« 八方ヶ原 ハイキング 山の駅たかはら~咆哮霹靂の滝 | トップページ | GRB テールランプ レッド化 装着完了 »

八方ヶ原 ハイキング 雄飛の滝~素連の滝

こんばんは、ウコン茶です。

八方ヶ原 ハイキング 山の駅たかはら~咆哮霹靂の滝

の続きです。

八方ヶ原はそこそこルートが整備されており、こんな感じで降りられるところもありました。
まぁ一部なんですけど。Simgp3042
この階段もけっこうきつかったなぁ・・・
というのも、咆哮霹靂の滝までが下りばかりで、膝がガクガクしていたからです。
下までは結構な距離があります。



























スッカン橋という橋。Simgp3050
スッカン沢にかかる橋ですね。
見ての通り、とても天気に恵まれ、橋から見える景色もそれはもう綺麗でした。
橋に差し込む光は、薄暗い沢にはとても明るく、眩しいものでした。










橋から見た景色。Simgp3056
紅葉してますよねー。
ゴツゴツした岩が、川の上流ってことを思わせますね。
空気も綺麗だったなぁ。
川の音と鳥のさえずりと木の葉の擦れる音しかしない。









任三郎の滝。Simgp3065
雄飛の滝と、素連の滝はうまく撮れていないので、これだけです。
素連の滝の頃にはかなり疲労してまして・・・
なかなかゆっくり撮影とはいかず・・・(苦笑)











県道へ出る階段。Simgp3071
ここの上には駐車場があって、ここから咆哮霹靂の滝へ向かう人もいます。
どちらかというと、山の駅たかはら側から来るよりか楽です。
道も整っているところが多いし、急な坂も少ない。
こちら側ですれ違った人は、登山スタイルじゃなく、軽装の方が多かったですね。

階段を登れば、あと少し・・・

じゃなかった・・・
距離めっちゃあった・・・
見通しが甘かった!!
車で行くと短いけど、歩きで行くと辛い!!
車だと急じゃないと思っても、歩くと急だったりしますねぇ。


途中にあった、長寿の滝(湧き水)。Simgp3073
まさに生き返るとはこのこと!
RPGの「回復の泉」そのものでしたね。
空になっていたペットボトルを洗って、水を汲んで・・・
飲むと、冷たくておいしい!
飲みまくりました。
ちなみに、山の駅に戻ってから、車でもう1回汲みに来ました。







国道から見た景色。Simgp3075
いやぁ沢で見るのとはまた違っていいですね。













国道はひたすら上り。Simgp3079
まぁ咆哮霹靂の滝までがひたすら下りだったわけなんで、そりゃそうかと。
距離はありますが、道路なので歩きやすくはありますが・・・
ここ、峠なのでタイヤのカスやら痕やらが凄かったですね。
車やバイクで遊びに来ているみたい。
見る限り主にドリフトっぽいですね。
県道56号線、八方なんて名前でゲームに出てきているらしいということを後で聞きました。
へー。
まぁドリフトじゃなくて歩いたんですけどね(笑)

|

« 八方ヶ原 ハイキング 山の駅たかはら~咆哮霹靂の滝 | トップページ | GRB テールランプ レッド化 装着完了 »

はぐれ一人旅 ~旅情編~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/50016404

この記事へのトラックバック一覧です: 八方ヶ原 ハイキング 雄飛の滝~素連の滝:

« 八方ヶ原 ハイキング 山の駅たかはら~咆哮霹靂の滝 | トップページ | GRB テールランプ レッド化 装着完了 »