« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

ESCAPE RX3 バーエンドバー&バックミラー取り付け

寒いですねーbearing
なんか忙しいやらなんやらで体調が思わしくないウコン茶です。
でもそんな中でも体は動かなさいといけません。
明日は自転車でいかねばsign01

と、届いていたこのバーエンドバーとバックミラーを取り付けました。
こんな感じになりました。Dsc_0001
色は黒なので、白の車体にも違和感なく合いますgood
RX3のグリップは純正で白です。

純正グリップより若干短かったので、ブレーキレバーとトリガーシフトの位置も変更しています。
単純に外側にオフセットさせただけですが。
バーエンドバーの角度は反り気味な角度としています。
まぁこれはポジションの好みの問題ですね。





そしてミラー。Dsc_0002_2
バーエンドバーの先端に付けました。
右側のバーエンドバーは、ミラーをつけたため握りにくくなりましたsweat02
それでも、体勢は変えられるかなって感じです。
ミラーが目立つとかっこ悪いので、なるべく目立たない位置にしようと、ミラーを下に向けるようにし、
そして、後ろが見られるように角度を調整。
これだとあまりミラーが目立たないハズ。
バイクのミラーみたいに立てちゃうと、目立っちゃう。
下にすることで、体を少し右にしないと、後方全体が見えません。
そのままだとミラーの1/3くらいが、純情な感情で隠れますsweat01
見たいときに見えればいいので、これでいいかなと思っております。

ちなみにこのミラー、三角のフレームが光りますflair
凄くいらない機能な気がする(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIAM SHADE / Dazed and Alone

最近よく聴いている曲note
SIAM SHADEのライブに行って以来、SIAMの曲をヘビーローテしているわけですが、
その中でも従来あまり聴いてなかった曲がこの「Dazed and Alone」。

自分はSIAM SHADEの曲の中では、SIAM SHADEの初期の楽曲、特にⅡ・Ⅲに入っている曲が好きです。
Ⅱでは、
・RAIN
・CALLING
・大きな木の下で
・CAN'T FORGET YOU(ライブVer.)
・DREAMLESS WORLD

Ⅲでは、
・LOVESICK ~You Don't Know~
・Destination Truth
・Why not?
・PRIDE
・Dazed and Alone
・Don't Tell Lies

オリジナルアルバムには入っていませんが、
・RISK(4thシングル)
・PRAYER(2ndシングルB面)
も好きです。

とっても盛り沢山happy01
もちろん、他のアルバムでも好きな曲はたくさんありますよ。
SIAMは捨て曲がとっても少ないのです。
これだけマッチングするアーティストはこれから先、出てこないだろうなぁ・・・despair

さて、「Dazed and Alone」ですが、ハードロックな曲ではありません。
PRAYERやPRIDE、Destination Truth、Don't Tell Liesみたいに、ヘドバンする感じではないですね。
でもメロディとボーカルで聴かせる曲かなぁという感じがします。
ボーカルはツインボーカルの良さを出せていると思います。
ハモリの部分もとても良いですgood



今回のライブでも割と初期の曲の比率が高めだった気がします。
ファン投票で上位に来ていた曲はもちろんありましたが。

こう考えると、まだまだ生で聴きたい曲が山ほどあったなぁsweat02
またライブしてくれないかなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリップバーエンドバーとバックミラー

最近車道に出て走ることが多くなりました。
というのも、今までパンクをした場所は全部歩道の上だから。
2回ともsweat02
やはり不意に何かを踏んでしまうことがあります。
どうしても避けられない。
それは夜でも昼でもそうです。
ずっと下向いて走っているわけではありませんからね。

車道に出ると怖いのは、まず車。
とは言っても主に大型のトラックとかバスとかです。
轢き殺しにきてるんじゃないかってくらい怖い。
風圧がハンパじゃないbearing

そういうのはあらかじめ後ろから来ていることがわかっていれば対処がしやすいわけです。
もっと歩道側に寄るとか、もう歩道にあがるとか。
そのためには、バイクみたいな感じでバックミラーが必要です。

そこで、登場するのがバーエンドバー。
自転車のグリップのエンドに付けるバーです。
メインの目的は、握るポジションを変えるためです。
前傾を取りやすくなったりとか。
自分はその目的以外に、バックミラーを付けるためにも付けることにしました。
で、選んだのがコレ。

これはグリップとエンドバーが一緒になったものです。
この際だから、グリップも変えることにしました。
丸じゃないデザインには意味があって、このフラットな部分があることにより、手との接触面積が増え、楽になりますgood
RX3の純正のグリップもそうですね。

そしてバックミラー。

これをエンドバーに付けて、角度をうまいこと調整すれば、後方の確認がしやすくなります。
目で見るのが一番ではありますが、その間は前を見ることができませんのでね。
気の使い方が変わってきますね。

一緒にこんなものも注文しました。


バックのベルトにも付けることができるLEDライト。
リアなので、レッドLEDです。
これは原付に乗っているときにも点灯させれば視認性向上になるかなと思っています。
ヘルメットが黒だしsweat02
車体もブルーだしsweat02
視認性がいいとは言えない。
栃木って車王国なので、原付は結構危ういところもありましてsweat01
自転車や原付なんかは、いかに気付いてもらうかってのが非常に重要ですよね。
無灯火とかありえねーしpout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OGK テレオスⅢ購入

OGK?
自転車用のヘルメットと言えば、OGKだよねsign01
この記事でも迷っていると書きましたが・・・

えー、買いました。
バイク用(笑)



9800円でAmazonより安いというミラクルなことが起きておりました。
安さに釣られて、ホイホイ購入。
元々下調べして、候補に挙げていたというのもあります。
調べると、もう生産終了なんですね。
もうモデルチェンジなのかな?

色はブラックメタリック。Dsc_0005
マットブラックとも迷いましたが、店員さん曰く、すぐに傷がつくからオススメしません。
と言われ、やめました。
ホワイトもよかったんですけどね。
展示されている現品しかなくて・・・残念。

初めてバイク用のヘルメットを買いました。
バイク用といえば、ARAIかSHOEIしか知りませんでしたが、自転車に乗り始めて、OGKもバイク用のヘルメットをたくさん出していることに気がつきまして。
買うなら、ARAIかSHOEIかOGKかなぁなんて思っていました。
やっぱり国内メーカーですよねー。

自分が何を基準にしたかと申しますと、
・メガネをつけたまま、かぶることができる。
・内装が洗える。
・半ヘルはNG。
という感じです。

色々見ていると、フルフェイスのようでいて、フルフェイスじゃない「システムヘルメット」というものがあると知りました。
ジェットにもできるし、フルフェイス風にもできる。
あくまでもフルフェイス風です。
基本的にジェットの延長上にある品物と理解しております。
フルフェイスではない。


シールドを上げると、こんな感じ。Dsc_0008
やっぱ値段相応なのか、結構安っぽい。
まぁ仕方ないよね。


右下の赤いところを押し上げると・・・






















こんな感じでジェットになります。Dsc_0009
なんか空軍のパイロットっぽくねsign02
なんかマクロスっぽくねsign02
個人的にこのスタイルは好きです。
この状態でかぶれば、メガネは外さなくて済みます。

ヘルメットは視認性も重要な気がしますので、少しアレンジして白いアクセントでもいれましょうかね。

このPULL UPというシールはすぐに剥がしました(笑)

車の走行会でもつかえるかなーなんて思っています。
いちいちレンタルするのも面倒だしね。
使い慣れてるもののほうがいいし。


さて、なんでバイクも持っていないのにバイク用のヘルメットを買っているのかって話なのですが・・・
バイク購入しましたnote
再来週に納車予定です。
50ccの原付です。

インプでは会社の駐車場に乗り入れるのがちょっとよろしくない状況になりましてねsweat02
まぁそこは、車関係の会社ゆえ・・・
独立系ではないわけで・・・
結構な出費になってしまいましたmoneybag
バイクの記事はまた後日・・・soon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ESCAPE RX3 1000km達成

ESCAPE RX3を購入してから半年。
11年モデルも出ておりますが、個人的には10年モデルのほうがカッコイイsign01

サイクルベースあさひに、半年の点検に行きました。Dsc_0002
ふと気付けば、総走行距離が1000kmを超えておりました。
どうやら先週の時点で既に越えていたらしい。
すっかり忘れてた(笑)
キリ番ゲットならずsweat02

半年で1000kmということは、1ヶ月でおよそ160~170kmくらい走っていることになります。
会社の往復でおよそ26km。
週1か週2くらい乗っていることになりますね。

半年経って、特に不具合もありません。
さすがGIANT。
しっかり作ってありますな。

この半年で、
・パンク2回(いずれもリア)
⇒どちらもチューブ交換。
・ブレーキシュー交換(前後)
⇒フロント:SHIMANO M70T4
 リア:SHIMANO S65T
くらいしかしておりません。
しかもリアのブレーキは今日変えたばかりで、それまでは純正でした。

人間慣れてくると感覚が鈍るもので、最高速が45km/hくらい出ても、ブレーキをかけないとか恐ろしいもんですsweat01
もうやらね。
巡航速度は22km/h前後になりました。
明らかに太ももが太くなりました。
若干ジーパンがパンパンになってきております。

最近は帰りが遅い時間なので、車道を走るのですが、後ろに車が来ているかどうかが判断できないことが多いのが悩みどころ。
ライトの明かりは結構近づいてきてからじゃないとわからないですしね。
昼間だと、全くわからない。
バックミラーの購入を検討しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その強さがあれば、全てを守れると思った

かっこいいタイトルですが、これはあるゲームのキャッチコピーです。

幻想水滸伝ⅡGenso2

もともとPSで出ているRPGですが、PSPにもベタ移植されています。
Ⅰ&Ⅱという形になっていますが。

このゲームは、メジャーとは言えないかもしれません。
ドラクエやFFみたいなビックタイトルではないし、オーソドックスなスタイルのRPGです。
でも、PSの中ではトップクラスに入るおもしろさ。
特にストーリーと音楽が素晴らしい。
ゲームしながら泣けるタイトルはまずありませんよ。

戦闘やシステムは特に目新しいところはありません。
派手なわけでもないし、歯ごたえがあるわけでもない。
戦略性も要求されないし、アクション性もない。
でも、そんなことは関係ないとばかりに、ストーリーがプレイヤーを引き込みますね。


ハイランド王国の少年兵の部隊である「ユニコーン隊」に所属する主人公。
敵対する都市同盟と休戦協定を結んだため、駐屯を終え、故郷であるキャロの街への帰郷を翌日に控えていた。
故郷には、ただ一人主人公の帰りを待つ義姉のナナミが待っている。
駐屯地のテントの幌を上げ、少年が主人公に声をかけてきた。
「気が早いな。もう着替えたのかい?」
主人公の幼馴染でもあり親友のジョウイだった。
「明日は朝一番でキャロに戻りたいからね。おやすみ」
故郷に戻ることができることを心待ちに、眠りにつく主人公とジョウイ。

「敵襲だ!!!」

逃げる主人公とジョウイだが、崖に追い詰められてしまう。

「この滝に飛び込むしか助かる方法はない」
「もし生きのびて、離れ離れになってしまっても、そのときはここに戻ってきて再会しよう」
「約束だ・・・」
岩に印を付けて、滝に飛び込む主人公とジョウイ・・・


というような感じのプロローグです。
主人公とジョウイ、そしてナナミの3人を軸にストーリーが進んでいきます。
やがて、国を賭けた壮大な戦いに巻き込まれ、主人公とジョウイは袂を分かつようになります。

サブキャラも非常に濃く、
村が焼き討ちされ、目の前で家族を殺されたショックから声が出なくなった女の子。
狂気に支配された皇子。
目の見えない妹のために、人を殺すことをも厭わない男。
さすがCERO B。
このゲームは大人向けだと思います。

上記のプロローグ後に流れる「回想」という曲が、とても合っていてよいんです。
それをエレクトーンで弾いている方がいたので、その動画を貼り付けます。

涙腺崩壊ってやつですよ。
ストーリーが重厚なものはやはりおもしろいですね。
戦闘とかシステムとかがおもしろくても、印象に残らないんですよね。
でもストーリーがおもしろいと、とても印象に残ります。
幻想水滸伝シリーズの傑作は「Ⅱ」。
間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザの予防接種

最近なまら忙しいウコン茶です。

まさに・・・しゃ・ち・くnote
残業時間75時間くらいになりそうです。
まぁ全額出るからOKですけど。

さて、会社でインフルエンザの予防接種を受けてきたわけですが・・・
風邪の初期症状みたいな感じになりますね!
こりゃ凄い。
熱っぽくなるし、喉は痛くなるし、倦怠感もあるし。
利き腕じゃない方の二の腕に注射するのですが、左腕がだるいというか、痛いというか違和感もあります。
腫れますしね。
ウィルスを意図的に体に入れるってのは凄いもんだ。

今年の1月に新型インフルエンザにかかって、死ぬ思いだったので、今年は初めて予防接種を受けました。
これで大丈夫だろう!
多分!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さくら市氏家 みやこ家

またまたラーメン記事。

栃木県さくら市氏家にある「みやこ家」です。
つけ麺です。
普段つけ麺はめったに食べない自分。
昔行った、六厘舎くらいしか美味しいと思える店に出会っていません。
昔の記事はコチラ

ここは結構おいしいと思います。S2011_10_26_19_10_25
大盛りいけますし。
ただ、好き嫌いは分かれそうな感じ。
石焼の器にスープが入っており、ぬるくなりにくいシステム。
それでも時間をかけてしまうと、ぬるくなりますので、早めに食べるが吉。
まずチャーシューを熱々のスープに入れることから始まります。
そうすると、後でスープがしみ込んだ柔らかいチャーシューを食べることができます。
これが良い。

ちなみに、宇都宮市にもあります。
そちらと氏家のお店だと若干味が違う気がします。
氏家のほうが、水を大量に飲みたくなるのです。
この違いはいったいなんなのか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜多方ラーメン再び再び

昨日、3年半ぶりに喜多方市の「坂内食堂」へ。
前に行ったのは、まだインプを購入していないときで、R2で行ったのですね~。
当時の俺すげー(笑)

本当は紅葉とか見たいのですが、なかなか時間も取れず。
休日出勤さえなければ、もっと時間が取れるのになぁ。

さて、14時くらいに着いたら、これまた行列が・・・
行列に並んでいると、なぜか猫の鳴き声。
どうやら観光客相手に鳴いて、エサをもらっているようです。
なかなか賢いヤツ。

なぜだか、私に寄ってくる。S2011_11_05_14_33_52
多分、見ていたからだろうなぁ。
目が合うと、鳴くのですよ。
鳴いてもなんもあげられませんし、これから飲食店に入るのに、撫でてはやれませんぜ。








40分くらい並んだかな。
ようやく店内へ。
そこからもまた待つわけですが。

頼んだのは前回と同じ、大盛り肉そば。Dsc_0020
あっさりしているけど、コクがあるスープ。
肉の旨味が入っているんじゃないかなぁ。
胡椒をパッと振りかけて、食べます。
有名店なりにうまい。
やはり並ぶだけはあるかなって気がします。

個人的には、来夢というお店もうまいと思います。
まぁそこも並んでいるわけですが(笑)
家族連れの場合は、そちらの方が座りやすいし、並ぶ時間も短くて済むのでよいでしょう。



帰りに、お土産の坂内食堂のラーメン(家で作るもの)を買いました。
そして猫をたらふく撫でてやりました。
撫でられるよりもエサが欲しかったようですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »