがまた暑いsweat01
しかも蒸す暑さsweat02
下手すると熱中症にかかりそう。

午前は雨と汗でずぶぬれsweat02
午後は汗でずぶぬれsweat02

スポーツドリンクは5本消費しました。
アップダウンの激しさと、暑さでもの凄い勢いで消費。
アクエリアスとアクエリアスゼロとアクエリアスビタミンガードを、こんな短時間でコンプリートするとは(笑)

能登島には能登島大橋の先に、通った車の台数をカウントするところがありました。20120814_103312
行きのときは、2124台通過していました。
帰りは、4282台となっており、3時間の間に2000台も車が通過していたことになります。
能登島水族館には今回行きませんでしたが、そこに向かう車がとても多かったです。
お盆ですもんね。










車に戻ってから、着替えをしてしばらく動けず。S_20120814_135551new0
運動したなぁってい感じではなく、ハードなトレーニングをした感じです。
GPS上では3時間となっていましたが、サイクロメーターでは2時間20分ほど。
休憩を1時間程度していたことになりますね。
雨宿り、飲み物購入、上り後に息を整えたり・・・
いやぁしんどかった。
ここまできついとは想定しておりませんでした。
海岸線が多いはずですが、島だからでしょうかね。
自転車で一周している人がいないかなぁと思ったんですけど、全然いませんでしたね。
能登島大橋にチラッといたくらい。














その後能登半島へ。S_s_dsc00682new1
天気に恵まれました。
やはり日本海側の海岸線はキレイですねshine












あまり時間もありませんでしたので、ゆっくりとは見られませんでした。S_s_dsc00694new3
でも凄くきれいでした。
ドライブには絶好のポイントですね。
いいなぁ。

次に向かうホテルは金沢市。
ホテルで能登有料道路のタダ券をもらえたので、それを使って金沢まで行きました。
輪島までは海岸線を走行しています。
時間があればもっと回りたかったですね。
それくらいキレイだったのです。




そうそう、先日購入したSWEAT GUTR スウェットバンドを今回の能登島一周で早速使いました。
効果はバッチリsign01
全然目に汗が入りませんでしたよ。
これは素晴らしい。
こういう時期のポタリングには大変オススメです。
使用後は手洗いできますから、使いやすいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅲ ~黒部ダム~

立山アルペンルートからの続き。
黒部ダムです。

黒部ダムとは、高度経済成長期における慢性的な電力不足を解消する目的で、関西電力が総力を挙げて建設した水力発電用ダムです。S_dsc00451
昭和31年着工、昭和38年竣工。
ダムに貯めた水を放出し、その勢いで水車を回し、電磁誘導により発電する(発電機を回す)という原始的な手法。
この原理自体は、はるか昔から確立されており、基本的には道端にあった水車と一緒。
昔は、石臼で麦を挽くのに、水車を利用していましたが、それを発電機に替えているのですね。
とは言え、その規模がハンパではないので、もう水車とはいえないくらいですね。

当日は残念ながら雨rain
しかも降ったり止んだりという微妙な感じsweat02

このアーチ型の巨大なダムと水量が多いダム湖のボリュームに圧倒されます。
お盆なこともあり、観光客も多かったです。
上記の写真の上側が富山方面。
下側が長野方面となります。

特徴的なのは、まず水の放出が霧状に行われていること。S_dsc00462
もちろんこれにも目的がありました。
通常の滝のように水を落としてしまうと、滝壺が形成されます。
それがダムの下部に脆弱な部分を作ってしまう可能性があることを考慮したようです。
直接ダムにはダメージはなくとも、地盤に影響があると不安です。
霧状にすることで、ダムの地盤にはダメージを与えずに放出ができるというわけですな。
この迫力がある光景が見られる期間は、6月~10月の間だけだそうです。
ご注意を。
なお、洪水で水量が増加しすぎてしまうと、上部の排出口からそのまま水を放出するようです。


霧状にすることで、こんな特典が。S_dsc00437
晴れると虹が出ますsun
キレイですねー。
この日は雨が多かったので、晴れ間に遭遇できたのはラッキーでした。
数分間しかなかったんですよ。
慌ててシャッターを切りました。








あと、アーチ状のダムの下流側の面に設置されている、足場。S_dsc00446
キャットウォークというそうです。
点検の時に使うものだと思いますが、行ってみたいsign01
まぁ危険すぎるか・・・










黒部ダムのダム展望台にある湧水。S_dsc00457
これ凄く冷えてました。
展望台を登るのにも、この時期は暑さで大変なので、ちょうどよい補給場ですね。











下流側を撮った絵。S_dsc00467
地滑りを起こしているとこもありますね。
この峡谷を開発したってのはやはり凄いなぁ。
冬なんか、寒さと雪で工事が困難でしょうに。
当時のことだから、設備も限られていただろうし。
ひーって感じです。


そしてお土産を買って、富山に戻ります。
帰りも同じルートです。

続きを読む "北陸三県制覇の旅Ⅲ ~黒部ダム~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅱ ~立山アルペンルート~

12日の夜に富山のホテルにチェックイン。
ホテルは名鉄トヤマホテル
安さで選んだんですけど、やっぱ施設がいろいろ古いですね。
エレベーターがラブホチックすぎて困った(笑)
シングルでもベットサイズが幅140cmと広いのですが、そもそも部屋がそういう設計に適合してないんでしょうね。
椅子と接触しちゃう。
椅子から立とうとすると、背もたれがベッドに当たるので、椅子から立ち上がりにくい。
大柄の人だと、かなり厳しいと思いますけど・・・
苦肉の策で、ベッドから机に置いたPCを操作する方法にチェンジ。
若干前のめりになりますが、それでいけます。

あ、そうそう、富山に向かう時に食べた、白エビトロ玉丼ってのがなかなか美味しかったです。20120812_181921











さて、本チャンのアルペンルート。
黒部ダムが目的地ですが、道中の景色がいいですねー。
車で行くのは、時期的もしんどいだろうと判断してましたので、公共交通機関で向かいます。
富山駅でアルペンルートのコミコミチケットが買えるのがよかった。20120813_080853
いちいち各駅とかで買ってられませんものね。
12,830円ってたけー(笑)
栃木から関西に向かう新幹線の値段に相当しますよ。

8:08富山発の電車に乗りました。

あとはスイスイ。
接続の待ち時間もそんなに長くないので気になりませんでした。
もちろん、混雑しているので、ケーブルカーは整理番号制の待ち時間はありましたが。

当日は残念ながら雨rain
高原バスでは、周りが真っ白で何もみえねー(笑)
でもそこは山。
天気がコロコロ変わります。
ロープウェイもモヤがかかっていましたが、それはそれで風情がありましたね。S_s_dsc00396new0















この写真なんかは中央下部に黒部ダムが見えます。S_dsc00424
高いなぁ。
確か標高2,000mくらいのところにロープウェイがあるんですよね。
よく作ったなぁ・・・











若干帰りの写真も混じってますが、ケーブルカー写真。S_s_dsc00486new0
いいところに陣取れたので、ここぞとばかりに撮影。
写真で見ると、スピード感があるように見えますが、実際そんなことないです。
傾斜も急です。










高原バスの話に戻りますが、久々に野生の猿を見ました。S_dsc00494
凄いバスの乗客が盛り上がっておりました。














個人的にはコッチが盛り上がりましたね。S_dsc00501
日野自動車製ハイブリッドバス。
しかも新車note
まさかこんなところで新車臭がかげるとか・・・くんかくんかですよsign03
いい匂いだったなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北陸三県制覇の旅Ⅰ ~日程と準備編~

こんばんは、ウコン茶でございます。
15時過ぎ頃、旅から帰宅し、まったりとしております。
なぜ自宅に帰るとすぐにトイレに行きたくなるのかsweat02
誰かそれに名前を付けてほしいです(もう付いてたりして?)

今回のお盆休みは、北陸三県の制覇を目的としました。
ちなみに昨年は、実家に帰省
一昨年は、九州への旅でした。
北陸三県を選んだ理由は、いたって単純。

未踏の地

だから。
ブログパーツで配置している経県値でも、北陸三県(富山、石川、福井)は白く、未踏でありました。
だからいつか行きたいと、インプを買ってから思っていたのです。
四国も九州も行ったんで、残るは北陸となっておりました。
実家に帰るのも考えましたが、フェリー予約してなかったのでパス。
ていうかGW帰ったし。

さて、恒例のODOの確認。20120811_172242

69,952km

70,000キロ目前での出発。
去年から12,000kmの増加。
通勤をバイクに切り替えているため、増加量が少ない。









今回も昨年と同様、自転車を積み込んでの旅です。20120812_082852
こんな感じで積み込んでいます。
前輪を外していません。
若干面倒だったのと、積みこむ時点で雨が降っていたため、作業をさっさと終わらせたかったのもあります。
おかげでバックミラーから後方の車を見づらい見づらいsweat02
気を使いましたdash








家を出たのが12日の11時半くらいです。20120812_113632
高速に乗ってからだと食べるのが面倒になってくるため、先に腹ごしらえ。
山岡家で味噌ラーメンをば。



さて、肝心の日程ですが、大まかに決めた内容は以下の通りです。


8/12 AM中に宇都宮発。
    (北関東道~関越道~上信越道~北陸道)
    夕方に富山のホテル着で一泊。
8/13 立山アルペンルートにて黒部ダムに向かう。
    (富山地鉄~立山ケーブルカー~高原バス~立山トンネルトロリーバス~立山ロープウェイ~黒部ケーブルカー)
    富山に戻り、夜に石川県七尾市のホテル着で一泊。
8/14 能登島を自転車で一周。
    そのあと能登半島の海岸沿いをドライブ。
    夜に金沢のホテル着で一泊。
8/15 金沢城公園、兼六園、小松基地(航空プラザ)、自動車博物館を見学。
    夜に福井のホテル着で一泊。
8/16 東尋坊、恐竜博物館を見学し、帰宅。

としておりましたが、15日の段階で16日の計画を変更しました。

8/16 東尋坊、恐竜博物館を見学。
    夜に長野県の上田市のホテル着で一泊。
8/17 上田城を見学し、帰宅。



福井から自宅までの距離が宇都宮~八戸までの距離より若干多いくらい(580km程度)であり、長距離。
福井に向かう時は、前日の疲れからか、たいした距離ではないのにかなりしんどい状態でした。
あまり無理した日程で行くと、かなりきつそうと判断し、途中で一泊を挟むことにしたのです。
16日に余裕が出ますしね。
上田市だと、福井から370kmくらいなので、休憩1回挟むくらいでいけます。
だいたい2/3を走ったあたりにあるので、自宅に帰るときも非常に楽。

そんなわけで5泊6日と、大規模な旅になりました。
九州や四国に行ったときより長い(笑)

[リンク集]
・北陸三県制覇の旅Ⅰ ~日程と準備編~
・北陸三県制覇の旅Ⅱ ~立山アルペンルート~
・北陸三県制覇の旅Ⅲ ~黒部ダム~
・北陸三県制覇の旅Ⅳ ~能登島一周、能登半島ドライブ~
・北陸三県制覇の旅Ⅴ ~金沢城公園、兼六園~
・北陸三県制覇の旅Ⅵ ~小松基地(航空プラザ)~
・北陸三県制覇の旅Ⅶ ~日本自動車博物館~
・北陸三県制覇の旅Ⅷ ~東尋坊~
・北陸三県制覇の旅Ⅸ ~恐竜博物館~
・北陸三県制覇の旅 番外編 ~上田城~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福井に滞在中

富山、石川、福井と来ました。
これで北陸三県は制覇です。


さて、今日の飯は福井なので・・・20120815_183820

「ソースカツ丼」

です。
なんかよくわかんないんですけど、有名ですよね。
福井といえばソースカツ丼です。
ヨーロッパ軒というところが最も有名らしい。

早速行ってみた。
並んでいやがるぜsweat01
20分くらい待つと・・・2階に通されました。















カツ丼セットを注文。20120815_185057
1050円なり。

































しばらくしたら来ました。20120815_185912
おおsign01
うまそうsign03


実際おいしかったです。
ソースが特徴ありますねsign03
普通のウスターじゃない。
カツにかけてあるのではなく、ソースにカツをくぐらせていると思われ、
カツ全体にソースが染みてます。

そのソースがご飯にかかっていて、これまたうまい。
うーん、人気が出るのもわかるなぁ。
明日も別な支店で食べようかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山に参上

7時間くらいかけて富山に到着sweat02

北関東道~関越道~上信越道~北陸道というルートで富山まで来たのですが、渋滞がハンパなくて・・・
お盆なので、軽井沢周辺は毎度の渋滞は予測していました。
が、上越周辺は読んでませんでした。
途中で片側一車線になるんですね。
全然知らなかった。
そこでだいぶ時間がかかってしまいました。

さて、今はホテルで休んでいるのですが、早速富山名物をいただきました。
鱒寿司です。20120812_202720
普通に道の駅で買ったものなので、本場とは違うと言われるとアレですが・・・sweat02
そのまま食べてもいけますねnote














最初、これどうやって食べるのかを考えてしまったのですが、中にナイフが同封されているんですね。
それで切りながら食べる。20120812_203807
なんかステーキみたい。


さて、明日からなのですが、黒部ダムに向かう予定です。
しかし・・・あいにくの雨の予報sad
ウィンドブレーカーは持ってきたものの、雨じゃあまり写真撮れないかもですrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonマグカップを買ってみた

なんだかふとAmazonを見ていたら、買ってしまったグッズ。

Amzonオリジナルマグカップ 黒20120810_210338

これ見た目よりかなり容量ありますよ。
デザイン的にはGOODgood
こういうシンプルなの好きです。
オススメです。

これは黒ですが、白もあります。
白の方がよりシンプルですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お盆休みは北陸へ

お盆休みの計画を立てました。

今回は地元に帰らず、旅に出ることにしました。
九州にも行ったし、四国にも行った。
東北も行ったし、北海道は地元。
行っていないところは・・・北陸sign03

北陸三県
・富山県
・石川県
・福井県

ここを制覇すれば残すは、

・和歌山県
・島根県
・沖縄県

ですね。
この三県は難しいか・・・??

予定では、
①初日は移動日で富山に宿泊。
②翌日は立山連峰、黒部ダムへ。
③富山から七尾市へ移動し、宿泊。
④翌日は、能登島を自転車で一周。
⑤能登半島を走破。
⑥金沢へ移動し、宿泊。
⑦兼六園とか金沢城跡、自動車博物館などへ。
⑧石川から福井へ移動し、宿泊。
⑨福井で・・・・・・どうしよう(笑)

福井で何をするか、全く決めてません。
何があるのかよくわからんのです。
ソースかつ丼は食べる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWEAT GUTR スウェットバンド購入

クソ暑い中、自転車こぐと、汗だくに

それを防いでくれるバンドを購入。20120804_203822




スウェットバンドという頭に巻くものです。
結構いい値段しますよねー。


特徴は、このミゾ。20120804_204321
手前側にミゾがあるのがわかりますか?
このミゾを汗が伝ってくれることで、目に汗が入るのを防止する仕組み。
シンプルな構造ですね。
シリコン製なので、洗いやすいです。
後ろの3本の輪っかで頭へのフィット感を調整します。

きつくしすぎると頭が痛くなってしまいそうなので、事前に調整しておかないとです。
ヘルメットを装着したら、まゆげにかからない程度で装着するとヨシとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OGKカブト REGAS-2 購入

ついに自転車用ヘルメット購入。
本体の自転車はいろいろいじっていながら、実は基本とも言えるヘルメットを購入していなかったのです。
これにはいろいろ理由があって・・・
・見た目が・・・恥ずかしい・・・
・結構高い。
・汗かきなので、すぐ汚れそう。
という理由。

でも、バイクに乗るようにもなり、バイクは絶対にヘルメットしているのに自転車でしてないのもなぁ・・・って思い始めました。
スピードはそこそこ出ますからね。

下手に安すぎるのを買うと、なんか嫌。
数千円でケガの大きさが変わったりはしないんでしょうけどね。
自転車用のヘルメットは、発砲スチロールですしね。

そんなわけで、バイクのヘルメットのメーカーと一緒にしました。20120804_204720
OGKです。
OGKカブトのエントリークラスのヘルメット。
REGAS-2。
そのマットブラックレッドM/Lです。

艶消しブラックが渋いsign0120120804_205044
傷が付くとつらいかもしれないが・・・(笑)
この色なら、いろんなスタイルに合うし。

レッドも適度に入ってていいですね。
ヘルメットは白の方がいいって言いますけどね。
視認性の高いライトなどで後方を照らせば大丈夫だと思います。
ライトはなるべく高い位置の方がいいですね。

虫がヘルメットの中に入るのを防止するネットと、インナーパッド付属してます。
重さは260g。
持った感じも非常に軽いし、つけても重さは全然感じません。




バイザーも付いてます。20120804_210914

装着してみた。
若干重くなりますね。

夏休みはこれを持って、どこかの島一周をする予定でおりますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSPのバッテリー(非純正)

PSPを買ってから、バッテリーを一回も交換せずに数年。
そろそろ、持ち時間がイマイチになってきました。
そこで新しいバッテリーを購入することに。
純正のバッテリーは4000円近くするんで高いんですよね。

純正じゃないものでもいいから、安いものを探すと・・・20120801_225533
これがヒット。



1000円ちょいで買える安さ。
保証ありだし、満充電で3時間以下で切れたら交換してくれるみたいですし。

実際満充電で5時間くらいで表示されております。
使用条件によって時間は変わりますが、大丈夫そうです。

一つ欠点が。20120801_225520
若干デカイ。
ケースが0.5mmくらい膨らむイメージです。
中国製だからか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタ DCP-J525Nを購入

07年くらいにタダでもらって、使い続けてきたCANON PIXUS950iが数か月前に故障し、サービスランプ点灯から解除できなくなってしまいました。
その間、印刷したくてもできないことがありましたが、ようやく新しいプリンタを購入しましたsign01

brother DCP-J525N20120730_164614




実はプリンタを自分で買うのは初めてだったりして。20120730_174734
購入にあたって、自分なりに必須事項を整理しました。

①スキャナ機能があること・・・MUST
→たまにスキャナしたくなることがあります。
 めったにないですけど、こればかりはどうしようもないので、プリンタに付いていてほしい。

②用紙がひきだしのトレイ式なこと・・・MUST
→前のはプリンタの上部にセットするタイプで、紙が曲がってしまうのが嫌だったのです。
  用紙をセットしっぱなしにできないしね。

③カラー印刷できること・・・MUST
→まぁこれは当たり前っちゃ当たり前か。

④価格1万円以下・・・MUST
→高いのは不要。安いので十分。写真印刷したりしないし。

⑤オート紙送り機能・・・WANT
→会社のコピー機では当たり前の機能。
 でも家でそんなに一気にコピーしたり、スキャナすることって・・・ないような・・・

⑥無線LAN対応・・・WANT
→便利だけど、家に環境が揃ってないです。

⑦メモリーカード対応(SDカード、USBメモリ)・・・WANT
→写真印刷しないから不要かな。

⑧自動両面印刷・・・WANT
→便利だけど・・・そこまでは・・・

というわけで、選んだのがDCP-J525Nです。
ヨドバシカメラで6,980円でした。

候補にしたのは、
Ⅰ.CANON PIXUS SMG3130
Ⅱ.EPSON Colorio EP-704A
Ⅲ.hpの安いやつ
でした。

結局、brotherにしたんですけど、理由としては、
・CANONはインク代が高い。
・EPSONは前面給紙じゃない。
という理由で除外し、hpは壊れやすいイメージしかないので除外。
でした。

さて、セットアップ。
シールとかを剥がし、用紙をセットします。
そして、インクをセット。20120730_175029

インクの包装を破って、開けるとオレンジのパーツがあります。
インクを密封するためのものなので、セットするときには外します。
私は、引っ越しするときにインクを密封する必要があるかなと思ったので、残してあります。











オレンジのパーツを開封すると、こんな感じ。20120730_175046
















ブラック、マゼンダ、イエローシアンをセットします。20120730_175120
brotherは各色別々なのがいいですよね。
一緒だと、なんかもったいないし、高い。
そして印刷テスト。













電源を入れ、CD-ROMからドライバーをインストールします。
自分はUSBでの接続ですので、カバーを開けて、20120730_180844
この写真のオレンジ色で囲ったところにUSBケーブルを差し、溝にケーブルを這わせてPCと繋げます。
この溝に這わせることで、外からケーブルが見えず、とてもすっきりとした外観になります。
こういうのはニクイ設計ですなgood









7000円でこれだけの性能のプリンタが買えるとは・・・
なんだか、これでいいのかと思っちゃうくらい。

欠点は重いことかな。
9kgくらいあるので、結構重いです。
あとはカードスロットがありません。
両面印刷も自動ではできません。
自動紙送り機能もないです。
6色ではないので、印刷の質も限界があります。
でも、そこら辺を割り切れるなら、非常にコストパフォーマンスが高い製品と言えるのではないでしょうか。

こんなあなたにオススメですって感じで書くと、
・WEBページの印刷、文書の印刷がメイン。
・写真の印刷、DVDとかのラベル印刷はしない。
・維持費は安くしたい。
・本体も安くしたい。
・スキャナ機能は外せない。
てな感じでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »