« HKS SUBARUフェア&BLITZ フェア | トップページ | 釜玉うどん »

Touch-B.R.A.I.N.取り付け

こんばんは、ウコン茶です。

今日は、先日の記事の続きで、BLITZのイベントで買ってきたTouch-BRAINの装着です。

Touch-B.R.A.I.N.

早速、取り付け位置ですが、この画像のレーダー探知機がある箇所です。Sdsc_0008
右のちっこいディスプレイが見えるところです。
ブースト計の右隣です(大事なことなので3回言いました)
左側では画面が大きすぎて邪魔になるのでやめました。

なお、この時点では雨が降っていませんが・・・
のちほど降り出します。
その影響で、あまり画像がありません・・・







レーダー探知機を外して、リヒターのマウントを使って、装着。Sdsc_0011
一緒に付いているマウントは使いませんでした。
BLITZのイベントで話したBLITZの方も、「最初から付いているやつは使わない方がいいです!」と言っていましたし(いいのか・・・?)
確かに、固定箇所が一箇所なので若干不安定。
BRAINは重いので、複数箇所で押さえるようにしたいところ。
そこでリヒターのマウントの出番というわけです。
使ったのはコチラ。

私はマウント部分(HR-1536)はこれで、アダプタについては、HR-1471を購入して付けております。
シールを使って、BRAINとくっつけているということですね。
このマウントの良さは、首がユニバーサルになっており、回転することです。
上下にしか動かないものもありますが、これは全方位です。
あと、4点で固定できることですね。
そのおかげで、BRAINをタッチしても、全然ズレません。
カタカタしません。
Aピラーのところを、ブースト計の間の寸法は、BRAINの幅に対してギリギリでして、
きっちり固定をしておかないと、Aピラーの内張りなり、ブースト計にガタガタ当たるため気を使いました。

レーダー探知機は、左に移動。Sdsc_0013
結構計器類が増えてしまいました。
長距離のときは、これにナビまで付きますから、一杯一杯ですね。
将来的には、BRAINとセンサーを繋げて、油圧と油温を見たいなと思っています。
BRAINと繋げるセンサーとジャンクションBOXは年内には発売するそうですよ。
(元々は、もう出ているはずだったが、震災影響によって部品に影響が出たそうです。
ルネサスのCPUかな?)






実は、本来マウントは別なものを使う予定でした。
それが、リヒター・サイドコンソール・マウントというやつで、関節が2つあり、柔軟性が高いものだったのですが・・・
いかんせんBRAINが重かった・・・
マウントを付ける内装部分が平ではないのと、首が長い分、外れやすいのですよね。
付けると、エーモンのロックファスナーでもダメ(もちろんマジクロスじゃ無理)。
だから言って、もっと強力なのはちょっと・・・
ロックファスナーでも、長期間付けていると、内装に接着部分のテープが残りますからね。
内装に穴を開けるのは勘弁なので、こればかりは仕方ないと、首が短い上記のやつにチェンジ。
一緒に買っておいて正解でした。

表示は今のところ、Sdsc_0016
・INJ流量(%)
・消費燃料(L)
・水温(℃)
・吸気温(℃)
・積算燃費(km/L)
・インマニ圧(hkPa)
です。
瞬間燃費も試しましたが、ほとんど見ませんね(笑)
ギア位置も、あまり見ない。
もうちょっと色々試してみようかな。
なにかオススメあったらおしえてください。

|

« HKS SUBARUフェア&BLITZ フェア | トップページ | 釜玉うどん »

about the car」カテゴリの記事

コメント

>共香さん
そうそう、A型は平均燃費しかない。
瞬間燃費ってあんまり参考にならんね(笑)

メーターはもしかすると、コストダウンのためかもね。

投稿: ウコン茶 | 2011/09/03 07:31

純正で瞬間燃費ついて・・・あー、A型はついていないんだっけか。
瞬間燃費は数値コロコロ変わるから脇見運転の原因の一つになるから表示させないほうがいいと思う。
水温をカプラーオンで表示も作業楽でいいなぁ。

後メーター照明が赤色なのは地味に羨ましいw
GHはイルミ赤なのになんでメーター白なんだろ・・・・

投稿: 共香 | 2011/09/02 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/52623040

この記事へのトラックバック一覧です: Touch-B.R.A.I.N.取り付け:

« HKS SUBARUフェア&BLITZ フェア | トップページ | 釜玉うどん »