« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

大洗港フェリーターミナルに行ってみた。

こんばんは、ウコン茶です。

今日は、昨日の記事の通り、大洗港フェリーターミナルの様子を見に行ってきました。
北関東道をひた走り、大洗へ。
途中、昼食を食べに、笠間PAへ。

おろしぶっかけうどんSimgp3340
美味しかったのですが、もう少しうどんにコシがほしかったかな。
讃岐と謳っているわけじゃないからいいか。











ちくわ天、さつまいも天+いなり寿司。Simgp3342new1
2枚並べてみましたが、左側がいなり寿司のほうにピントを合わせた場合。
天ぷらがぼやけております。
こっちのほうがいなり寿司が美味しそうに見えます。
右は天ぷら側にピントを合わせてあります。
あんまりぼやけない。
天ぷらは揚げたてを食べられて、サクサクでうまかった!!

さて、大洗へ。Simgp3351new0
フェリーターミナルには人がいるようには見えませんでした。
もしかすると中には居たのかもしれませんが、ターミナルは立ち入り禁止。
画像を撮った場所から入ることはできるのですが、それはやめました。

大洗マリンタワーからターミナルを見てみると、自分の予想よりかは大丈夫に見えました。
6月から運行再開はできるかな・・・
右下は大洗のアウトレット。
アウトレットという割にはかなりこじんまりしたところで、自分も昔1回だけ行ったことがあります。
マリンタワーも登るのは2回目です。
アウトレットはひどいもので、中身はガラガラ。
全部取って外に出したのでしょうが、ガレキは駐車場に置いてありました。

そして、大洗の魚市場へ。Photo
ここも1回行ったことがあったのですが・・・
魚市場は、何もなく、重機が入っておりました・・・
でも、その前にある水産と農産物の直売所はやっていましたよ!








しかもかなり人がいた!Simgp3359new0
車のナンバーを見ると、東京もそうでしたが、群馬、栃木のナンバーが多くて驚き。
ほとんど茨城県外なんじゃないでしょうかってくらい。
復興支援価格の100円のつみれ汁。
これめっちゃうまかったです!!!
これが100円で食べられるなんて、素晴らしい!

直売所内には、風評被害に負けない!って書いてあって、印象的でしたね。
自分は全然気にしませんでした。
というか、風評なんかでこんなにおいしいつみれ汁を食べないなんてもったいない!


そして、大洗海岸公園へ。Simgp3364
ここは、海水浴場に近く、砂浜が広がっているところなのですが・・・
中央奥に何か見えるのがわかりますか?












海岸に船が打ち上げられている・・・Simgp3377
ここ砂浜ですよ?
砂浜にしてはやけに大きな石が多く散らばっていましたが・・・
津波で海底にあった石が砂浜まで運ばれたのでしょうか?
それとも、引き波のときに持ってきたか?
これじゃ海水浴もできませんね・・・

船には大洗港と書いてありますので、大洗港から流されてきたと推測。
こんな海岸に船があるのが衝撃でしたよ。
普通に船の中に細かい砂が堆積している状態だし。
津波恐るべし・・・


この後、アクアワールド大洗に行って終わりの予定でしたが、時間が結構あったので、海岸線を北上することにしました。

県道6号をひたすら北上。
途中、常陸那珂の火力発電所に寄ってみると、ここもかかなりダメージが。
写真は撮りませんでしたが、地盤沈下やら隆起やらで、運転に気を使う状態。
バンクみたいなとこも走ったし、割れていたところも走りました。
交通量の少ない道はまだ放置されているようですね・・・

国道245号に合流し、東海村の原子力発電所の前を通り、日立市へ。
そのまま国道6号へ。
途中、家が全壊しているところもあり、歩道が陥没しているところもあり・・・
宇都宮もかなり大きい被害がありましたが、その上をいきますね・・・
地盤沈下が厳しい・・・
岩手、宮城、福島の3県がクローズアップされることが多い気がする中、茨城は取り残されている感じもします。
特に北茨城市。
磯原地区は凄かった・・・
津波で家の1階が流されており、現状そのまま。
家ごと流されていないだけ、宮城よりマシなのかと若干思いましたが、逆に流されたほうがあきらめがつくというか、解体がいらないだけ楽なのかもしれません。
だって直して住めるような状態ではないんですから・・・


このまま北上し、目指すはいわき市。
小名浜の「アクアマリンふくしま」という水族館が目標です。
それはまた次回。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母の日のプレゼント

こんばんは、ウコン茶でございます。

今日はヨドバシカメラにて掃除機を物色。
自分が使うものではありません。
自分が使っているのは、東京時代から使っているスティックタイプのあんまり吸い込まないやつ。
もう9年くらいになるでしょうか。
引っ越したら買い換えよう・・・

今回のGWは、太平洋側のフェリーが東日本大震災による港へのダメージで、厳しい状態になっているため、帰省はやめました。

太平洋フェリー 仙台~苫小牧 
 4/28(木)から臨時ダイヤで運行開始。
 (仙台~苫小牧で18時間。いつもより3時間ほど長い運行ですね)
シルバーフェリー 八戸~苫小牧は青森~苫小牧に変更し、運行中。
 八戸港が使用不可のための代替処置。
 1日4往復で、現金払いのみ。
商船三井フェリー 大洗~苫小牧
 6月運行再開を予定で、現在運行せず。
 (明日、様子を見に行ってみようかなと思っています)

こんな感じで、かなりやられております。
この時期は、地元に帰って足がないのはしんどいので、車で帰りたいのですがね・・・
日本海側は大丈夫です。

そんなわけで、帰省もせず、のんびりとしているわけですが、5/8は母の日だということを思い出しました。
何がいいかなぁと考えました。
そこで、実家の掃除機がめっちゃ古くて、重いことを思い出し、掃除機を送ることにしました。

要件は
・軽いこと。
・持ちやすいこと。
・ブラシがモーターで回転する方式のこと(吸い込む空気でブラシを回すタイプではないこと)。
・紙パックなこと。
・30,000円以下のこと。

で、選んだのがコチラ。

ヨドバシカメラで28,500円でした。

<持ちやすさ>
グリップは本体に畳まれるタイプではなく、掃除機の首に付いています。
実際掴むのは、首が多いので、これは助かるだろうと思います。

<ブラシ>
ブラシは自走式。
エアータイプだと、ブラシが自分で回転しないので、じゅうたんの掃除のときにある程度の力が必要。
フローリングだけならいいんですけどね。
パワーブラシは、ブラシ自らが回転するものの、強力ではない。
自走式は、その名の通り、ブラシの回転でヘッドが自走します。
これ凄い楽なんですよね。
会社の掃除機が自走式のタイプで、とても楽だったため、自走にこだわってみました。

<ゴミ溜めの方式>
あえて紙パックです。
サイクロンはフィルターの掃除が絶対に必要になるんですよね。
それが母親にできるかどうか・・・
紙パックでずっと使い続けているので、方式が変わるのは厳しいかなと。
自分も紙パックの方が好きですね。
やはり楽ですよ。

<重量>
三菱のコレが、もっと軽かったのですが・・・

2.9kg。
確かに軽い。
非常に軽い。
凄くよかったけど・・・凄く迷ったけど・・・
紙パックの交換のお知らせとかも出ないし、ヘッドも小さい。
自走式ですけどね。
吸引力はそこまで落ちないが・・・
買った日立のCV-PR20-Pは、3.8kgだから、実に1kgも違う。
ぐうう・・・
と、凄く迷ったなぁ・・・
軽いって正義なんですよねぇ・・・
こういう色々持ち運んで動かすものは。
でも、やめました。
なんか軽量化のために色々犠牲にしていて、不親切かなと思いました。
まぁ難しいところなんですけど・・・

<音>
こんなもんじゃないかって思います。
少なくとも実家の古いのよりは静か。
基準がよくわかんないっす!

とりあえず、これで実家の掃除も多少楽になることを祈るしかねぇっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DEVICE C.E トライアングル ボディバッグ ブラック

こんにちは、ウコン茶です。

先日のシザーバッグに続き、またまたバッグ購入です。
シザーバッグは、基本的に普段使いを想定しており、買い物などの用途がメインになってきます。
財布と携帯とキーケース+αが入ればOK。
もちろん遠出のときにも使いますが、そのときは別にバッグを用意していました。
そのバッグはNIKEのワンショルダーのバッグの古いタイプのもので、容量が無くて困っていました。6a0120a64e0171970c0120a5f7133f970b8
右の画像のものより入らないタイプです。
小さいポケットとかありません。
500mlのペットボトル1本と、漫画本1冊入れたら、
あとは少し考えて入れなくてはいけない。
それに膨らむとかっこ悪い。
なんか、どんだけ入れてるんじゃいって感じの見た目になってしまうのです。
そこで、容量UPを目的に色々物色しておりました。




















それで見つけたのがコチラ。Vnec_0001

DEVICE C.E トライアングル ボディバッグ ブラック

前まで使っていたものと、見た目の大きさはあまり変わらないのですが
かなり容量がありますね。、
ポケットも多く、色々と入ります。
A4のファイルがギリギリ折れずに入ります。
前のNIKEのワンショルダーのものは、端がどうしても折れてしまって、気になっていました。
これは大丈夫です。
結構カジュアルなような、ゴツゴツした感じのような。




裏側。Vnec_0001_1
ベルトにポケットがありますね。
これに携帯やらデジカメを入れることができます。
というか、それを想定して買いました。








実は、

fabulous MARTIN 口折れ ショルダー

こういうのも考えていたのですが、大学生という感じがしすぎるかなと思い、やめました。

結構臭うので、現在天日干し中。Nec_0001































今回はAmazonではなく、ヤフオクで買いました。
そのほうが安かったもんで、送料込みで4300円くらいで買えました。
若干お得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スバル ミラ

こんばんは、ウコン茶です。

先日ディーラーで借りた代車。
プレオ(現行)でした。
いや、ミラというのが正しい。

俺「プレオですか、いやミラでしたね(笑)」
D「そうですね、ミラです(笑)」

最近の軽ってエコメーターみたいなのが付いているんですね。Nec_0005
こういうのが付いていないと商売にならんのですかね。
というか、競争力なくなるんですかね。
色々無茶に付けなくてもいいんじゃないかと思ったりして。
名前はプレオだけど、プレオじゃない走りでした。
普通の軽。
R2のほうがまだ走ったな。

しっかし、車高が高いと怖いですね!
なんかぶっ飛んでいきそうです。
ロールしまくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満天家 宇都宮インターパーク店

久々のラーメン記事。

先日行ったラーメン屋。
満天屋 宇都宮インターパーク店

場所だけ調べて、特に下調べはせずに行ったのですが、ヒットでしたね。
味噌が売りらしく、メニューも味噌が特に強調されていました。
自分も今回味噌が食べたい気分だったので、丁度よかった!

味噌ラーメン(小)Nec_0004
栃木の味噌ラーメンは以前も書いた通り、甘目が多いです。
ここも甘め。
でも、ここの甘さはよいですね。
ドロッとした感じじゃないんですよね。
個人的にはもうちょっと辛くてもいいかな。
ピリ辛ネギ味噌ラーメンなるものもありましたし、もっと辛いのもあるみたい。

麺は太麺。
中太くらいでしょうか。
硬さもあり、なかなかよかったですね。
もっちり感があります。


このお店は家族連れも多いからか、メニューも色々工夫されておりました。
ラーメン屋だと、焼豚丼やチャーハンを置いている店がいくつかありますが、ここは焼肉飯というものがありました。
豚バラとタマネギを焼いたものと、ご飯が一緒になっています。Nec_0003
350円。
これも美味しいですね!

ほんとに単純なメニューなんですけどね。
自分の家でもできる。
タレが決め手かなぁ。






また行ってみたくなる店でしたね。
チャーハンもTRYしてみたいです。
ここのお店は七味が無いから、ラー油しか入れられないんですよね。
なんか味が変わってしまいそうで、今回は入れませんでした。

ネックは値段かなぁ。
上記の2点でも1000円しますからね。
高いなぁ。
もうちょっと安ければ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DUNLOP DIREZZA DZ101を装着

こんばんは、ウコン茶です。

タイヤ交換(53100km)で書いていた通り、タイヤを脱着しました。
4/10(日)にDIREZZA DZ101が届きましてね。
今日持ち込みで脱着となりました。
買ったところは、AUTO WAY
ここは非常にお安くてですね・・・
1本 13,480円で買えたのです。
(4/16現在は、13,490円で品切れ中)
マジで激安。
すぐ品切れになりますけど。
オートバックスやオートアールズ等のカー用品店で聞いてみると、1本35,000円程度。
4本で140,000円くらい。
それの半額以下です。
AUTO WAYでは4本で56,000円くらい。
この違いはめちゃくちゃデカイですよ。
この差は一体どこからでてくるのかというくらいのレベルの違い。
カー用品店で買う気には全くならないですね。
上記の通り、すぐ品切れになるので、メールで入荷の目安時期を聞いて、あとは毎日チェックチェック!!
自分は、メーカー応援に出張で不在だった間に、携帯から注文したので買えました。
3日後にはすぐ品切れになっておりました。

DUNLOPのDIREZZA DZ101は、タイヤのカテゴリとしては、「スポーツコンフォート」の位置付け。
POTENZAや、ADVAN NEOVAのようなスポーツタイヤではなく、静粛性や乗り心地をある程度持っているタイヤ。
というか、スポーツタイヤは高すぎる!!
POTENZA S001(RE050の後継)なんて、20万コースですよ!?
ありえないでしょ??
自分みたいに、高速道路や下道の長距離走行や街乗りには不要ですね。
グリップ性能を犠牲にして・・・と言いますが、サーキットじゃないと生かせない性能は、普段使いには無用だと割り切りました。
かと言って、コンフォートにするのはかっこ悪い(笑)
スタッドレスに交換したときにいつも思うのですが、あのふんわりした発進があまり好きではないのです。
乗り心地はよくなるんですけどね・・・
安さのアジアンタイヤは、わかる人が見たときに、「GRBのクセに韓国タイヤかよ」と思われるのが嫌だったという理由でやめました。
外から見えるものですから、それなりのものを履いておきたい。
そんなワガママな欲求から選んだのが、「DUNLOP DIREZZA DZ101」でした。
同じポジショニングにいるタイヤとしては、

・BRIDGESTONE  Playz PZ-X
・YOKOHAMA    DNA S.Drive
・GOODYEAR    EAGLE REVSPEC

でしょうか。
スポーツタイヤよりかは安いと言っても、やはりそれなりの値段はするものでありまして・・・
245/40/R18なんて、これまた高いのでありまして・・・

こんなに安くて大丈夫なの?という疑問が沸いてくる方もいるかと思います。
特にタイヤだと「生産国」「製造年月日」が気になるもの。
最近はナンカンやハンコック、ネクセンなど、台湾や韓国製の安いタイヤをよく見かけるようになりました。
なにせ安いですよね。
カー用品店でも国産メーカーよりアジアンタイヤを多く置いている店もあるくらい。
アジアンタイヤのトレッドパターンもそれっぽくしてあったりしてね。
話はそれましたが、激安で大丈夫なのかという話。
自分も届く前までは疑問に思っていました。
タイヤが届いて、その疑問は払拭されました。

まず製造年月日。Nec_0023
「5010」でした。
タイヤの製造年月日はこの4桁の数値で表されております。
この4桁は、この写真で言うと
50:週目
10:年
であります。
つまり、2010年の50週目に作られたというわけですね。
2010年の50週は12月の中旬。
おおよそ4ヶ月ほど前。
十分新しいですな!
古いのが来たら、それはそれで仕方ないかって思ってたんですけどね。
いい意味で裏切られました。

生産国は安心の国産。Nec_0025_2
国産なのに、なぜこんなに安いのだろうか。
仕向地が海外?
海外に1回出して、その後日本に逆輸入しているとかでしょうか。








もちろん、ちゃんとしたDIREZZA DZ101です(笑)Nec_0026

タイヤは結束バンドで2個ずつまとめられて発送されてきます。
長時間バンドを付けていると跡が付いてしまうと思うので、気になる場合はすぐ外すべきかと。






DZ101はトレッドパターンがかっこいい。Nec_0027
S.Driveと迷いましたが、パターンがかっこよかったのでDZ101にしたという部分もあります。

このタイヤの横で普通にPCに向かったり、ご飯を食べたりしていたのですが・・・
タイヤ臭いのなんのって・・・(笑)
ゴムが付いたものを食べている気分でしたよ。
やはり新品タイヤは外で保管すべきですね。
部屋の中に持ち込んだら、臭いがキツイ。

























1週間、そのように暮らして、ようやく本日装着完了。Nec_0010
うーむ、いい感じです。
感想は以下の通り。

第一印象は静か!!でしたね。
POTENZA RE050Aで聞こえていた「ゴォー」音が一切しない。
車体の風切り音はもちろん聞こえて、その中に「シャー」という音が聞こえるのがタイヤ音かなと思います、多分。
これにはびっくり。
早速高速道路に行きたくなりましたよ。
こんなに変わるものかと。

路面情報はRE050Aより拾わない感じです。
ステアリングが取られにくく感じました。
その分乗り心地がよいですね。
特に路面の突き上げ感が減少しています。
高架橋等走ってみましたが、「ゴンッ」というのが柔らかくなりました。

とりあえず感じたのはここまで。
またもう少し走ってみて、どう感じるのか注意していこうかと思います。













53,465kmでPOTENZA RE050A(GRB純正)⇒DIREZZA DZ101へ。Nec_0007
純正タイヤで50,000kmくらい走ったかな。
よく走りましたなぁ。
50,000kmも走れば、タイヤとしては十分働いたのではないかと思います。
むしろよく耐えたなと。
サーキットとかは行きませんでしたが、長距離走行が多かったですからね。
まだ若干溝があるので、廃タイヤにはせず、持ち帰りました。
売れるかな??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

復旧支援活動Ⅲ~被災地の前線でできたこと~

Scimg2940Ⅲです。

今回はこの写真から。
自販機がバールのようなものを使ったのか、こじ開けられていました。
ずっと続く停電と、瓦礫の山で人もいない。
犯罪者にとっては最高の環境だったのかもしれません。

諸外国に比べ、こういうときの日本のモラルの高さがよくわかります。
でも、やはりそういう人ばかりではないのでしょうね・・・
残念ではあるのですが、これも現実か・・・


今回の復旧活動は大変貴重な経験でした。
津波の恐ろしさを垣間見たし、それが景色をあんなにも変えてしまうことも・・・
自分自身も、もう少しでケガするところでしたし、元の場所で働くことはできず、暫定職場にいます。
今日も震度5弱の揺れがあり、家に戻ったら棚がずれたりしていました。
しかも一時的に停電になっていた模様。
いつまで続くのか・・・

まぁ不安になっていても仕方ないので、毎日気をつけておくくらいしかできませんね。
最近は緊急地震速報が鳴らない地震なら、大丈夫だろとか勝手に決めつけています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

復旧支援活動Ⅱ~被災地の前線でできたこと~

復旧支援活動Ⅱ。
今回は、工場周辺についてを。
を読んでから、ご覧ください。

車がありえない状況でひっかかっています。Scimg2905
川沿いにあるガードレールにタイヤがかろうじてひっかかっている感じ。
大人数人で持ち上げれば、川の中に落ちるでしょう。













UP。Scimg2930
草やらなんやらが絡みついていますね・・・
これも廃車か・・・















航空大学校付近。Scimg2918
瓦礫と車と飛行機が・・・
瓦礫に車が埋まっている状態。
手付かずのところは、このような状態なのです。
復興とかいうレベルじゃないでしょ?

どーすんだよ、これ・・・

ということしか出てこない。








流されてきた車。Scimg2923
酷い・・・
移動もできないし。
とりあえず放置するしかないですよね。














中。Scimg2926
人が乗っていた形跡がなくてよかった・・・
空のまま、どこかから流されてきたのでしょうね・・・














もう車種も特定できない車。Scimg2928
逆さまになって、泥に埋まっているという・・・
かろうじてナンバーが見えるから、持ち主の特定は可能かもしれません。














これも航空大学校付近。Scimg2933
瓦礫ロード。
とりあえず脇に避けただけってことがよくわかるかと思います。
通るのは、工事車両のみ。













津波で流された車のプール。Scimg2939
全て廃車になってしまうのでしょうね・・・
















車がこんな状態になってしまう津波のエネルギーは半端じゃありませんね・・・
自然の恐ろしさを感じました。

へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復旧支援活動Ⅰ~被災地の前線でできたこと~

こんばんは、ウコン茶です。
本日、宮城県より帰宅しました。
自分で言うのも難ですが、めっちゃ疲れていて、帰ってきてから4時間も昼寝してしまいました。

さて、4/3(日)~4/9(土)まで、東日本大震災の被災地で復旧支援活動を行ってきました。
ボランティアではありません。
ココで書いた通り、ビジネスです。
これは結構重要で、記事を読む前に、あくまでもビジネスで活動をしてきたことを認識していただきたいと思います。
車の生産ができない状態であることは、皆様もニュースでご存知かと思います。
数ある部品の中で、調達レッドリストに載ってしまったメーカーさんの支援。
自分が活動することで、少しでも早く、部品が納入できる状態にすることが目的。
先に結果だけを書けば、今回の活動により、1週間くらい早く納入できるようになったはずです。
完成車の生産に影響を及ぼす重要部品の組立に必要なジグを2個発掘できたことが、私の今回の最大の成果でありました。
ジグは図面を書いて、発注すればまた作ることができるのですが、どうしても時間がかかるので、少しでも時間を稼ぐために発掘が必要だったということになります。
自分が行ったタイミングですと、瓦礫は歩道に寄せられ、多くあった遺体は回収された後でした。
震災直後の状況下ではありません。
ただ、インフラは復活しておらず、電気は発電機で、水は給水で、トイレは仮設です。
信号機がある交差点では、警察官が交通整理をしていました。
交通量は少ないですけどね。
9割方は復旧活動している人じゃなかろうかと思います。


<活動日程>
4/3(日):AM中移動⇒その後宿で待機
4/4(月):比較的被害が少なかった工場で、設備及びその周辺の清掃作業に従事
4/5(火):被害が大きく、復旧見通しの立っていない太平洋に近い工場での汚泥かき出し、ジグ発掘作業に従事
4/6(水):同上(発掘範囲を随時変更)
4/7(木):同上(↑)
4/8(金):同上(↑)
4/9(土):AM中移動⇒会社で解散


私が主に活動した被害が大きい方の工場は、散々ニュースで報道されていた仙台空港の直近です。110409_
google earthで見ますと、甚大な被害を受けているところなのがわかるかと思います。
ここらは田んぼと家と工場があったとのことなのですが・・・
元々田んぼなのか、工場があったのかさえわからない・・・
画像の中央付近に車のマークがあるのがわかりますでしょうか。
そこが三菱ふそうトラック・バスの仙南支店というところです。
私が主に活動していたのが、そこ付近。
ここまで書いたらどこの工場にいたのかバレバレですね(関係者の方、すみません)

位置的には海岸から1.5kmほどでしょうか。
こことは別にもう一つ工場があって、そこは少し内陸にあるので、この画像のところよりかはマシでした。
それでも1.3mくらいの高さの津波に襲われたため、大変な被害ではあったのですが復旧の見通しが立つだけまだマシというところです。
今回の支援では、私含め30人規模で行ったのですが、ほとんどはそちらの被害の少ない方での活動でした。
私を含めた数人は、巡り合わせなのか、被害の大きい方での作業となりました。

海岸から約1.5kmの距離の地点での津波の高さがどの程度だったのか。Scimg2950
この写真を見ていただけるとわかるかと思います。
これは工場から程近い、仙台バスさんのバス置き場。
津波のラインがバスの2/3くらいの高さまで来ています。
上部の窓が割れているバスもありますが、これは海の防風林の直撃を受けているからと推定されます。
このバスは奥に見えるトラックの高さくらいあります。
外観を見る限りでは、大型のタイプ(35~55名くらい乗車可能なタイプ)かと思います。
大型のバスですと、高さが3.8mくらいあります。
その高さの2/3ですから、おおよそ2.5mというところでしょうか。
自分もバスの横に立ってみましたが、身長1.65mの自分が手を伸ばしても、津波のラインには全然届きません。

バスは内部まで浸水し、草やら泥やらが内部に絡んでおり、修理が可能なのかどうか・・・Scimg2954
ここまでくると難しいかもしれません。
完全に除去はできないでしょうし、お客様が乗っているときに万が一除去できなかった草とか泥が悪さをしたら、大変なことになる可能性があることを踏まえると・・・廃車かな。










工場内部。Scimg2919
これは、汚泥等をある程度除去した後です。
空き缶が並んでいますが、これはただ置いてあるわけではありません。
ここには元々設備が並んでおり、その設備と地面の基礎とを接続しているアンカーボルトが打ってありました。
今回の津波で設備もアンカーから外れ、流されたため、アンカーだけが基礎から出ている状態。
それにつまづいたり、踏んだりすると危険なため目印として置いてあるとのことでした。
そして、この上にはホイストクレーンという、設備や重量物を運ぶクレーンが備え付けられているのですが、
そのクレーンが地盤沈下により外れかけており、危険なため、一部範囲が立ち入り禁止になっていました。

内部の写真を見ていただけるとわかりますが、津波が来たときに避難できるような2階、3階という場所がありません。
海に近いこともあり、周辺にも高台はありません。
では万が一、津波が来たときにどうするのか。
ココの工場は危険区域ということで、数人の別働隊だけ、作業前の朝礼が2回ありました。
内1回は全員共通の、挨拶と本日の作業について。
別働隊だけは、被害の大きい方の工場に移動後、別な朝礼。
危険箇所の説明と、地震時の避難について。
避難は以下の二択しかないということでした。
・ダッシュで移動時のバスに乗り、みんなで移動し避難。
・ホイストクレーンに上る。
ホイストクレーンというのがコレ。Scimg2946
オレンジ色の建造物です。
奥から2番目の柱に、ハシゴがあり、脚立でハシゴに上り、クレーンへ行くという流れ。
こういう工場や倉庫って結構ありますよね。
震災当日は、実際にこの避難方法で助かった方がいるというのが、また衝撃的です。











工場周辺の様子。Scimg2944
かなり片付いているように見えますが・・・
ただ瓦礫を寄せて、道路を空けただけです。
瓦礫は暫定的に、空き地に置いてありました。
周辺には何もありません。
というより、流されて何もないと言うべきでしょうか。
木や家、田畑がないということが、景色をこんなにするとは・・・
都会の殺風景とは全く違います。
本当に何もないのです。
見てもつまらないとか、単調だとかそういうレベルじゃない。



緑に溢れた日本じゃないみたいでした。Scimg2922
荒野なんですよ。
テレビやネットの写真を見るのとは全然違う。
防風林も流されていることもあり、浜風が大変強く、そこら中で砂埃が舞っている状態です。
こんな光景は始めてでした。
普段何気なく見ている緑が無くなってしまうと、こんな景色になるのかと・・・
アメリカの西部劇で、馬で闊歩している風景の描写がよくありますが、あの描写に近いです。
いたるところに散らばる瓦礫や車、木があるというのが大きな違いではありますが・・・


へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、行ってきます

被災地復旧活動行ってきます!

ようやく被災地で何かができそうです

しばらく更新できないと思いますけど、今後ともよろしくお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ようやく被災地で何かができそうです

こんばんは、ウコン茶です。

明日から、被災地で復旧活動をして参ります。
東日本大震災の中で被害の大きい地域にあるメーカーさん。
津波で工場が浸水し、生産ができていません。
それが、車の生産に直撃しており、完成車の組立ができない状況にあります。
この事態は大変深刻です。
作ってナンボのメーカーが作れないわけですので、ひたすらマイナスなのです。

私は震災以降、何かできないかなぁと思いつつ、特に何もしないできました。
ちょっとした募金程度はしましたが、たいしたレベルではありません。
そんな中で、この復旧活動に行く人の人選があったとき、「行けます」と返事をしました。
ようやく何かができると思ったからです。
仕事の一環になってはしまうのですが、会社を休んでボランティアとかはサラリーマンにはあまりにも非現実的過ぎますし・・・
自分ができることってほんとに無いんですよね。
本当に何もできない。

被災地に行き、その惨状を目の当たりにしながら、復旧活動。
どうやら工場はまだ浸水しており、その中で作業になるようです。
ヘルメットしながら、危険な作業だろうと脅しを受けつつ・・・
普段全くしない肉体労働です。
宿もあり、飯もあり、風呂もありですから、避難所の人達に比べりゃ全然マシですね・・・

自己満足ではあるんですけど、自分が活動することで、少しでも助かる人がいるならば・・・
悲惨な状況が連日映し出される中で、誰もが何かができないかと思いながら、なかなかできないでいる。
自分は少しそれを打破できたかなと。

さて、明日から頑張りますか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シザーバッグ購入

こんばんは、ウコン茶です。

メーカー応援けってーい!
日曜から一週間、被災地へ旅立ちます。

さて、標記の件。
シザーバッグを購入しました。
シザーバッグとは・・・美容師さんが腰に付けている、ハサミなどが入ったケースを、バッグにしたものです。
美容師さんが付けているものとの違いは、ハサミなどを入れる部分が無いことでしょうか。
普段使えるように、ポーチみたいな感じになっています。

買ったのはコレ。




デザイン的に落ち着いているのを選んでみました。
付け方は、ココが詳しかったです。

自分は、財布と携帯とキーケースを入れることになるのですが、意外と重くて膨らむので、
ルーズにしずぎるとシザーバッグが下がりすぎることに気付きまして・・・
あまりルーズにしないで、物を入れたときに丁度よくなるように長さを調節しました。
自分は装着用のベルトをジーンズのベルト通し(一箇所だけ)に入れて、使うことにしました。

ていうか、シザーバッグって今きっと流行ってないんですよね・・・
自分は今までずっと、財布とか携帯とかはポケットに入れていたのですが、それだと膨らんでかっこ悪いし、邪魔だと感じていました。
でもバッグを別に持つのも、それはそれで邪魔だし・・・
なるべく手ぶらで出かけたい派なんですよね。
このシザーバッグなら、手を塞ぐことなく、必要なものをまとめられそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »