« 久々にチャリに乗ったら・・・ | トップページ | SIAM SHADE SPIRITS 1993 »

吉見百穴

今日は花見と遺跡見物にsun

埼玉県比企郡吉見町にある史跡です。Sdsc00100
桜が満開のはず・・・と思い行ったら微妙に散ってた(笑)
でも史跡は結構見ごたえがあったのでOKですgood










吉見百穴(よしみひゃくあな or ひゃっけつ)とは・・・Sdsc00092
埼玉県比企郡吉見町にある古墳時代後期の横穴墓群の遺跡である。
(wikiより)

はるか古墳時代に、このような岩山に横穴を掘って、そこに遺体を安置したようです。
遥か昔ですから、技術もない中、これだけの岩盤に穴を開けるというのは相当な労力を要したでしょうねsweat01
そこまでして作るのですから、安置されていた人というのは、位の高い人だったのかもしれませんね。





太平洋戦争末期。Sdsc00053
中島飛行機の工場が、米軍の空襲によって大ダメージを受け、生産が激減したため、この吉見百穴に工場を移設したそうです。
そのとき、一部の横穴は破壊されてしまったそうで・・・残念sad
ダイナマイトで突貫工事で作ったとのこと。
朝鮮人労働者3000人だか4000人だかを使役したらしいです。
北海道のトンネル工事でもそういうことがあったなぁbearing





洞窟のような入り口から中に入ると・・・Sdsc00066
おお・・・なんかダンジョンっぽい(笑)
内部はひんやりしていて、真っ暗です。
この写真は、フラッシュを炊かずに撮影しております。
NEX-5Nの高感度っぷりに驚かされました。
この写真では明るく見えますが、実際はとても暗いのですよ~
こんなに光ありませんからね~






立ち入り禁止区間。Sdsc00059
目よりも、カメラのほうがよく奥が見えている・・・
実際奥はよく見えないのです。
RPGだったら、なんか鍵とかトリックとかで開くのにsweat01










さて、外の横穴。Sdsc00086
こんな感じで、きれいに開いております。
誰でも入ることが可能です。
なので、いたずらが・・・pout












ここに入ってみます。Sdsc00074
かがまないと入れないです。
でも内部に入ると、立てます。
まぁ165cmの自分であれば、ですが。












内部の様子。Sdsc00076
ここの穴には、2個台座がありました。
この上に安置したようです。
内部はもちろん真っ暗です。
こんなに明るくありません。
壁になにやらいろいろ書いてありますが、全部いたずらです。










結構見学者も多く、そこそこ人気のスポットのようですね。Sdsc00101
脇の堤防では、皆さんお花見大会でございました。
昨日は雨だったし、今日が最後だろうなぁ。

|

« 久々にチャリに乗ったら・・・ | トップページ | SIAM SHADE SPIRITS 1993 »

はぐれ一人旅 ~旅情編~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/54479926

この記事へのトラックバック一覧です: 吉見百穴:

« 久々にチャリに乗ったら・・・ | トップページ | SIAM SHADE SPIRITS 1993 »