« GRB テールランプASSY見積もり | トップページ | 世間様は3連休のようですが・・・ »

docomo スマートフォン向けISP「spモード」の開発

なんだかdocomoの回し者っぽいウコン茶です。

スマートフォン向けISP「spモード」の開発(docomo報道発表資料)
spモード

ようやく来ました!!
スマートフォンでキャリアメール(i modeメール)を送受信可能にするオプション!
従来は専用アプリを導入する必要があり、なおかつiモードにも加入していなければなりませんでした。
つまり、

i mode.net(215円)※+i mode月額利用料(315円)+mopera U(525円)
※i modeメールを一度PCに転送するという位置づけになるため必要。

だったものが、

spモード(315円)

だけで済むというわけです(そうですよね?)。
スマートフォンでネット上のコンテンツ(アプリ)を購入した際に、通話料金と請求を同一に出来ますし、使わない理由がないかな。

ITmediaの記事によると・・・

>このほかドコモでは、iモードケータイとスマートフォンに1枚のSIMを差し替えながら使うことも想定しており、
>iモードとspモードの両方を契約することも可能だ。
>この場合、メールアドレスは個別の2つのアドレスとなるが、
>スマートフォン側で専用のアプリからどちらのメールアドレスをspモードに割り当てるかが選択できるようになるという。
>つまり、もともとiモードで使っていたメールアドレスはそのままに、
>新しくspモード用のメールアドレスを取得したとしても、
>スマートフォンでiモード用のメールの送受信ができるよう、設定が変えられるようになる。
>この場合もISPセット割の対象になるため、月々の料金は315円になる。

ふむ・・・
ガラケーをビジネスシーンで使い、スマートフォンは遊び用と使い分けたとしても、
キャリアメールはどちらからでも送受信できるわけですね。
使い分けを柔軟にできるようになりますね。

これが秋のXperiaのOSアップデートに合わせ、サービス開始になると。
前に、docomoはやる気があるんかいという記事で書いたように、オプション設定での課金は変わりません。
しかし、従来間接的に行っていたために余計にかかっていた課金が廃止されるため、マシにはなります。
値下げとは思いませんけど。
とりあえずimodeと同じ土俵に立つわけですね。
まぁそしたらimodeは廃れるだけですけど・・・
ネットでタダで見られるニュースや、渋滞情報、乗り換え案内とか、課金されるimodeで見る理由がほとんどない。
ガラケーを使い続ける人、あるいはたまーにimode使う人くらいでしょうか。

秋に登場すると言われる、SAMSUNG「GaraxyS」。
これがどれくらいなものか。
iPhoneとバトルできるのかなぁ・・・
自分としてはXperiaの新型が気になるところですけど。
SIMロックの解除も予定されていて、docomo⇔softbankのキャリア端末縛りが無くなりそうですし。

秋以降は魅力的な端末が出るか出ないか。
そこでスマートフォンへの切り替えを検討するとしますか。

|

« GRB テールランプASSY見積もり | トップページ | 世間様は3連休のようですが・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/48870194

この記事へのトラックバック一覧です: docomo スマートフォン向けISP「spモード」の開発:

« GRB テールランプASSY見積もり | トップページ | 世間様は3連休のようですが・・・ »