« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

熱は完全に平熱に戻りましたが・・・

体力と喉と声が戻らん!!

今日は火曜日以来となる外出をしたのですが・・・
階段がしんどい・・・
体力めっちゃ低下しとるがな!
喉も痛いし、声もガラガラ。

あと食欲が戻らないですね。
量が食べられなくなってしばし。
いつ戻るのか・・・
うまいものがたらふく食べたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザの熱ってぶり返すんですね・・・

自宅軟禁のウコン茶です。

今日の夕方に、熱が平熱まで下がったのですが・・・
夜からぶり返してきました・・・
インフルエンザってこういうものなんですかね。

昨日、点滴してもらったのは「ラピアクタ」というもので、新型インフルエンザの流行により、ワクチンの不足からスピード認可されたものです。
他、インフルエンザの治療薬は色々あって、最も治療例が豊富なタミフル。
タミフルは確か服用タイプでしたよね。
それからリレンザ。
リレンザは吸入タイプかな。
点滴パワーで即行で治したろうかと気合を入れたはいいものの、まぁそんなにすぐ治るわけもないということですかね。
どの治療薬でも、効果は同じかな。

こういうときに自炊派な自分はなんとか助かっております。
日曜に1週間分の食料を調達するため、家から一歩も出なくても、兵糧攻めに合うことは無く。
インスタントもありますし、冷凍食品もある。
若干不安なのが、飲料水。
あとペットボトル2本しかない。
ケチって日曜に買ってこなかったんですよねぇ。
まぁこれはいざとなれば水でガマンできるんでOKでしょう。

しかし家から出られないのがこんなに苦痛とは・・・
暇!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まさかのインフルエンザ

インフルエンザにかかってしまいました・・・
A型です・・・

金曜から風邪をひいたかなと思っていたんですけど、微熱だったのでとりあえず風邪薬を飲んで済ませていました。
しかし、今日の朝に急激に高熱を発するようになり・・・
病院へ・・・
インフルエンザの検査をしたところ、A型が(+)でございました・・・

いつもの風邪の症状とは違っていて、関節が痛かったり、全身のだるさ、むくみがひどい。
特に背中に痛みが走るのがなんなのか。
あとはもう全然動けない。
まさかここまで動けないとは思わなかったですよ。
フラフラだし、全身が重くて、何か支えがないと立てないくらい。

今ようやく37.8℃まで熱が下がり、多少動けるようになりました。
まさか自分がインフルエンザにかかるなんて・・・
予防接種をしておけばよかったと今更後悔してます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS2(SCPH-90000CB)を買ってみた

風邪を引いているウコン茶です。

さて、標記の件、今更ながらPS2を購入です。
今までSCPH-30000という2002年のモデルをずっと使い倒しておりまして。
コンポを買ったので、PS2と繋げてコンポをゲーム音声出力&DVD音声出力にしました。
その音声がどんな感じかテストしようと思って、2006年に購入した「天空の城ラピュタ」をセットしたら・・・

読み込み中です・・・

・・・

読み込み中です・・・

・・・

読み込み中です・・・


DVD読み込み不能になっていやがるッ!!!!!
しばらくDVDも見ていなかったとは言え・・・
なんてこったい・・・
ガンダムのDVDとか、ジブリのDVDとか、ねこ鍋とか、SIAM SHADEのライブDVDとか見られないじゃん!

というわけで、PS2の最終型である、SCPH-90000を購入しました。
使わないかもしれないけど、縦置きスタンドも同時購入です。



PS3はPS2との互換が無いからどうしても手が出せない・・・
かといって、DVDプレーヤーをまた別に買う気にもならない。
配線増えるだけだし。
DVDプレーヤーだと数千円レベルで買えるようですが。

今回はAmazonで購入。
一番安かった。
ヨドバシカメラとかだと、もう過去の機種だから下げてくれないし。

届いてまずびっくりしたのが、小ささ。Nec_0001
SCPH-30000と比べたらエライ違い。
厚みが半分以下になっていますね。
これにはびっくり。
軽いし。
コンパクトなのは正義だなぁ。
その分、ちゃっちくなった(笑)
なんか、トレイのフタがパカパカ言っている。

配線繋いだりして、早速起動。
なんと早い立ち上がり!
素晴らしい!
SCPH-30000のクソ遅さはいったいなんなのかというレベルで早い。
PSのソフトも早いし、ばっちり。
さっさと買っておけばよかったかと若干思ったりしましたよ。

そしてSCPH-30000をどうするか。Nec_0002
今見ると巨大ですね・・・
DVD使えないんじゃ、実家のDVDプレーヤーとしても使えないし。
そんな状態で売っても二束三文か・・・
ジャンクみたいなもんだし。
ハードオフ行きか・・・?
どうしたもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恩師への手紙

今日はゆっくりと手紙を書いた1日でした。
昨日、国会図書館に行き、色々と調べることができたため、ようやく手紙が書けたというわけです。

なんだかこうやって公開するのも恥ずかしいような気もしましたが、まぁいいかと(笑)Simgp3281new1
4枚構成です。
結構書きましたね・・・
何度も書き直しました。
16枚も紙を消費してしまった・・・
字を間違ったとか、汚く書いてしまったとか、1枚書き上げて最後の最後で漢字間違えるとか(笑)
いやぁ漢字が本当にパッと出てこないんですよ。
普段仕事でもPCばっかりだし、プライベートでもあまり物を書かないから、こういうときに苦労するんですよね。
メモ程度ならするんですけどね。
あまり難しいことは考えずに、直感で書いていったのですが、割と綺麗にまとまったかなと思っています。
もうちょっと文字の大きさとか、文字間隔を統一できればパッと見が綺麗だったかな。
1枚目と3枚目では、1行の文字数が違う。
あと、「さ」「と」「れ」「ん」が汚い。

一応、手紙のマナーというか、書き方をおさらいしながら丁寧に書いていきました。
普段はもっと字が汚いです。

今はメールとかで済ますことが多くなりましたが、こうやって手書きで文章を書いて行くのはやはり大変ですね。Simgp3284new2
中には筆で書く方もおられるでしょうが、ますます大変だろうなぁ。
割と字は綺麗な方だと思っているのですが、筆で綺麗に書かれる方には全然及びません。
キチンと書道を経験した方でないと、筆で達筆に書くというのは難しい。

なんかこれを機に、もう一度字の勉強をすべきかもしれないと思ったりしました。
通信教育でありますよね。
小学校時代にやった、字をなぞるやつ。
あまり型にはめ過ぎるのも嫌ですけど、それは基礎があってのことですし。

こうやって手紙を書くのは何年ぶりだったろうか。
普段いかにものを直に書かなくなったかと思い知らされましたよ。
3時間もかかったもんな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恩師を探して(国会図書館)

こんばんは、ウコン茶です。

今日は、有給をいただいて東京へ。
理由は国会図書館である資料を調べるためでした。
それは、「北海道教育関係職員録」というもので、これまたマニアックな資料です。
北海道教職員組合がまとめた、北海道の小中高、大学などの職員の所属と、名前が記載されています。
毎年、年度毎に発行されているようです。

事前に国会図書館には上記の資料の2001年度版、2007年度版があることは調べてありました。
北海道関係のマニアックな本は、こちらの図書館にはあるはずもなく・・・
北海道の図書館にはあるんですけどね。
実家に帰省した際に調べておきたかったのですが、休館日にぶつかっており、調べることができずにいたのです。

なぜそんなマニアックな本を探しているのかと言えば・・・

小学校の5,6年の時の担任の先生を探したかったから

です。
小学校の高学年の頃は、そりゃ優秀な少年でして(自分で言うのもアレですが)。
図書館でひたすら推理小説を借りて読んでいたみたいです。
まだ名前残ってるかなぁ。
中学の頃までは連絡を取っていたのですが、どっかで途切れたんですよ。
多分私が手紙を出さなかったのが悪い。
まだ、現役で教師をしているのか、あとはどこの学校にいるのか。
ネットじゃ出てこないし、学校総当りじゃあまりにもひどい。
時間もかかるし。
個人情報保護の観点からすると、単純に電話しまくっても情報を引き出せる可能性は薄い。
悪いことに使おうとしているわけではないですが、学校という立場上、教えてはもらえないだろうってことは理解していました。
そんなことでバンバン情報引き出せる状態にあったら、保護者としては心配になるだろうし。
自力でできるところまではしなくては、引き出せるもんも引き出せなくなるかもしれない。
調べられるところまでやって、電話することにしました。
あとは行動あるのみですよ。
想いは願うだけでは叶わないのですから。


そんなわけでやってきました霞ヶ関。
日比谷公園の地下駐車場にインプを停めて、そこから歩いて国会図書館へ向かいます。
日比谷公園は初めてきたかも。Nec_0002
ここからだと国会図書館までは結構な距離があります。
裁判所の前を通り、国土交通省の前を通り、国会議事堂の正面側を通り・・・









カメラ持っていけばよかったかなと若干後悔。Nec_0009
これは調べ終えて帰りに撮影。
行くときにカメラ付きで、どなたかわかりませんが議事堂に向かう人がいました。
やはり国会議事堂やら、参議院議員会館など非常にものものしい雰囲気であります。
歩いている人ほとんどいないし。
日曜のオフィス街のよう。
でも車は多いし、警官も凄く多い。
こんなところ歩いていて職質されたらどうしようかと思いましたが、それはなかった。



国会図書館案内。Nec_0004
本館と新館があるとはしらなんだ。
利用者登録をしていない人は新館へ行けとのことでした。


































こちらが本館。Nec_0007
日本の知識のほとんどがここにあると思うと、なかなか感動しますね。











そして新館。Nec_0008
なかなかキレイ。












入ってからシステムを理解するまでに若干時間を要しました。
一般的な図書館と全然違うんですね。
あたふたあたふたしましたよ。

利用手順は、
①筆記用具、貴重品以外をロッカーに保管(カバンは持ち歩けない)。
②筆記用具や貴重品は、備え付けの透明な袋に入れ、それを持参して入館する。
③利用者登録をしていない人は、当日利用カード(IC機能付き)を発行する。
  (発行機が新館の正面玄関を入ってすぐのところにあり、そこで名前等入力する)
④入館。
  (自動改札みたいなゲートがあります)
⑤カードを端末にセットして、調べたい書籍を検索する。
⑥見つけたら閲覧の申し込みをする。
⑦図書カウンター前のモニターに、自分の利用カードの番号が表示されたら、図書カウンターの受取カウンターへ。
⑧書籍を受け取り、どこかで閲覧(閲覧室でも、他館内のどこかでも)。
⑨見終わったら返却。
⑩退出。
⑪ロッカーへ・・・

という感じ。
最初全然わからなかったです。
ウロウロしてしまった(笑)

中に入ると、意外と人が多いことにまず驚かされました。
周りにはあまり人がいなかったので・・・
雰囲気はいいですね。
なんというか、黙々と調べる人が多いみたいな感じ。
仕事なけりゃ毎日でも来たいくらい。
やっぱ東京はいいなぁ。
こういう施設があるのが大変良い。

さて、肝心の目的の資料。
事前に調べてはおいたので、さらっと検索して受取り、近くの机で見てみました。
01年度の段階では、自分が連絡を取り合っていた時と在籍している学校が同じ。
旭川ではなくて、上川支庁管内で他の市に居たんですよねぇ。
07年度では・・・そこに名前がない・・・
まさか苗字が変わったか・・・?(若い女性教師だったから、結婚すれば変わるかも)
あとはもう全員の名前をなぞっていくしかありません。
名前で検索できるような資料じゃないんで、旭川やら他の市やらの全ての学校の教師の名前をひたすらなぞっていきます。
沢山学校あるし、職員も多いから結構大変。
その先生は名前に特徴があったので、その一文字を探すことに集中できたのが助かりましたね。
苗字は変わっている可能性があるから、名前のある一文字の漢字だけをひたすら探す。

・・・・・・07年度の中にもありました!!
旭川市内の小学校に戻ってきていることがわかりました。
ここで国会図書館での調査は打ち止め。
07年度にそこの学校に居たことがわかっても、教師って定期的に異動するから、現在もそこにいるかはわかりません。
こればかりは電話するしかありませんでした。

日比谷公園に戻ってきてから、即行で車内にてそこの学校に電話。


私「あの・・・お聞きしたいのですが、そちらに○○という先生はご在籍でしょうか?」

相手「個人情報なので教えられないのですが・・・」

私「いや、在籍しているか在籍していないかだけで結構なんですが」

相手「個人情報なので・・・」

「うーん・・・どうしてもダメですか?」

相手「どちら様でしょうか?」

私「ホットウコン茶と申しまして、○○先生が○○小学校の時の教え子でして・・・」

相手「はい」

私「○○先生が受け持って、初めての卒業生なんですよ。今どうなされているか連絡を取りたいと思いまして・・・」

相手「・・・少々お待ちくださいね」

私「はい(ふぅ・・・やっぱり難しいか・・・)」

・・・しばし・・・

相手「今は○○小学校に移られています」

私「あ、そうですか!(喚起の声)」
私「○○小学校ですね!お電話番号ってお教えいただけますか?」


相手「○○-○○○○です」

私「○○-○○○○ですね!お忙しい中対応いただいてありがとうございました!」

相手「いえいえ」

私「失礼致します」


なかなか必死ですよ。
これで断られたら、北海道に戻って図書館で最新の職員録を調べるしかなくなりますからね。
それだと春まで待たされることになる。
はるばる国会図書館まで来た意味がない。

○○小学校に在籍していることがわかれば、こっちのものです。
そこの住所に先生宛で手紙を出せばよい。
ぶっちゃけた話、自分のことを覚えているだろうという見通しがなきゃできないですよね。
覚えているはずなんです。
初めて送り出した卒業生で、私は気にいられていましたし。

さて、明日は手紙を書きましょうかね。
手紙なんて何年振りに書くだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌仕立ての鍋

こんばんは、ウコン茶です。


今日は宇都宮も朝は一面真っ白で、インプもこんな感じで真っ白に。Iinec_0001
寒かったので、パウダー気味だったので助かりました。
路面は日陰の下りの坂道(線路下のアンダーなど)は凄く危険!
自分も若干テールスライドさせてしまいました・・・
反省。





さて、そんな日はやはり鍋。
一人暮らしなので、もちろん一人鍋なわけですが、たくさん野菜が食べられるのがいいですよね。
なかなか普段野菜を意識して食べるということをしないもので・・・
鍋はそういった意味では非常にありがたい料理であります。

食材は、
・白菜
・長ネギ
・シイタケ
・豆腐(鍋用)
・豚肉薄切り(バラ)

これを切り・・・Iinec_0001_1
えーと、一人分ですよ?(笑)
どうしてもね・・・
白菜1/4とシイタケ6個、長ネギ1本を、2回で全部消費せにゃならんもんで・・・
白菜とかは鍋物にしか使わないし、豆腐も鍋用だし・・・
どうしても量が多くなるのです。
まぁ野菜が多くなる分には問題ないと思ってますけど。





煮る。Iinec_0001_2
今回は豚肉のバラの薄切りを使ったので、肉は最後に投入しております。
肉は他の材料が多いもんで、100gくらいしか入ってないです。
できれば、ロースとバラを半分半分にしたかったんですけど・・・
そういう都合のいい売り方はしてくれんもんで・・・
バラだと炒め物にも使えるので、豚バラだけです。



スープはコレを使っています。

キッコーマン よせ鍋つゆ コクうま味噌(冬季限定)35002

醤油じゃなく、味噌の鍋っていいですよねー。
実家でも作ったら、満足してましたよ。
醤油ばっかりでしたからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぶり道場 メガロースかつ丼

ひきこもりのウコン茶です。

先週、ミニコンポを購入しに東京に行ったときに、帰りに羽生PAにより、どんぶり道場へ。
昼時に通るときは必ず行くのですが・・・
3連休の初日だけあって、凄く混んでおりました・・・
座れる場所が全然無くて・・・

今回食べたのは、羽生PAのどんぶり道場で1日限定20食のメガロースかつ丼です。Nec_0002_2
それがコレ。
激しいボリュームです。
7枚か8枚かカツが立ててあり、その下にキャベツと白飯があります。
全体にたれがかかっています。
880円です。
取り分け用の皿が付いてきます。

うまかったけど・・・途中で飽きる(笑)
まぁ自分は1000円以上する定食頼むなら、こっちを選びますがね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美瑛 純平

こんばんは、ウコン茶です。

実家に帰省したときに行ったお店の話。
美瑛は親にしてみれば、地元でしてね。
ある意味、旭川よりもなじみがあると言いますか、よく店とかを知っているわけです。

ジュンドッグという食べ物をご存知の方は、北海道民か、北海道通。
ジュンドッグ発祥の地がこの「純平」なのです。

店内は漫画本の棚がそこらにあり、漫画喫茶か?というくらいです。
なぜそんなにあるのかと言えば・・・まぁぶっちゃけた話、料理が出てくるまでに時間がかかるから。
極少人数でやっているお店だし、致し方ないところかとは思います。

頼んだのは、ジュンドックの定食。Nec_0002
言わば、おにぎり定食みたいなもんです。
右上のピンクの紙の袋がジュンドッグです。











中身。Nec_0003
ウィンナーをカレー味の衣で揚げてあるのかな?
揚げたあとに何かカレーソースみたいなのに付けるのかもしれません。
これがウマイ。
衣もカリッとしているし、カレーの味がご飯とマッチするし。






























親の話によると、昔は美瑛駅にあったとか。
美瑛もすっかり変わってしまって、よく行っていた自分もよくわからなくなってしまった。

自分のオススメはカレーうどん。
中でも「だいまる」というお店が一番かな。
ここのカレーうどんはつけ麺みたいに、カレースープにうどんを付けて食べます。
賛否両論あるようですが、自分はおいしいと思いますよ。
かなり期待して行く人が多いのかな。


続きを読む "美瑛 純平"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ATH-A900 イヤーパッド交換

コンポの設置の後は、ヘッドホンのイヤーパッド交換です。
オーディオ関係と整理の二日間だった・・・

自分が使っているヘッドホンはもう6年くらい前に買ったもので、オーディオテクニカのATH-A900というものです。
買ったばかりの頃のブログの記事がありました。
doblog時代の記事なので、スタイルが崩れていますが、ご容赦ください。
「お気に入りのヘッドホン」
この頃はまだイヤーパッドが破れもせず、綺麗でしたが・・・
今や、こんな感じに・・・Nec_0006
まぁ買ってからしばらく経ってますし、仕方ないです。
コンポ新調にあたり、ヘッドホンのイヤーパッドも交換しようと思い、パッドを探しました。
全然見つかりませんね。
売ってないなぁ・・・
色々調べてみると、他の機種のものでも合うみたいなので、通販で他の機種のイヤーパッドを購入。
それが「HP-A1000」というもので、サウンドハウスの通販です。


さて、肝心のイヤーパッド交換ですが、結構地味に大変でした。
説明書に簡単とか書いてあるけど、そんなことはないぞ!
説明書が付いてくるだけマシか・・・

これが説明書。Nec_0009
白黒で見づらい。
LとRがあるので気をつけましょう。
あと、フラップの位置をキチンと合わせないと、うまい具合にはめこめません。
注意です。
自分はそれで時間を食いました。


























古いイヤーパッドは力ずくで外してしまいます。
と言っても、たいそうな力がいるわけではないです。
引っ張ればいいだけ。

そして、こんな感じでヘッドホンのスキマにはめこんでいきます。Nec_0008
イヤーパッドのはめ込む布を引っ張りながら入れるのがコツです。
引っ張ればスキマに入りやすくなります。
というか、引っ張ってスキマに誘い込む感じです。








Lをまず交換した図。Nec_0007
左と右でイヤーパッドが違うことがおわかりになりますでしょうか。
ATH-A900の純正のパッドではないため、右側のようになるのですが、こちらのほうが質感が良いですね。








両方共交換しました。Nec_0010
最後に、布がスキマにちゃんとはめ込まれているか確認しましょう。
布が折れていて、スキマに入っていないことがあります。
その場合は、布を引っ張って、スキマに誘いこみましょう。







これでボロ布からは卒業と相成りました。
これからもこのヘッドホンには活躍してもらわなきゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミニコンポ設置

購入したミニコンポの設置編。

まずは今まで使っていた、DHC-MD777の見納め写真から。Simgp3267
なんかこう見ると、砲台みたいに見えます。
スピーカーからメガ粒子砲を発射しそうです(笑)
スピーカーを両脇に、中央の上段がアンプ部で、下段がCD、MDプレーヤー部です。
当時の売りはCD→MDへの録音が簡単ということでしたでしょうか。
アンプ部のディスプレイが死んでおります。
叩くと直ります。
一番上にラジオ局が表示されていますが、AIR-G(北海道のFMラジオ局)なんて・・・
まぁ東京に出て、宮城→栃木と来ましたが、地元以外でラジオはほとんど聞きません。
代車のときに聞くくらいでしょうかね。

背面。Simgp3270
色々入力があるように見えて、実は結構なかったりします。
半分がCD、MDプレーヤーと繋ぐものです。

このコンポは、お年玉を必死こいて貯めて買ったんですよ。
今はケーズデンキになっている旧デンコードーで。
当時はとてもコンポにあこがれてましてねー。
そりゃ買いたくてしゃーなかった。
なぜだかMD777にしたんだよなぁ。
多分、ドンシャリだったんだと思いますけど。
その傾向は今も変わりませんね。
SIAM SHADEを聴き始めたのも、おそらくこの頃。
ラジカセでNEVER ENDを聴いていた記憶もあるので、おそらくコンポ購入前から聴いてましたね。
だからドンシャリ傾向なのか??











どけて、掃除をして、この通りすっきり。Simgp3274
長年、と言っても北海道時代からだから、それこそ12年くらい前からコンポを乗せている棚。
MD777が重かったから、中央がひん曲がってます(笑)










そこに新しいコンポRCD-M38を乗せる。Simgp3276
小さくなりました!
1/2~1/3くらいの大きさです。
コンパクトというのは素晴らしいなぁ。












背面。Simgp3279
接続ですが、左下の赤と黒の端子から出ているのはスピーカーへのOUTライン。
その上はAUX1(アナログ音声入力)とAUX2(アナログ音声入力)です。
AUX1はPS2からの音声出力の入力に。
AUX2はPCからの音声出力の入力に。








携帯で撮ったので、上とサイズが変わって申し訳ないのですが、
PCからの音声入力には、USBオーディオインターフェースを介しています。Nec_0005
CreativeのSound Blaster Digital Music Premium HDというものです。
これは、PCのUSB端子から、インターフェースを介し、アンプに入力させるデバイスで、
光入力もあり、アナログもあり、大変便利。
RCD-M38は光入力がないから、光は使えないのが残念ですが・・・
元々はサーというノイズを削減しようと思って買ったのですが、
やはりアナログなので、完全に消せはしませんでした。
ここは仕方ないところでしょうか。
おかげでPCからの音声も大変キレイに聴こえます。



Creativeのオーディオインターフェースも黒でよかった!

コンポの試聴から、購入、他の周辺機器を買いに、ヨドバシに何度足を運んだか・・・
実はUSBインターフェースは、昨日購入ではなく、本日購入でした。
ノイズが気になったのが昨日の夜だったので、今日の朝一番でヨドバシへ。
店頭にSound Blaster Digital Music Premium HDが無くて、若干焦り、店員さんに在庫確認したらあった!
いやぁ助かった・・・
なかったら無駄に通販で待たされるところでしたよ。

この次はヘッドホンのイヤーパッド交換へ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニコンポ購入

昨日物色していたという記事を書きましたが、今日コンポを新調してまいりました。

結局のところ、DENONのRCD-M38という機種にしました。
レシーバーもスピーカーも黒です。
黒はシックでカッコイイです。

    

お値段は43,300円。
レシーバー(RCD-M38)が、31,200円。
スピーカー(SC-M37)が、12,100円。
購入はヨドバシカメラのマルチメディアAkibaでした。
店頭の値段はセットで49,800円でした。
実は事前にヨドバシカメラのヨドバシ.comで価格を調べておいてありまして、
ヨドバシのWEBの値段が店頭の値段より安かったため、そこまで下げてくださいと交渉しあっさりOK。
まぁそりゃそうよね。
昔、デジカメ買うときにはヤマダ電機はそういう風にはしてくれやしなかったですけどねー。
Amazonと値段があまり変わらず、ポイントも13%付きましたし、その場で受け取れるということで、ヨドバシ.comの値段にしてくれたことで十分満足しております。
交渉時は無理難題ではない範囲で提示するべし。

RCD-M38の音質については、物色中の記事の通り。
操作系に関しては、Akibaでリモコンを使って操作しましたが、PIONEERやKENWOODのほうが使いやすいですね。
ボタン小さいし、AUXボタンは無いし、文字が見づらい。
配置もイマイチ。
特にYAMAHAの操作系は良かったですね。
まぁ全然候補じゃないわけですが・・・(泣)

わざわざマルチメディアAkibaまで行ったのは、POINEERのX-HM50という機種を試聴するためでした。
マルチメディアAkibaにはX-HM50がありました!
在庫切れでしたけど・・・

Ⅳ.PIONEER X-HM50
私は車のオーディオはPIONEERでして。
ポータブルのナビもPIONEERです。
PIONEERは好きなのです。
クラリオンは嫌い。
この機種についても期待しておりました。
だからこそ、わざわざ秋葉原まで試聴しに行ったわけですし。
期待値に対し遜色無い物でしたし、値段も安かった。
でも結局、DENON RCD-M38にした理由は・・・
<音質>
 これもドンシャリ系。
 DENON程ではないですが、パワーがありました。
 イコライザーのプリセットも、ゲームとかプレーヤーからの入力を想定すると、便利。
 実際、MD777でも使っていて便利だった機能です。
 音楽を聴く場合と、ゲームの場合で、イコライザーの設定を変えておりました。
 X-HM50はP.BASS機能というもので低音をかなり強くでき、それが凄いのです。
 押すと押さないのでは、こりゃエライ違いで、音量を変えるくらい。
 KENWOODにもD.BASS機能というのがありましたが、これよりも効きが大変強い。
 MD777でも同じような機能があり、これの有無で音量を変えるくらい効きました。
 つまり、ずっと使い続けてきたMD777に一番近い音質であり、機能だったのです。
 しかし、P.BASSにすると、高音が機械音っぽくなる感じがするのです・・・
 RCD-M38で感じた、女性ボーカル特有の高音の伸びのキレイさ。
 X-HM50ではこれでサブイボが立たなかったのです。
 これだけが不満でしたね。
 色々設定変えて聴いたんですけど、なかなかしっくりこない。
 男性ボーカルはそんなことないんですけど。
 一番長時間試聴したんじゃないかな。
<操作系>
 RCD-M38よりは使いやすい。
 可もなく不可もなく。
<デザイン>
 レシーバーがシルバーなのが・・・
 黒ならよかったのに。
 そして凄い凹でした。
 レシーバーとスピーカーの高さが随分と違う。
 これはKENWOODのほうがよかった。
<入出力端子>
 RCA入力×1、音声入力(ステレオミニジャック)×1、音声出力(ヘッドホン)×1、映像出力×1、サブウーファー×1、USB端子×1
 若干少ないかな。
 映像いらんから、光入力かRCA端子をつけてくれたほうがありがたかったです。
<他>
 AM/FMラジオ有り。
 日本語非対応。
 USBメモリのリード速度が早いのが良いですね。
 というか、RCD-M38とX-HM50は早いのですが、K-521は遅い。
 レスポンスが悪いのです。
 ファイル名もパッと出てこないし。
 これはUSBメモリで聴くときにイラッとするなと思いましたね。






【総評】
色々試聴したり、選んできた中で、各項目の優劣を考えてみました。
残ったメーカーは、「KENWOOD」「PIONEER」「DENON」でありました。
「ONKYO」は音質で早い段階で候補から外したし、「YAMAHA」や「SONY」などは入出力端子数の関係で、早々に候補から消えております。
「VICTOR」は先行きが不安。
相対比較した結果は以下の通り。
(R-K711はKENWOODのもので、同じメーカーの2つの機種の比較になってしまう部分が出てきてしまうので省きました)

・音質(これは完全に好みです)
 RCD-M38 > X-HM50 > K-521
・操作系
 X-HM50 > K-521 > RCD-M38
・デザイン
 K-521 > RCD-M38 > X-HM50
・出入力端子
 RCD-M38 > K-521 > X-HM50(K-521はUSB端子が上面にあるため評価DOWN)
・他(操作レスポンス)
 X-HM50 > RCD-M38 > K-521

となり、RCD-M38とX-HM50が優2つずつと大変拮抗した結果となったのです。
最終的には音質で決めました。
操作レスポンスも良かったし。
操作がしにくいという欠点が大きいのですが、これは我慢するしかなさそうです。
明日はセットアップの記事を書きます。
それから、ヘッドホンについても。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニコンポ物色中

最近・・・というか昨日からミニコンポを物色しています。
なぜかと言えば、今使っているコンポがもう寿命だから。
SONYの「DHC-MD777(MDピクシー)」という12年くらい前に買ったもので、
それはそれは苦労して買ったので思い入れが強いのですが、
CDでほとんど音楽を聴かなくなった現在においては、ゲームの音声出力用と化しておりました。
CDのトレイのモーターのトルクがもう無くなって来ていて、開かなかったりするというのもありましたが、
上記のようにCDで聴かないので放置しております。

結局使い方が昔と変わってしまったのですよね。
CD→SSDなりHDDへ音楽データの保管方法が変わってしまったら、CDとMDしか聴けないコンポでは稼働率が下がっちゃう。
今はPCからPC用スピーカーに出力して聴いているのですが、これが不満。
PCスピーカーを買い換えるくらいなら、コンポを新調したほうが、音楽をキチンと楽しめると思っての買い替えです。

【要件】
①USB端子が付いており、mp3形式で聴けること。
→アンプ自体に付いていなくても、トランスポートを買えばいいのですが・・・
  別に出費が出るのがちょっと・・・
  必須な要件ではないです。
②音声入力(RCA端子)が最低1つは付いていること。
→ゲームの音声出力をコンポに繋げたいためです。
  もうコンポに繋げないで聴く環境には戻れません。
  PS3も液晶テレビも無いので、光デジタル入力じゃなくても可。
③PCのスピーカーとしても兼用したいので、他入力端子があること。
→ステレオミニジャックでも、光デジタルでも、RCAでもOK。
  ただ、理想を言えば、USBのオーディオインターフェース(以下、I/F)がほしいところです。
  PCのUSBから、I/Fを介し出力させ、アンプの光デジタル入力なり、RCAなりに入力させればよい。
  そうすると、なんかコンポにUSB端子が要らない気もしてくるのですが・・・
  どう考えてもPCからUSB内のデータを操作したほうが楽に決まっていますから。
  まぁコンポの近くにPCがあることが前提になってくるので、部屋のL/Oに制限が出てくるのがネックっちゃネックですかね。
  今の部屋ならいいけど、引っ越したら多分そういうL/Oにしないかも。
④値段はスピーカー込で50,000円以下なこと。
→今後買い替えをすることがあっても、あまり躊躇しなくてもよい値段で・・・
  もちろん長く使うつもりではいますけどね。


そんなわけで、早速試聴にヨドバシへ。
自分のUSBメモリ持参で2時間たっぷり試聴した結果、機種を絞り込めてきました。
音質はかなり個人の嗜好だと思うので参考程度で・・・
あと、素人なんで単純な感覚で書いています。

Ⅰ.KENWOOD K-521
この機種を大本命として試聴しにいきました。
特長はiPodとのコネクションですが、iPodを将来永劫買わないであろう自分には不要。
USB端子がiPodのドックにあり、上部の蓋を開けないとUSB端子が出てこないが凄くネック。
使い方として、USBにメモリを差しっぱなしにすることが圧倒的に多いでしょうからね。
蓋の内部に埃はたまるし、デザインがかっこいいだけに、メモリが突き刺さってるのが凄く違和感を覚えます。
<音質>
 FLATだと低音が凄く弱く感じました。
 そして、それを補うためにBASSを大きくすると、ボーカルの声がこもっちゃう印象。
 良いのは楽器隊がキッチリと聴こえることです(それがボーカルを弱くしているのか・・・?)
 これは凄いよかったですね。
 低音は強くないので、スネアとかベースは楽器隊の中でも弱めに聴こえますが・・・
 そして、音の広がりを感じられるのも良いですね。
 位置補正技術の賜物でしょうか、立ち位置を変えても良く聴こえます。
 K-521の音はなんというか、中高音が頭の中に響いてくる感じです。
 どっちかというとクラシックやインスト向けなのかな?
<操作系>
 USBで聴くときにはリモコンが必須。
 上のタッチパネルは使いにくいですね。
 感度がいまいちで、何度も押さないといけない。
 メモリ内のフォルダを選択して聴いていくという形になりそう。
 リモコンに関しては、特に使いにくいとかは感じませんでした。
<出入力端子>
 光デジタル出力・入力×各1、RCA出力・入力×各1、D.AUDIO入力×1、サブウーファー×1、ステレオミニジャック(ヘッドホン用出力端子)×1、USB端子×1
 と必要十分が確保されておりました。
 これだけあれば不満無しですね。
<デザイン>
 黒がかっこいいです!
 レシーバー前面に操作系がないため、すっきりしていてキレイ。
 スピーカーも黒でマッチングがバッチリです。
<他>
 AM/FMラジオ有り。
 ディスプレイの日本語対応があればもっとよかったけど、難しいかな。




Ⅱ.KENWOOD R-K711
これはUSB端子が無い機種。
単品売りで、スピーカーを別途買う必要があります。
今回は推奨スピーカーで試聴です。
<音質>
 なんというか、凄く普通なんです・・・
 まさにFLAT。
 FLATで聴くと、本当にFLAT。
 どこが弱いとか強いとかはあまり感じませんでした。
 自然というか、特に強調してあるなと思う音域が無いというか・・・
 悪く言えば、メリハリがない。
 どちらかというと、低音が弱い気もしてくるのですが、K-521よりそれがはっきりとしてきません(気のせいかもしれません)
 そのおかげか、BASSを効かせても、ボーカルの声がこもらない。
 イコライザーで調整すれば、好みの音質にできるなってパッと思いました。
 悪く言えばイコライザーに頼るってことになるのかもしれませんが、
 むしろイコライザーがキッチリしているのであれば、そのほうが自分にとっては良いです。
 調整しても自分の意図しない感じになってしまうより、ずっと良い。
 調整ありきだけど、そもそも調整しないってことがありえないことですから、そういう点では好感触でした。
<操作系>
 リモコンは必須ですが、レシーバーでもかなりの操作ができますね。
 実際、試聴時にはリモコンは全然使いませんでした。
 USBで聴く場合、他の入力端子からトランスポートを使わなくてはならないのですが、
 これがどういう操作になるのかというのが気になりました。
 多分、トランスポートを経由させなければならないので、フォルダ選択とかはできない。
 となると、上記で書いた、PCからUSB I/Fで・・・という形になっちゃうかな。
 それがネックか・・・
<デザイン>
 これも黒がよいですね。
 大きさはK-521よりあります。
 推奨されているスピーカーもそうですね。
 表示部も見やすい。
<出入力端子>
 光デジタル入力×1、RCA入力×3、RCA出力×1、D.AUDIO入力×1、サブウーファー×1、ステレオミニジャック(ヘッドホン用出力端子)×1、ROOM EQ設定用マイク入力×1
 豊富にあって十分すぎるほどです。
 やはりUSBがないのが辛いなぁ・・・
 2007年のモデルだし、仕方ないか。
<他>
 AM/FMラジオ有り。
 日本語対応無し。
 ROOM EQという、マイクを使って、その部屋の環境に最適なセッティングにしてくれる機能があります。
 どういうものかは試聴ではわからないのですよね・・・

     


Ⅲ.DENON RCD-M38
特に期待もせず、店舗ではK-521より安かったので試聴してみることにした機種。
これが大ヒットでした。
USB端子が前面についているタイプ。
これもスピーカーを別途買う必要有り。
もちろん推奨スピーカーがありますけど。
<音質>
 大ヒットでしたね。
 KENWOODに対して、低音域に迫力がある。
 良く言えばパワーがあり、悪く言えばドンシャリ。
 自分の好みのセッティングです(自分はハードロックを聴くことが多いから)。
 そういえば昔、MD777を買ったときも、ドンシャリが好きで選んだってことを思い出しました。
 かと言って、中高音域が弱いわけじゃない。
 女性ボーカル(Avril Lavigne)で聴いてみましたが、女性ボーカル特有の高音の伸びがすっきりしてキレイ。
 ただ、R-K711と違い、微調整は効かないですね。
 トーンコントロールが低音と高音しかないし、2dbずつ変えていくのですが、変化幅が大きい感じです。
<操作系>
 可もなく不可もなく。
 店舗にリモコンが置いてなかったので、改めて確認する必要はありますが、レシーバー部の操作は特に不満はありません。
<デザイン>
 黒が落ち着いていて良いですね。
 見た目の良さはKENWOODのほうが上かな。
 R-K711よりコンパクトですね。
<出入力端子>
 光デジタル出力×1、RCA入力×2、RCA出力×1、D.AUDIO(POTABLE機器用)入力×1、サブウーファー×1、ステレオミニジャック(ヘッドホン用出力端子)×1、USB端子×1
 必要十分ですが、2010年のモデルなのに光入力が無いってどういうこと・・・?
 他の古い機種にもUSBはなくても光入力はあるのに。
 デジタル⇔デジタルで繋ぎたいなぁ。
 PS3なりなんちゃらプレーヤーなり、液晶テレビなり。
 まぁ全部持ってないけど・・・ならいらねーじゃん(笑)
 ていうか、これってアナログアンプなんですね。
 上記のKENWOODのは二つともデジタルアンプ。
 だから光入力がないのかな。
<他>
 AM/FMラジオ有り。
 日本語対応無し。

    


あとは、PIONEERのX-HM50という機種を明日、東京に行って試聴してこようかと思っております。
これもドンシャリ系らしいし。
ONKYOのも聴いたのですが、なんかいまいちピンとこないんですよね。
あと高音がなんかキーンと来るというか、ずっと聴いていると、ふぅ・・・ってなりそうで。
なんというか表現が難しいんですけど・・・
ドンシャリのほうが楽ではあるかな。
ビクター(以下、JVC)は先行きが・・・
不透明な経理で追徴されているし、ひたすらリストラしてるし・・・
悪い物が出尽くしているならいいんですけどね・・・
JVCってあんまりいいイメージないんだよなぁ・・・
会社としては持ち株式でケンウッドと一緒になってるんですけどね。
SONYとかPANASONIC、YAMAHAはRCA入力が無かったりするので全てパス。
iPodで聴くだけならいいんでしょうね。
というか、そういう機能の割り切りをしているのでしょう。
自分にはその割り切られた機能が必要なのです。

長文書いていたらこんな時間に・・・
寝ましょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家帰省

こんばんは、ウコン茶です。

実家帰省の写真などをば。
とは言っても、先日書いたラーメン蔵以外にたいしたもんはないのですが・・・

TOPICSは旭川駅の改装でしょうか。Nec_0004
降り立ったとき、どこだかわからないくらいに変わっていました。
元々、改札があったところはただの通路になってるし。
矢印が残っていて名残があります。







中はなんかコギレイになり、無駄に広い!Nec_0005
ほとんど何もないし!
東と西改札口があるのですが、結局同じところに出るので、全く意味がない・・・(笑)
従来の旭川駅前に出るだけなのです。
東と西とか言いながら、出る方角が一緒じゃ意味ねーじゃん・・・
今後変えるんだろうか・・・









そして、新千歳→福島間の飛行機の中で撮った写真。Simgp3166
なぜか埃が・・・
直前の写真には付いてないのに・・・
多分、宮城かなぁ。
具体的にどこかと言われると難しい。
朝なので景色がはっきりしています。
シートベルト着用サインが点灯していない間は、電波を発する機器以外は使用OKですから、デジカメも合法です。






雲が徐々に厚くなり・・・Simgp3170
歩けそうなほど。
吹雪の中の雪原みたいな感じ。
昔の祖父の家の広大な畑は、ここまで起伏はないものの、吹雪のときはこんな感じでしたね。










1/1に食べたお雑煮。Dnec_0003
うまー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旭川 らーめん蔵 豊岡店

おこんばんは、ウコン茶でございます。
そして、寒中見舞いを申し上げます。
今日は実家から更新です。
明後日には内地に戻ります。

昨日、ようやく旭川ラーメンを食べることができました。
帰ったときには、ほぼ確実にラーメンを食べに行くのですが、今回はなかなか食べられずにおりましたので・・・

行ったのは、「らーめん蔵 豊岡店」。
ココはウコン茶が自信を持ってオススメできる旭川ラーメンの店。
旭川で1番うまいラーメン屋と言っても過言ではありません。
そこまでレベルが高い。
ここに勝る味は、全国探してもまずないでしょう。
スープ、麺共に非常に完成度が高い。
豚骨をベースにしながら、くどくなく、嫌な後味がなく、醤油・味噌・塩のどれにもマッチするスープ。
コショウも唐辛子も必要ないスープの完成度。
油が表面に浮いているのに、こってり感をあまり感じないすっきりさ。
程よい硬さと太さを持ち、縮れていて、スープとよく絡む麺。
麺を口に運び一噛みすると、麺の味が広がり、スープに負けない存在感を示す。

素晴らしいです・・・

今回は醤油を注文。Nec_0004
セットだったので、醤油ラーメン+味玉+チャーマヨ丼です。
これは醤油ラーメン。











続いて、チャーマヨ丼。Nec_0005












ここはチャーシューもトロ肉で美味しいです。

ここは塩がよく出るのですが、醤油も味噌もいけます。
オールラウンダーです。
これもスープが完成されているからこそでしょう。

店は狭いのですが、常時混んでおり並びます。
店内は音楽やTVの音、店員さんの声は聞こえますが、客の声はあまり聞こえない。
これは、みんな集中して食べているからです。

味噌は若干内地の味噌に比べて辛いです。
というか、これがデフォルトであり、甘い味噌なぞ旭川ラーメンではないのだッ!
醤油はコクがありますよー。

新年最初のラーメンは、やはりうまいラーメンじゃなくちゃ。
あーこれでまたしばらくラーメン食べられない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »