« 復旧支援活動Ⅰ~被災地の前線でできたこと~ | トップページ | 復旧支援活動Ⅲ~被災地の前線でできたこと~ »

復旧支援活動Ⅱ~被災地の前線でできたこと~

復旧支援活動Ⅱ。
今回は、工場周辺についてを。
を読んでから、ご覧ください。

車がありえない状況でひっかかっています。Scimg2905
川沿いにあるガードレールにタイヤがかろうじてひっかかっている感じ。
大人数人で持ち上げれば、川の中に落ちるでしょう。













UP。Scimg2930
草やらなんやらが絡みついていますね・・・
これも廃車か・・・















航空大学校付近。Scimg2918
瓦礫と車と飛行機が・・・
瓦礫に車が埋まっている状態。
手付かずのところは、このような状態なのです。
復興とかいうレベルじゃないでしょ?

どーすんだよ、これ・・・

ということしか出てこない。








流されてきた車。Scimg2923
酷い・・・
移動もできないし。
とりあえず放置するしかないですよね。














中。Scimg2926
人が乗っていた形跡がなくてよかった・・・
空のまま、どこかから流されてきたのでしょうね・・・














もう車種も特定できない車。Scimg2928
逆さまになって、泥に埋まっているという・・・
かろうじてナンバーが見えるから、持ち主の特定は可能かもしれません。














これも航空大学校付近。Scimg2933
瓦礫ロード。
とりあえず脇に避けただけってことがよくわかるかと思います。
通るのは、工事車両のみ。













津波で流された車のプール。Scimg2939
全て廃車になってしまうのでしょうね・・・
















車がこんな状態になってしまう津波のエネルギーは半端じゃありませんね・・・
自然の恐ろしさを感じました。

へ・・・

|

« 復旧支援活動Ⅰ~被災地の前線でできたこと~ | トップページ | 復旧支援活動Ⅲ~被災地の前線でできたこと~ »

仕事とか就活とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/51352728

この記事へのトラックバック一覧です: 復旧支援活動Ⅱ~被災地の前線でできたこと~:

« 復旧支援活動Ⅰ~被災地の前線でできたこと~ | トップページ | 復旧支援活動Ⅲ~被災地の前線でできたこと~ »