« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

決算期でデジタル一眼レフを狙う

こんばんは、ウコン茶です。

来月にデジタル一眼レフカメラを買います。
ヤマダ電機のポイントが30000ほどありましてね。
4月末にポイントカードを廃止して、携帯のポイントのほうに統一するって話を聞いてから、
使い切るタイミングを計っていました。
本当はもうちょっと貯めておこうと思ってたんですけどね。
ヤマダ電機を卒業するいい機会と捕えております。

買う機種は「PENTAX K-x」。Kx
いろいろ迷ったんですけどね。
競合機種は、
・CANON Kiss X3
・Nikon D5000
でした。

CANONはさすがのオートフォーカス速度。
こりゃ他のメーカーかなわんわ。
動くものを捉えるならCANONかも。
Nikonはなんといっても、バリアングル液晶。
スーパーローアングルもいける。
猫を撮ろうと思っている自分には、このローアングル狙いってのもポイント高かったです。
でも結局K-xにしました。
3機種の中で一番小型、軽量だったのはK-x。
グリップもK-xが一番しっくりきましたね。
欠点は、どこで焦点が合ってるのか、表示してくれないことでしょうか。
スーパーインポーズという機能。
とは言っても、真ん中で全て焦点を合わせるようにすれば不要な機能ではありますね。
あとはモーター音がうるさい。

あと、色選べるのがポイントでしたね。
一眼だとブラックが主流ですが、なんというか「カメラカメラしすぎる」んですよね。
おしゃれとかってことではなくて・・・
なんていうか、撮るほうが構えちゃう雰囲気をカメラが持っているというか。
もちろん感覚的な話で、別に撮るほうはそんなに意識しないのかもしれませんけど。
色はホワイトにする予定です。
なんとなく、道端でサッと出して猫撮っても洒落てる感じになりません?
気のせい?(笑)

今使っているコンパクトデジカメは親に譲る予定です。Pentax_kx_s0a
正直景色を撮ったりするときに、不満が多くて。
猫を撮るときも、倍率が低くてうまく撮れないとか。
買ったのは3年前くらいですから、もう買い替え時ですよね。

PENTAXは今、HOYAの傘下なんですね。
買収されたのかぁ・・・

この写真のモデルさんは「黒石えりか」さんというそうです。
同い年らしい。

値段はズバリ6万狙いで。
ヤマダ電機のWEBで66500円でポイント10%でしたからね。
決算期ですし、狙えない額じゃないかなと思ってますよ!
もちろんポイントは付けないで現金値引きです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホンダ CR-Z

こんばんは、ウコン茶です。

トヨタの問題でマスコミが騒いでいる中、ハイブリッドの新しい形としてホンダが発売した「CR-Z」。
発音は「シーアールジィ」だそうで。
「エコ」と「スポーツ」との両立。
というよりか、「ハイブリッドカーをスポーツにシフトさせた」というほうが正しい気がしますね。
決して両立しているわけじゃなく、ハイブリッドの一つの方向性を見せたという感じ。
ホンダもそこらは意識してるんじゃないかとは思いますけども。

自分としては、一回は乗ってみたい!
もちろん6MT。
ホンダの場合、エンジン主体のモーターアシストだからMTでもいけますね。
トヨタの場合、完全に協調制御だからCVTありきです。
どんな感じなんだろう。
さすがにインプでホンダディーラーに突撃するわけにもいかないしなぁ・・・
ただの興味だけだろってすぐバレますもんね(笑)

デザイン的には自分はイイと思いますよ。248600
ここ最近のホンダ顔ではありますが、オケツあたりは好きです。
狭そうですが、そりゃL/O的に辛いからしゃーないかなぁ。
17インチにして、パーツをいろいろと付ければかなりいい感じです。
実際、シミュレーションしてみましたもん。
世の中で、ホンダしか選択肢がなかったら、間違いなくCR-Zを買いますね。
どうしてもホンダ車に乗り換えないといけない時はホンダに転職するときくらいなもんでしょうけど(笑)
いろいろ付けたりして、おそらく乗り出しが300万そこそこでしょうか。
たけぇ・・・
意外とたけぇ・・・
インサイトのイメージが強すぎたか・・・

でもこの世の中にあって、こういう形の車を出したのはすばらしい!
若者の車離れだのとマスコミがごちゃごちゃ言ってますが、オーダーは若者が多いらしいじゃないですか!
魅力的な車を出せば、食いつくってことですよね。

維持費は安そうだ・・・
レギュラーだし。
燃費は最低でも15km/Lは固いでしょう。
(シビックハイブリッドの実績から行くと怪しいか・・・?)
40Lだから、600kmは走るわけですね。
高速巡航なら20km/Lはいきそうだから、800kmかぁ・・・
(これも怪しいか・・・?)
実家に無給油で行けるのか・・・すげぇ・・・
長距離運転ではかなり効きそうですね。
重量が1160kgしかないってのもポイント。

なんだかんだ言って触手は動きました。
もちろん買い換えるつもりは全くないですけど、インプ以外ではこういう風に乗ることを考える車は無かったので、自分的には感動。
多分馬力が半分以下になるのと、高速安定性に満足できなさそうな気はします。
道ですれ違ったら「おっ?」ってなりそう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豚肉のバターソテー

こんばんは、ウコン茶です。
ちょっとテンプレート変えてみました。
そしてブログパーツとして「ねこ時計」を追加しました。
ブログに動きが出るようになって、イイ感じです。

今日は豚肉のバターソテーを作ってみました。
金曜日に寿司屋に行ったこともあり、肉が食べたくて・・・Dvc00008
だからと言って、牛肉は高いんで豚肉を使っております。

作り方は至って単純。
トンカツ用の豚肉を使います。
筋を切り、包丁の背で全体を叩きます。
(柔らかくするため)
塩コショウを裏表に振り掛けます。
片栗粉をまぶします。
バターを溶かしたフライパンで焼きます。
火は焼き色が付くまでは中火。
そのあとは弱火でOK。
表面をカリッと仕上げるときだけ、火を強めにしているということですね。

うん、うまい。
表面がカリッとしているのがイイ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブログネタ:「マクドナルド」のことを何て呼ぶ?

ブログネタ: 「マクドナルド」のことを何て呼ぶ?参加数


もちろん「マック」ですよね!
モスバーガーは「モス」。
ロッテリアは「ロッテリア」(そのままやん)。
ファーストキッチンは「ファッキン(J○P!!)」。
フレッシュネスバーガーは「フレッシュネス」。
ドムドムバーガーは「ドムドム(ドム)。
ウェンディーズは「ウェンディーズ」。
です。


そういや、「マック」ってどこから「マクド」に切り替わるんでしょうか。
トリビアとかでやってませんかねぇ。

少なくとも北海道や東北なんかでは、「マック」以外聞いたことないです。
「マクド」は関西から以西なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い間ありがとう

こんばんは、ウコン茶です。

昨日は、大学の時の先生とうちの会社の役員クラスと私とあと同期一名で食事会をしました。
まぁ飲み会ですわ。
二年ぶりにお世話になった方々と語らいを・・・

そんなこんなで今日食器を洗っていたら・・・
大学に入ったころから使っていた土鍋が割れました・・・Dvc00010
もうヒビが入ってたのは認識していて、もうダメかと思っていた矢先でした。
洗おうとスポンジをグッとあてたら割れました。
おかげで左手の薬指を切りました。
しかも結構深く。

自分の料理記事にもよく出てくる愛用の土鍋だったんですけどね。
買ったのは大学に入る直前に、地元のスーパーで100円で売ってるのを見かけて衝動的に購入。
ですから、もう8年くらいの代物でした。
100円なのによく持ったもんですよねー。
なんか、カインズホームとかホーマックみたいなところで売ってるやつは、すぐ壊れそう。
いや、イメージですよ?

新しい土鍋買わないといけません。
今度買うときはもっと容量入るやつにしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログネタ:肉と魚どっちが好き?

ブログネタ: 肉と魚、どっちが好き?参加数


ココログに移転して初めて使う「ブログネタ」。
マジでネタ不足な今回は丁度いいです。

どっちが好きかと聞かれるとどっちも好きです。
一人暮らしだとなかなか魚って食べないんですけどね。
持たないし、後片付けが大変だし、臭いもかなり残るので。
だから栃木に来てもう3年半くらいになりますけど、一度もグリルは使ったことがありません。
フィッシュロースターは使いましたよ~。

肉はもっぱら豚か鶏です。
牛肉はめったに食べません。
何せ高いので・・・
豚は主に焼きます。
鶏は焼くか、鍋やうどんの具にします。
今日は鍋焼きうどんにしたのですが、その具は鶏肉とネギとしいたけ、うどんです。

魚は・・・そうですね・・・
焼く系では、秋刀魚、ツボダイ、ホッケ、鮭が好きです。
ただし!ホッケやツボダイなんかは実家でしか食べません!
こっちのホッケは小さい!
見た目も美味しそうじゃない!
秋刀魚は旬の時期に食べるのが美味しいですよねー。
大根おろしにしょうゆを垂らして・・・
他実家に帰ったときに食べるのは、ワカサギなんかも食べますね。
カレイとかも北海道のほうがうまい。
こっちに来て食べるのは、刺身ではマグロとかですかね。
どこでもレベルはそんなに変わらないもの。

番外編で魚卵ですが、イクラ(筋子)は地元でしか食べません。
こっちのはマスの卵だったりすることもあるし。
地元では、親が生の筋子を買ってきて、ほぐして、醤油漬けにしてくれました。
あれに勝るものはない。
どんなすし屋でも、あの親の漬けたイクラの醤油漬けにはかないません。
あれで昔は白飯4杯はいけましたね。
しばらく食べてないなぁ・・・

自分のブログの記事だと、肉の料理しかないかも・・・
やっぱ一人暮らしだと質より量だし、楽なのを食べちゃいますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本には戦闘民族の住む所があるという・・・

日本には想像を絶する恐ろしい都市があるという・・・
そこでは、街を暴力が支配し、道を歩けばそこらじゅうで喧嘩が繰り広げられているという・・・
通学している女子高生、買い物にきたおばちゃん、野球の応援にきたおっさん・・・
あるゆる人が、喧嘩をしている・・・
「暴力の街」といえよう・・・
その場所とは・・・

「大阪」

東京から来た人間には、集団で襲い掛かる。
そこらを歩いている人が、その瞬間にだけ協力しあい、東京もんに喧嘩をふっかける・・・

ひいいいいいいいいいああああああああ

駅、道ばた、ホテル内、駐車場、下水道、甲子園前・・・
場所を問わず・・・
電車に乗ろうとしたら、喧嘩をふっかけられ・・・
自販機で何か買ったら喧嘩をふっかけられ・・・

なんまんだぶなんまんだぶ・・・










まぁゲームの話なんですけどね。
昔、スーパーファミコンソフトで、「初代熱血硬派くにおくん」というゲームがありまして。
その世界の話です。
以下、動画。




スーファミが家に来た当事、一番最初に買ったソフトは確かこれじゃなかったでしょうか。
なんで一番最初のこのソフトだったのか。
よくわかりません。
くにおくんは当時メジャーでしたし、コロコロにもマンガ連載してました。
今は懐かしゲーですね。

このゲーム今では考えられない設定ばかりで、非常におもしろい。
ストーリーはくにおが暴力でおおさかを支配する「おおさかれんごう」を壊滅させるというものです。
「おおさかれんごう」のメンバーと戦っていくだけではありません。
そこらの市民とも戦います。
集団で襲ってきますから(笑)

「ええことしよかぁ」
「なにメンチきっとんねん」

とか、歩いていたらいきなり言われて、戦闘に突入。
そこら歩いている人が協力してくにおを襲います。
場所を問いません。

そして、おおさかの人は地下鉄に轢かれます。
線路を歩くことができるのですが、その線路に人が歩いてまして。
電車が通ったら轢かれてます。
えらい数轢かれてます。
毎日凄い数の人が轢かれてます。
おおさかでは日常茶飯事です(笑)

おおさかのおっさん、OL、おばちゃんは抱きつき攻撃をします。
抱きつかれると体力が減ります。
OLも。
なぜ?

そして凄い数のヤンキーがいます。
凄いです。
人口の1/3はヤンキーなんじゃないかってくらいいます。
ヨハネスブルクもライバル視できそうです。

そこらに木刀とか鎖とか鉄パイプとかが落ちています。
そして女子高生が持つ鞄には鉄板が必ず入っています。
そこら歩いている人が鉄パイプ持ってます。
ホテルに木刀持った人がうろついています。
メガホンで殴られます。
いくら殴られても壊れることのないメガホンです。



小さい頃、このゲームをやって、大阪は恐ろしいところだと本当に思っていたものです。
あまりに文化が違うと。
大阪を歩いていると、誰からも喧嘩を売られるんだと。
修学旅行で行ったときはなんとなく怖かった(笑)

※おおさかの内容は、あくまでもゲームの中のお話です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トヨタのリコール問題(続き)

こんばんは、ウコン茶です。

トヨタのリコール問題が毎日ニュースを賑わしていますね。
正直私としては、マスコミが騒ぎすぎとしか思えません。

今回は特にブレーキの件についてです。
アクセルについては、日本とアメリカで製造メーカーが違うため、日本はリコール対象になっていないはずなので。
アメリカのはアメリカの部品メーカー製で、日本は日本の部品メーカー製です。

【トヨタの苦悩】プリウス・リコール問題(上)「極限の燃費」落とし穴

私はこういう書き方は嫌いですね。
ただ単に煽ってるだけの記事。
今回のブレーキの件を「欠陥」「不具合」として書いているわけです。
そしてそれを隠して密かに対応してたんじゃないかって言っているところもあるようで。

私は「不具合」だとは感じませんね。
自身が仮にプリウスに乗っていたとしても不具合だとは思わないでしょう。
そしてマスコミは「不具合」だと認識してたって論調にしてますが、そもそもトヨタは「不具合」だとは考えていなかったと思いますよ。
そもそも不具合だと考えていないんですから、そりゃ表に出ませんわ。

何が問題になったのか、おさらい。

ハイブリッド車では、通常の路面状況では、制動時のエネルギーで充電する回生ブレーキと、
油圧のブレーキが併用されているが、
凹凸の激しい路面、滑りやすい路面、急制動時などの状況におけるABSの作動時に油圧ブレーキのみに切り替える。
その切り替え時間に時間を要するため、状況によっては制動距離が長くなることがある。


機械的ではなく、システム上のお話ですね。
プログラムの問題。
つまりブレーキは普通に作動します。
ブレーキの切り替わりには1秒かかるそうです。
確かに1秒は長い!
1秒だと制動距離で15mほど伸びるでしょうか。

ABSって皆さん効かせたことありますか?
車の動きで言うと、「ガッガッガッ」と強くブレーキが効いて、緩んで、効いてを繰り返す動作をします。
タイヤがロックしてしまい、タイヤが路面を掴んでくれない状況になると、もうハンドルが効きません。
それを防ぐためには、一気にブレーキを踏まないように徐々に効かせるか、
効く緩むを繰り返す動作が必要です(後者はポンピングブレーキですね)。
このポンピングブレーキを自動でやってくれるのがABS(アンチロックブレーキシステム)です。
ABSが効く状況というのは運転としては危険な状況と言ってもいいと思います。

国土交通省には、苦情が14件ほど来ていたとか。
国土交通省の車の不具合情報のことを指していると思いますが、皆さんマスコミにだまされてはいけませんよ!
これは、何も車の仕様が原因の不具合じゃない情報もたくさん含まれています。
別に車自体が原因であるものと、ユーザーの使い方に起因するものとを選別しているわけじゃありません。
寄せられた情報一つ一つを調査しているわけではありませんからね。
情報を並べているだけなんです。
確実に信用性があるかというとそんなことはないんですよ。
もちろん、本当の不具合もたくさんあるとは思いますけどね。

先ほど1秒かかると書きましたが、これを長いと感じるか、短いと感じるかはユーザー次第です。
そして上記に挙げた路面状況の中で、仮に追突事故が発生したとしても、それがユーザーが車間距離を取っていないことが悪いのか、
切り替え時の無制動距離が悪いのかと言えば、ユーザーの車間距離が狭いからとしか言い様がない。
考えてみると、ABSが効く状況で1秒の制動距離が問題になるほど車間空けてないんじゃ、
ブレーキ関係なく追突しまっせそりゃ。
この制動距離によって事故が起きたか起きなかったか判別するのは現実的には不可能ですよ。
それがどんな状況でも。
被害者が悪いのか、加害者が悪いのか、車が悪いのかで言ったら、ABSが効く状況に車のおかれていることを考えると人が悪いってことになりますって。
事故と1秒の無制動距離との因果関係を証明することなんかできるわけがない。

結果的には騒ぎが大きくなったことにより、リコールになりましたが、この「1秒」に気付くユーザーがどれほどいたでしょうね。
凄く少ないし、そういう環境におかれること自体が稀でしょう。
そして気付いて、苦情を申し立てたユーザーには書き換えで対応していた。
こんなのプリウスだけに限ったことじゃなく、ブレーキに限った話でもなく、頻繁に行われていることですよね(だからいいってわけじゃないですよ、もちろん)。

今回は騒ぎすぎだと思います。
そしてこれが品質だと言われたら、あらゆるものを過剰品質にしなきゃならなくなります。
ユーザーの使われ勝手を考えるってことはとっても重要ですが、
作り出していくものは、過去の経験の積み重ねで判断するしかないんですよ。
経験にないものは「こうなるだろう」で考えるわけですが、あらゆるものをカバーできるわけはない。

上の記事は燃費至上主義で、おざなりにしたんじゃないかとか書いてますよねー。
ほんと気にくわねー書き方しやがって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸へ

こんばんは、ウコン茶です。

今日は水戸へと行ってきました。
三菱東京UFJ銀行に行くためです。
宇都宮って関東圏のくせに三菱東京UFJ銀行はATMしかありません。
(群馬も同様)
口座の開設をしようと思ってですね・・・
まぁネットでもよかったんですが、ドライブがてらと思いまして。

途中、茂木の道の駅で昼食。
鶏わっぱとそばのセット。Scimg2834_2
うむ、うまい。
そばはゆですぎだなぁ・・・
だいぶ柔らかかった・・・
平日で老人方ばかりだったからでしょうか?(笑)
いや、むしろそういう人は固めのほうが好みではないかと思いつつ。
でもそば自体もつゆもおいしかったです。







そばとかわっぱを食べたら暑くなってきたので、アイスを注文。
栃木なのでもちろんイチゴ。Dvc00008
「おとめソフト」というのを頼みました。
これは何が特徴かと言いますと、イチゴそのものが入っていることです。
つぶしたイチゴがまばらに入っているんですねー。
いいでしょ。
これはうまい。
久々にうまいアイス食べたわぁ。
結構ボリュームもありますしね。



それから水戸へ・・・
結局水戸では口座を開設しませんでした。
よく考えれば「水戸支店」って凄くダサくないですか?
(大変失礼ですけども・・・)
郵送で申し込むことにしましたよ。
郵送だと支店選べるんですねー。
本店にするか、五反田支店にするか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん・・・寒い・・・

うー寒い・・・
朝起きたら部屋が6度とか・・・
エアコン付けないでハロゲンだけで乗り切るのは結構ハードな温度でした。
ハロゲンヒーター最強にしても寒い。
全然暖まらない。
風強いから部屋に隙間風・・・
これだから本州のアパートは困るぜ・・・
鉄筋だと構造的に壁が厚くなるので断熱してくれるんですけど・・・
本州の木造はクソ・・・

昨日まで宮城に出張だったのですが、雪が凄かったですね。
高速道路も電車も大変なことに。
車で行かなくてよかった・・・と思ったり。

明日は休みです。
ゆったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トヨタのリコール問題

こんばんは、ウコン茶です。

「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件-国交省、トヨタに調査指示

なんだかトヨタが踏んだり蹴ったりになってますね。
他人事ではないんですけどね。

基本的に自動車関連メーカーの大きいところは、リコール対策費用というのを常に持っていて、
それを充当することで、業績への直撃を避けます。
それでも、もちろん業績には響くわけですけども。
しかし、これだけの規模になるとどうでしょう・・・
トヨタだから対策費用多く持ってるかもしれませんけどね。

部品の共用化によって、リコール時の台数の膨らみがえらいことになるのは間違いありません。
共用化はトヨタの昔からのお得意芸ですし。
コストメリットが大きいんですよねぇ~。

トヨタもホンダも取引先に3割の経費削減要請をしました。
経費というのは、製品価格だけのことを指しているわけではありません。
固定費も含まれているわけです。
これは体質を強化してくれよ~って意味もあり、コストダウン要請でもあり。
ただ、コストダウン=品質低下というわけではないと自分は思ってます。
原理原則で行けば、品質は値段に比例します。
ただし、工夫ってもんがあるわけですから!
VA,VEってのは永遠の課題ですから!

と言ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »