« 2011年お盆 実家帰省Ⅶ | トップページ | HKS SUBARUフェア&BLITZ フェア »

ヘッドホンを購入

今まで使っていたヘッドホンのコードがダルダルになってきたので、買い替え実施。
元々は、オーディオテクニカのコードが収納できるものを使っていました。

今回購入したのはコチラ。
「HP-AL600」



ミニヘッドホンという位置づけで、コードが収納式じゃなかった(笑)
なんてこったい\(^o^)/
と、思ったけど開けちまったから、とりあえず聴いてみようということで聴いてみました。

これが意外にイイ!!
音質なんてものは嗜好品で、色々人によって違いますが、私は
・音の正確性
⇒いかに細かい音まで聴こえるか。
・重厚な低音
⇒体の芯にまで伝わるような、重厚な低音が出るか。
を、判断の基準にしております。
とは言っても、いちいちイヤホンとかヘッドホン全てを試聴して買っているわけではございません。

密閉型のヘッドホンということもあり、音の細かさはバッチリ。
開放型では抜けていた音が、しっかり聴こえます。
それって、凄くわかりやすくて、英語の発音が聴き取りやすかったりとか、コーラスが聴き取りやすかったりとかですね。
何しゃべってるかわからんっていう部分が、わかるときがあるのが面白い。
あとは楽器隊の音がしっかりと聴こえてきます。
私としては、あまり聴いたことがない曲でも、すぐにコーラスが耳コピで歌えるようになるなら、そのヘッドホンは合格です。
低音に関しては、音の振り方なのか、低音ガンガンという感じはしませんでした。
どちらかというと、女性ボーカルの方が聞こえがいいかな?
ということは、高音の方も作りこんであるということでしょうかね。
低音側もしっかり聴こえますが、それがガンガン主張はしないという感じ。

総評は、
「オールラウンダーであるが、音の抜けが少ない分、器用貧乏には感じさせない」
というところでしょうか。

JVCやるじゃん!
全然期待してなかったけど、いい意味で裏切られました。
実はJVC製品は初だったりします。
今まで、結構ブランドで弾いてたりしてたんですよねぇ。
今後はそんなことはしないように致します。

|

« 2011年お盆 実家帰省Ⅶ | トップページ | HKS SUBARUフェア&BLITZ フェア »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>共香さん
Victorのロゴは、死んだご主人の声を流していたら、飼っていた犬が怪訝そうな感じで聴いている場面みたいね。
なかなか切ない感じ。
俺はオーテクが好きなんだけど、最近はどうなんだろうなぁ。
Victorも悪くないね。

投稿: ウコン茶 | 2011/09/01 21:13

Victor・JVCのヘッドフォンうちも気に入ってて補修部品交換しつつ5年ぐらい愛用してるな。
国内シェアソニーとオーテクでほぼ独占状態だからもうちと頑張ってほしいもんだ。
Victorロゴの犬が泣くぞ・・・

確かVictorのロゴは蓄音機に録音してある亡くなったご主人の声を犬が聞いてるって設定だったっけ?
だとしたら切ないな。

投稿: 共香 | 2011/09/01 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/52616573

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホンを購入:

« 2011年お盆 実家帰省Ⅶ | トップページ | HKS SUBARUフェア&BLITZ フェア »