« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

タイヤ交換(53100km)

腕と腰が痛いウコン茶です。

今日は有給をいただいておりました。
天気も良かったのでタイヤ交換を実施。

自分の家はレオパレス方式でして、ドアを開けるとまず階段です。
各部屋にはロフトがあるため、実質4階建てなのですが・・・
そこから18インチのタイヤを下ろすのが一番辛い・・・

50000km達成とタイヤ交換
で履いていたスタッドレスタイヤを、53100kmほどで交換。
結構スタッドレスで走ったほうですね。
スタッドレスタイヤは純正ホイールとセットで買った中古品。
07年製のBLIZZAK REVO2でございます。


メモ程度に、夏タイヤの擦り減り具合を。
まぁすぐ買い換えるんですけど(笑)
GRBの純正タイヤですので、POTENZA RE050Aです。
定期的にローテしていたので、偏りはほとんどありません。
08年8月購入のGRBで、11年3月現在、RE050Aでは45000kmほど走っていると思います。
撮影の都合で、固定視点ではないのはご容赦ください。

フロント/右側Nec_0004














フロント/左側Nec_0006













リア/右側Nec_0010













リア/左側Nec_0008













ほぼ4本とも、スリップサインまであと2mmというところです。
GRBはフロントヘビーなので、フロントの方が減りが激しいです。
自分は先ほど書いた通り、ローテしているので、ほぼ均等になっています。

ふと、RE050Aを見ていたら、金属片が刺さってるやないかい!!
L字の5mmくらいのものでした。
地味~に深いので、やはり交換時期だったということでしょうかね。

次に履くタイヤはコレ。

DUNLOP DIREZZA DZ101


オートバックスとかオートアールズなどのカー用品店を回り、値段を聞いてきたのですが、どこも高い・・・
14万とか・・・(脱着、廃タイヤ処分料含む)
無理!!
なので、通販です。
しかし、現在在庫無し。
入荷待ちです。


タイヤ交換終了。Nec_0012
その後、スタッドレスタイヤを部屋まで上げるわけですが・・・
純正ホイール重いぜ・・・
マジで・・・

一応、パーツクリーナーでブレーキやら洗っておきました。
あと4ヶ月で初車検かぁ・・・




続きを読む "タイヤ交換(53100km)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

納豆がやっと食べられた・・・

こんばんは、ウコン茶です。

今日は朝からイトーヨーカドーへ行き、食品売り場を物色。
OPENしてから10分くらいしか経っていなかったので、納豆が置いてありました!!
九州のやつみたいです。Nec_0004
製造者が熊本県になっていました。
ついついうれしくて、2パックも買ってしまいましたよ。
お一人様2パックまででした。
そしてもう2個食べました(笑)

いつも食べている納豆と違って、
・柔らかい
・タレが甘辛い
・粒がデカイ
でしたが、久々の納豆に大満足です。



その帰り。Nec_0003
信号待ちをしている時に撮影しました。
近所・・・というわけではないのですが、地震でかなり損壊が激しかった建物です。
どうやら壁を全てはがしたようです。
中丸見え。
地震直後は、なんかミサイルを食らったかのような状態でした。
凄いエネルギーですよね・・・






そんな中、ODOが53000kmになりました。Enec_0003
そして、夏タイヤを買わなくちゃいけません。
狙っているのは、

DUNLOP DIREZZA DZ101

です。
非常にお高いタイヤなので、通販で・・・
POTENZAは更に高いので無理・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Levi's 502&adidas FORUM MID スカーレット

こんばんは、ウコン茶です。

今日は地震後、初のセルフ満タン給油を成し遂げました!
ENEOSは被災した製油所が稼動を再開したためか、供給能力に改善が見られ、
午前中は並ばず満タン給油ができました。

そして昨日は給料日。
しかしシステムダウンのため、給与計算できず・・・
なので、先月の給料と同じ額を支給されています。
ちょうどインフルエンザで休みが多くて、給料が少ない月のとは・・・
タイミングわりぃ(笑)
しばらく靴やジーンズを買っていなかったので、買いに行くことにしました。

ジーンズは、Levi'sの502です。
色はレジンダーク。


ユニクロジーンズもよいのですが、ちゃんとブランドものも持っているべきだろうと思って、
高いけどLevi'sのジーンズを1枚購入。
自分は昔からEDWINではなく、Levi's派。
ベルトもLevi'sだし、トランクスもLevi'sだったりします(笑)

ていうかAmazonはジーンズも安いですね!
足の短いおいたんには、裾上げ必須なので選べないけど・・・


続いて靴。
スニーカーです。
こちらは事前にadidasと決めていました。
adidasのスタンスミスというスニーカーが好きで、履いていたのですが、もうボロボロ。
シンプルなデザインでグッとくるのです。
スタンスミスのホワイト/グリーンでした。
あとNIKEのAIR FORCEのホワイト/ブラックが1足ありまして。
それも古くなってきたなぁ。
そして選んだのがコレ。Nec_0004

adidas FORUM MID

です。
色はスカーレット。
一度ハイカットスニーカーを買ってみようと思っていまして。
ハイカットスニーカーといえば、CONVERSEのALL STAR。
街でもよく見かけますね。
それではつまらん!!
というわけで、adidas FORUMに。
実はコレ、26.5cmが店頭最後の在庫で、R側に若干の汚れが・・・
自分は全然気付いてなかったんですけど、店員さんが気付いて、店長と相談。
1500円下げてくれました。
ラッキー。





試しに履いてみたら、やっぱり履き心地いいなぁ。
足首までくるホールド感はなかなか新鮮ですね。
さて、どんな感じで履きましょうか・・・
通常の履き方だと、ジーンズで隠れるのでせっかくのハイカットが生かせない気がする。
だからと言ってジーンズのロールアップはしたくない。
うーん。
どうすりゃいいかな。

結局スタンスミスを買わずに帰ってきてしまったので、ハイカットじゃない普通のスタンスミスをまた買わないといけません。
まぁ夏になる前に買えばいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカー応援か?

ホンダ、国内四輪車生産の休止を4/3まで延長

日本経済の屋台骨である自動車産業が、今回の震災でリーマンショック以来の大ピンチ。
もしかしたら日本国内で見れば、リーマンショックを超えるかもしれません。

まぁ私もその影響をモロに受けている一人でして。
というか、当事者ですね。
自分の居た建屋は今、劇的ビフォーアフターの解体状態。
まぁ目の前で天井落ちてきたもんで、仕方ない(笑)
1mくらい前で断熱材が天井から飛び出して来たときには茫然としたぜよ。
その後は目の前が石膏やらなんやらの煙で真っ白。
いやーよく生きてた俺、うん。
現在は立ち入り禁止で、どうしても入るときはヘルメット着用。
ガレキやらガラスやら金属プレートやら石膏ボードの山。
いろんなものが倒れ、断熱材が天井からぶら下がってる。
その中から、先日名刺入れ(BURBERRY!)をサルベージしました。
入社時に親に買ってもらったやつで・・・
そりゃもう必死ですよ。
ヘルメットしながらガレキを漁る男。
今は別な建屋に避難所を作って仕事していますが、通常業務にはしばらく戻れそうにありません。
まさか社内で避難所暮らしになるとは・・・

肝心の車の生産は、東北のメーカーさんがモロ津波に飲まれて、復旧見通し立たず。
しかし、そのメーカーさんが動かないとエンジンの補器部品が生産できない。
よって、完成車が生産できず。
oh・・・
メーカーさんの中にあった設備も水びたし。
肝心な金型も水に飲まれ・・・錆が・・・
oh・・・

そんなわけでウコン茶も、そのメーカーさんの支援に行ってくるかもしれません!!
来週の進捗状況に寄りますが、もしかしたら再来週は津波の被災地にいるかもしれません!!
ぶっちゃけこういう緊急事態こそ燃えるわけよね。
進んで名乗り上げちゃったよ、おいたんは。
決まったわけではないですけどね。
まぁ今の部屋にいるのも若干怖いってのもありますが。



それから、スーパーの物資不足が深刻ですねぇ。Nec_0002
右の画像は、とあるスーパーのカップラーメンコーナー。
なぜワカメラーメンが残っているのだ・・・?
うめぇじゃねぇか・・・

自分はひたすら納豆が食べたいッ!!!
マジで!
大学の頃に納豆ごはんで済ませていた名残からか、毎週2、3回は納豆を食べていました。
それがもう2週間も食べてない!!
ありえない!

コンビニも、スーパーも納豆が全く無いよぉ・・・
納豆食べたいよぉ・・・(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

過去からの伝承 ~みちびき地蔵~

宮城県気仙沼市大島に伝わる昔話。

みちびき地蔵

今回の震災で甚大な被害を受けている地域の一つ。
前に「牛鬼淵」で昔話に触れていますが、やはり昔からの伝承には意味があるのです。
概要は以下の通り。

人は死ぬ前に、村にあるみちびき地蔵に挨拶する。
それは普通の人にも見えるため、この人はもうすぐ死ぬことがわかるという。
ある日、母親とその子供がみちびき地蔵の前を通りかかった。
そのとき、近所のお婆さんがみちびき地蔵に挨拶をし、天に昇っていった。
その後・・・たくさんの人、馬がみちびき地蔵に挨拶をしていった。
親子は怖くなり、急いで家に帰った。
数日後、引き潮の中、村人は潮干狩りをしていた。
すると地響きと共に大きな津波が襲ってきた。
親子は高台に逃げ助かるが、多くの村人は津波に飲まれてしまった。
そのとき親子は、数日前のみちびき地蔵での出来事を思い出した。





まさに三陸沖が過去幾度と大きな津波に襲われていることを示しています。
先人が伝承として残していったのでしょう。


それから、こんなものを見つけました。97440329
youtubeの「失敗は伝わらない」という動画に出てくる石碑なのですが・・・
この動画は三陸沖の津波に関するものです。
人は失敗を繰り返すという・・・

高き住居は児孫に和楽
想え惨禍の大津波
此処より下に家を建てるな


今回の災害でどこまで津波が到達したのかはわかりませんが、
この石碑に従っていたら、助かった命もあったのかもしれません。
この石碑を作った先人は、一体何を失ってこの石碑を建てるに至ったのか・・・
それを想像すると非常に辛いものがあります。
同じ思いを子孫にさせたくないという思いだったに違いないのでしょう。

人は便利さや、技術を盾に先人の教えを捨ててしまっているのかもしれませんね。
前に書いた、「牛鬼淵」のように聞き流してしまっているのかもしれません。
技術者の自分が言うのも難ですが、物って設計時に想定していないことが起きると耐えられないんですよね。
それは最先端の技術を使った物であってもそうですし、人間が作ったあらゆる物に当てはまる・・・
「過去大きな津波があったから、ここには住むと流されるかもしれないから、住んではいけない」
「そんなの自分が生きている間に来るわけがない」
「大きな津波があったから、防波堤は何十m規模のものにしなくてはならない」
「100年に一度とか、200年に一度とか、そんなことを言ったらキリが無いからできないよ」
きっとこれが現実論だし、今回の災害で高台に住む人が一時増えたとしても、
先々は同じように低い箇所に住む人が現れるでしょう。

また再建すればいいのかもしれないけど、また流される前提で再建するなんて・・・
それもおかしいですよね。
先々の人に、ここは流されると伝えながら住むのか?って話になりますから。
高台は不便ですから、なるべく下に住みたいというのが普通の考え方です。

先人の教えは大きな意味がありますね。
伝承や昔話を聞き流してはいけない。
なぜその伝承が今の今まで伝わってきているのか、それを理解しなければならない。
先人がなぜそれを伝えたのか。
それは同じ思いをさせないためだから。
そんな気がしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

爪弾くはパイプオルガンの調べ

こんばんは、ウコン茶です。
今日、関西への退避から帰ってきました。
相変わらず、東海道新幹線の混みっぷりと、東北新幹線の閑散振りに驚いています。
明日は出勤ですが、何をするやらさっぱりです。

退避した水曜日。
その日は、退避先の友人の彼女さんのパイプオルガンの演奏会ということで、自分もお邪魔させてもらいました。

パイプオルガンなんて上品な楽器の演奏は、全然聴いたことがありません。
自分はほぼロックONLYなもので・・・
これが会場。Simgp3290
凄いですねぇ・・・
なんというか雰囲気がすでに違う。
中央にそびえるパイプオルガンが、特別な場所だということを感じさせます。
まぁ音楽会館なんですけどね。
結構な人数入る規模。








パイプオルガンにもうちょっと近づいてみた。Simgp3303
デカイ・・・
とてもデカイ・・・

鍵盤の横にあるバルブの開閉で、41種類の音色を奏でられるそうです。
パイプ数は2493本。
バルブの開閉で、空気を送られるパイプが変わるみたいです。
長さや太さの違うパイプが組み合わされ、それで音色が変わる仕組み。
凄いですなぁ・・・



さて、メインの友人の彼女さんの演奏ですが・・・

素晴らしかったッ!!
感動したッ!!

始めてパイプオルガンを真剣に聴いたわけですが、こんなに響いてくるとは思わなかったですね。
鳥肌が持続する感じ。
圧倒的でした。
テクニックもレベルが全然違うし。
オルガンは楽器の中でも歴史が非常に長いものであると思いますが、この時代までずっと続いている理由がわかる気がしました。

こういうのが弾けるとかっこいいですね!
そこら辺にある楽器とはランクが違う感じ。
平民じゃなくて、貴族のたしなみみたいな。
いやぁ凄かった・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1週間が経過

こんばんは、ウコン茶です。

関西の友人宅に避難させてもらって、二日が経過しました。
地震からは一週間が経過。
あっという間ですね。

関西に行く前に、自分の家の周りをチェックしてみたら・・・
宇都宮市からこんな張り紙をされておりました。

ドン!Nec_0001

要注意!!

住んでるんですけど・・・
普通に住んでるんですけど・・・
ちゃんとしている家は「点検済」で青い紙が貼られていました。

立ち入る場合は十分注意して下さい。

だそうです。

普通に立ち入ってますがな。






















その家を後にし、関西へ。
バスは遅れに遅れ・・・
東北新幹線は東京へ向かう人が結構おり、那須塩原方面へ向かう人はいない状態。Nec_0006

東京駅では、東海道新幹線が大混雑。
自分は宇都宮駅で、のぞみの指定席を先に購入しておいたので良かったのですが、自由席は凄い状況だったようです。
ドアが閉まらなくて、駅員が怒鳴ってたし。
移動販売は回れないし。
そして平日なのにスーツ姿の人はあまりいない。
名古屋からは乗ってきましたけどね。
そして子供を連れた母親が凄く多かった。
隣は4人を従えた、母親でした。
子供はそこら中で泣いていたり、騒いでいたり。
やはり異質な雰囲気でしたね。




来週から仕事復帰です。
しかし、停電のこともあり、出社時刻や、勤務時間も不透明。
現状復帰が最優先らしいですが・・・
どうなることか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しばらくは退避

明日から関西の友人宅へ行きます。

宮城に何かしに行けたらよかったのですが・・・
友人が宮城に居るので・・・
しかし、自分が行っても、車で片道切符になってしまい、あちらで難民と化してしまいます。
栃木にいる意味も無く、余震や停電、生活品やガソリン不足・・・
原発もどうなるか・・・大丈夫だと思いますけど。
想定外ってことは間違いなさそうです。
※僕は日本の技術力を妄信しています。
  だからこそエンジニアになったのだし、それなりに見る目も養えたと思います。
  原子力関係はよくわかりませんが、3/15現在の数値は特に問題も無いし、人体にも影響を与えません。
  マスコミは数値が先行して、不安を煽りますが、政府や東電の話を信じなければ、何を信じるのでしょうか。
  もちろん、最悪のケースは常に想定をしなければならないと思いますけど、
  それを強調する段階ではない気もします。
  結果的に不安を増大するだけの情報は、今の状況の中で全く意味はないと思います。
  (説明が悪いとか、遅いとかいうことと、原子力の安全性とは別の問題であると思います。
  安全性の話は技術的な話でありますし、チェルノブイリと比べるのもおかしい。
  チェルノブイリは運転中に人為的に安全系統を切った人災であり、
  今回は運転が自動停止され、津波による装置の不具合で冷却ができないわけで、
  状況があまりにも違いすぎると思います。
  核分裂反応が起きた状態で安全系統が働かないのと、反応は停止していて、
  余熱を除けないのでは、持っているエネルギー量が全然違うのではないかということです。)

今も被災者の方々は、大変な思いをして、寒い中頑張っていることと思います。
原発の最前線で作業に当たる現場の方は被爆の恐怖に耐えながら、必死で作業していると思います。
自衛隊や救助隊、消防や警察官、救助活動大変なことと思います。
救われた方々は、彼らのことを忘れないと思います。
自衛隊のことを暴力装置だとか抜かしてるヤツがいましたが、活躍を忘れない沢山の人々がいます。
自分はたいしたことはできないです。
残念ですが、何もできないのです・・・

宮城行けたらなぁ・・・
救助でも、物資運びでもなんでもできるのに・・・



<23時追記>
静岡で震度6強・・・

宮城三陸沖 震度7 → 茨城沖 震度6強 → 長野 震度6強 → 静岡 震度6強

日本どうなってんだ・・・???

そして東海道新幹線は運休か・・・
関西方面にも行けないというのか・・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

補給(一次)

こんにちは、ウコン茶です。

今日は地震が起きて帰ってきて以降、始めて車ででかけてみました。
補給をするためです。
近所の友人がタンクローリーがガソリンスタンドに入っていくのを見たということで、
まだガソリンは半分程残っていましたが、入れておくことにしたのです。


ガソリンスタンドに到着すると凄い行列。Nec_0001_2
看板は壊れていましたが、なんとか開業していました。


































入れられるのは2000円分。Nec_0002
しかも先週に対して+8円近い値上げ状態。
まぁそれでもこの中で営業してるんだから、大変なことだと思います。










それから、ホームセンターへ。Nec_0003
ホームセンターは建物が壊れ、店内には入れない状況になっていました。
出来てからまだ一年くらいしか経ってないのに、こんなに壊れるなんて。
それでも店頭に並んでいるものは買えるということで、

・水(500ml×24本)
・茶(2L×6本)
・単三電池(10本)
・ゴミ袋
・ウェットテティッシュ

は補給ができました。

ドラッグストア。Nec_0005
ここは店内半壊で完全に休業状態。
いつも行っている、近いドラッグストアなのですが・・・
なんということか・・・









近所の道は立ち入り禁止区域もありました。Nec_0006_2
どうやら家がかなりのダメージを受けているようです。
ここに住んでいる方は、避難所でしょうか・・・









他、レトルトカレーとインスタント麺を一個ずつ。Nec_0008
それから冷凍餃子30個を補給。
計画停電があるみたいですが、保冷材と保冷ケースで冷凍食品は救おうと考えています。









車中泊するために買っておいた、2WAYのハンディLEDライト。Nec_0007
懐中電灯よりも広い範囲を明るく照らすことができます。
これでマンガ本くらいは読めます。
単三電池を使うので、電池を補給。
エネループもあるのですが、いざというときはやはりアルカリ電池ですね。









冷凍食品保管用、保冷ケース。Ffnec_0001
特に重要な冷凍系はこちらに保冷材と共に、停電時間中は保管します。
冷蔵系は、この季節であれば、扉を閉めていれば大丈夫でしょう。
事実、地震発生から、土曜のAMまで停電していましたが、飲み物は冷たいまま維持されていました。





計画停電はまだ時間がはっきりしないですね。
東北太平洋側の方々の苦労に比べれば、たいした話ではないですが、しばらく混乱は続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなっていくのでしょう

こんばんは、ウコン茶です。

今日は計画停電のため、まだ起きています。
どうやら自分は朝と夜の2回停電するようなのです。

とりあえず、片付けは進めました。

beforeNec_0006













afterNec_0001













でも大きい余震の確率は70%と高く、不安な日々。
玄関近くに服と飲み物とお菓子を入れたバックは用意してあるのですが、それを持って外に出ることがないよう祈っています。

会社は明日は待機です。
そして今週一杯も待機になるでしょう。
その後も、このような計画停電が行われるのでは、仕事にもならない。
それが4月末まで続くとか。
なんということか・・・

誰しもが経験したことのないこの事態。
宮城や岩手、福島では多くの方の行方もわからない。
気を確かにと言うのもはばかられる。
テレビはとちぎテレビしか見ていられなくなってしまいました。
あまりに絵が酷い・・・酷すぎる・・・
何もなくなって、更地になってしまうなんて・・・
ここは日本なのかと思うくらい。

この不安な日々はいつまで続くのかわかりませんが、なんとか耐え抜いていくしかありません。
自分も気をしっかりもっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震度6強とはこういうものなのか・・・

とりあえずケガ無く、生きております。
ウコン茶でございます。

昨日15時前、会社で普通に仕事をしていました。
リーダーと話をしていたら、「地震やで」と言われ、前にあった程度のやつかと思っていたら・・・
全然違ってた・・・
一気にドーン!と横揺れがきつくなり、立っていられないレベル。
PCのモニターとか押さえたりしてたんですけど、ふと周りをみたら、自分と先輩一人しか押さえてない。
みんな机の下。
そんな状態で、目の前の天井が崩落。
断熱材がボゴオオオン!って凄い音を立てて出てきました。
一気に視界真っ白。
自分の立っている場所の天井は大丈夫かと見上げて、あまりのことに呆然としてしまった私。
そしたら、先輩が「ウコン茶君!机の下に隠れて!」と言ってくれて、ハッと気付いて机の下にもぐりました。
それからも揺れは続き・・・
揺れが落ち着いてから、外へ脱出。
社内は壁が抜けたり、天井は落ちたり、棚は倒れ、
落ちた天井でPCのモニターはつぶれ、断熱材がたくさんのところから出ていたり・・・

もちろん仕事にならないわけで、帰宅。
そして自宅を見て、また衝撃を受けるのです・・・

生活空間のダイニングキッチン。Nec_0007
キッチン側から撮影。
ぐちゃぐちゃ。
棚の扉は、落ちている物で閉まらなくなっています。

































主に寝ているロフト。Nec_0006
本棚が倒れてひどいことに・・・
しかも本棚の仕切りが飛び出してるし。











ベランダ。
エアコンの室外機が移動していやがる・・・Nec_0010
あまりにびっくり。
そもそも固定していないのも問題な気がしますけどね・・・
さすがテキトーな作りの部屋。
































ロフトとダイニングキッチンの壁に亀裂が・・・Nec_0005
石膏が床に大量に落ちています。
大丈夫かや・・・


































停電と余震のため、昨日は部屋の片付けもできず、最低限のものを持ち出し、インプで車中泊しました。
外は暗闇です。Nec_0008
ひたすら暗闇。
街頭も他の家の明かりもついてないという。
しかも寒かった・・・
全然眠れないし、余震凄いし。









今朝、余震が続きながらも片付けをしました。Nec_0013
ロフトはやる気力が無くて、明日にします。












家電製品は無事だし、生活はできそうです。
しかし、会社はどうなるやら・・・
月曜はとりあえず待機。
そのあとどうなるんだろうか・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

まんが日本昔ばなしが1日だけ復活

<まんが日本昔ばなし>4年半ぶり1日限りの“復活”へ

たった1日じゃ足りないっす・・・

DVDが出るということでyoutubeにあった大量のまんが日本昔ばなしは消されてしまい、大変残念に思っていました。
いつもご飯を食べながら見ていたのです。
DVDには入らない作品もあったはずだし、どこぞのバラエティだの見てるより、全然おもしろかったのに・・・

まんが日本昔ばなしの何がいいかと言えば、

「日本各地の民話を基にしている話が多い」

ことに尽きます。
ホラーから、笑い話、おとぎ話、伝説・・・
様々なものが入り混じっています。
実際にあった話もありますし、昔話ですから誇張されているものもあるでしょう。
しかし、やはりそこには必ず意味があると思うのですよ。

「牛鬼淵(うしおにふち)」という、まんが日本昔ばなしに出てくる伝承もそうです。
(まだyoutubeに残っていました)


「牛鬼淵」
昔伊勢の国(現在の三重県伊勢市)の山奥には「牛鬼淵」という深い淵があって、
そこには顔が牛、体が鬼という怪物が住んでいるという言い伝えがあった。
その山奥で、年寄りのきこりと若いきこりが、山小屋に泊り込みをしながら木の切り出しをしていた。
年寄りのきこりはその日の切り出しが終わると、必ずノコギリの刃を丁寧に研ぎ手入れしていたが、若いきこりは酒を飲んでばかりだった。
年寄りのきこりはこう言っていた。

「きこりが道具を大切にせんでどうする。山の神様の罰が当たるぞ。」
「山をなめちゃぁいけねぇ。山には恐ろしいもんが一杯あるでよ。」


しかし、若いきこりは気にも留めなかった。
ある日、いつものように年寄りのきこりがいつものように刃を研いでいると、山小屋を覗く男が居た。
その男は戸を少しだけ開け言った。

「何しとるんじゃ。」

年寄りのきこりは、こんな山奥に人間が来るのか・・・?と不思議に思いながら、こう言った。

「ノコギリの手入れをしとるんじゃよ。木を切るんで痛むんでな。」

すると、男はこう言った。

「ほほぉ・・・じゃそのノコギリは木を挽くんじゃな?」

年寄りのきこりはこう返した。

「そうともよ。」
「じゃがな、この最後の32枚目は鬼刃っちゅうて、鬼が出てきたらひき殺すんじゃよ」
「見せちゃろか」


そう言うと男は去っていった。
男が去った後、年寄りのきこりは牛鬼じゃないかと疑ったが、顔が牛ではなかったため、気にするのを止めた。

翌日・・・
その日の切り出しが終わり、山小屋で年寄りのきこりは刃を研ぎ、若いきこりは酒を飲んでいた。
すると、また夕べの男がやってきて山小屋を覗き、こう言った。

「何しとるんじゃ。」

年寄りのきこりはまた、

「ノコギリの手入れをしとるんじゃよ。木を切るんで痛むんでな。」

すると男は、

「ほほぉ・・・じゃそのノコギリは木を挽くんじゃな?」

と言った。
年寄りのきこりはまた、

「そうともよ。」
「じゃがな、この最後の32枚目は鬼刃っちゅうて、鬼が出てきたらひき殺すんじゃよ」
「見せちゃろか」


と返した。
すると男はまた去っていった。
再びの出来事に2人のきこりはゾッとした。

その翌日・・・
その日は大きく古い木が邪魔をして、作業がなかなかはかどらなかった。
そこで2人は、その木を切り倒すことにした。
だが、あまりに堅い木を無理に切ったので、32枚目の鬼刃が折れてしまった。
2人はこのままではどうしようもないので、年寄りのきこりが村に降り、ノコギリを修理してもらうことにした。
年寄りのきこりは嫌な予感がしたので、若いきこりも村に降りないかと誘ったが、若いきこりはせせら笑って断った。

そしてその夜・・・
若いきこりは早くから酒を飲んでいた。
するとまた、夕べの男が顔を出した。

「何しとるんじゃ。」
「今夜は一人じゃな。どうしたんじゃ。」


すると若いきこりはこう答えた。

「ノコギリの鬼刃が欠けてしまったんでな。村に直しに行ったんじゃよ。」

男は身を乗り出してこう言った。

「すると今夜は鬼刃はないんじゃな。鬼をひき殺すという鬼刃はないんじゃな・・・」

すると男の顔が牛に変化していくではないか・・・!
若いきこりは、急いで山小屋から逃げ出した。

「牛鬼じゃ・・・牛鬼じゃ・・・!」

若いきこりは走って走って逃げたが、ついに淵まで追い詰められた。
淵の中まで逃げ込んだが・・・
牛鬼は若いきこりを捕まえると淵の中に引きずり込んでいった・・・

明け方、年寄りのきこりが村から戻ってくると、淵に若いきこりの服が浮かんでいるのを見つけた。

「しもうた。あれほど鬼刃が欠けたことを言うなと言うとったのに・・・。」

牛鬼は確かにいたのだ・・・


という内容なのですが、牛鬼なんて怪物はもちろんいるはずもありません。
これは「道具を大切にしなさい」という教えを、怖い話にして伝えていったのではないかと推測します。
道具を大切にしないと、自分に災いが降りかかるのだと。
山に入るときは、準備を怠らず、油断しないようにしろと。

こういったことを想像するのがおもしろいんですよね。
歴史上の人物のうんぬんかんぬんより、リアリティがある気がしませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネタ不足中

出かけてもいないので、非常にネタが不足しております。
家にいて、ゲームばかりしています。

最近買ったのはコレ。

SDガンダムジージェネレーションワールド



ジージェネシリーズの最新作。
しばらくジージェネシリーズからは離れていたのですが、今作はよさげだったので購入。

サクサクしていて良いですね。
難易度はだいぶ落ちたかな。
シークレットもちょっと考えればすぐ出せる。
無駄に時間を食わせることがあったりしたものに比べれば全然よい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駅弁 牛肉弁当(関東)

おはようございます。

先日、出張する機会があり、帰りに数年ぶりに駅弁なんぞ買ってみました。
それがコレ。Nec_0001

1000円。
やっぱ駅弁って量の割には値段が高いですよね。
しかも冷えてるし。

味は悪くなかったのですが、コストパフォーマンスは悪い。
と言っては駅弁なんか買ってはいけないのかもしれませんけども・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »