« ネギトロ丼 | トップページ | 回鍋肉 »

青椒肉絲

残業時間が協定MAXに張り付いたため、帰宅指示が出ているウコン茶です。
早く帰ってくると、微妙に暇ですsweat02

そんなわけで家でうまいもんでも食べようと思い立ちました。
野菜不足でありますので、野菜が食べられるメニューで、気軽なもの・・・
そうなると野菜炒め系になっちゃうのが、レパートリーの貧弱さを示してますね(笑)
野菜炒めじゃおもしろくないので・・・

・青椒肉絲(チンジャオロース)

にすることにしました。
私、ピーマンが好きで、時間があるときはよく炒めて食べておりました。
最近はそれも出来ておらず、ピーマン食いてぇsign01という気分になったわけです。
チンジャオロースは、オイスターソースを使って甘辛にするものですが・・・
一人暮らしでオイスターソースを賞味期限内に消費するのは困難sweat01

そこで登場するのが、Cook Doであります。
味の素のお手軽調理の素ですね。


細切りの筍の水煮を買ってきて、水洗いします。
ピーマンは細切りに。
肉も細切りにします。
私は豚肉の焼肉用とかで使う、厚めの肉を使います。
バラ肉とかロースの薄いものだと、肉の存在感が落ちるからです。
なぜか牛肉にはしたことがないですsweat02
単純に牛肉が高いってことが大きいんですが、中華料理って基本豚肉じゃありませんか?

筍とピーマンをさらっと炒めて、別皿に移しておきます。
それから肉を炒めて、火が通ったら、上記のチンジャオロースの素を投入。
絡ませてから、移しておいた筍とピーマンを投入。
混ぜ合わせればOK。

できあがり。Dsc_0001
これ量が4人前くらいあるので、かなりボリュームがあります。
というのも、筍の水煮は一回で使い切るしかないからです。

このチンジャオロースは、量が多くて若干薄くなった以外はとてもよかった。
ピーマンも筍も食感がシャキシャキ、コリコリで、肉も柔らかく仕上がりました。

|

« ネギトロ丼 | トップページ | 回鍋肉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>むーちん様
いやいや、タレは出来合いものですので、たいしたことはしていませんよsweat01
ピーマンはシャキシャキしていたほうが美味しく感じますよね。
野菜の中では、ピーマンはTOP5に入るほど好きです。

投稿: ウコン茶 | 2012/03/04 19:06

尊敬しますhappy02

私、チンジャオロース、下手くそなのcrying
ベチャベチャになるし、
ピーマン、シナシナにしちゃうしweep

ウコン茶さん、師匠と呼ばせてsign03

投稿: むーちん | 2012/03/01 16:41

>共香さん
そうなんさね。
普通に俺も食えてたし、ピーマン残すなんて考えられんかったわ。
新鮮なピーマンはめっちゃうまい。

投稿: ウコン茶 | 2012/02/29 22:14

あらうまそう。
小さい頃から普通にピーマン食えたので苦くて食えない&食えなかったって人の気持ちが全く分からない・・・

投稿: 共香 | 2012/02/29 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/54100266

この記事へのトラックバック一覧です: 青椒肉絲:

« ネギトロ丼 | トップページ | 回鍋肉 »