« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

STi プッシュスタートスイッチ取り付け

お世話になっております。Fi2622236_1e
ウコン茶と申します。
なんか月曜は記事をUPできませんでした。
また調子悪いんかな。

料理の内容ばっかでしたが、今回は車の話。
こうして車いじりしている間にも豚肉に味噌が漬かっていくわけでございます。

こいつはなんぞやと申しますと、エンジンをかけるためのスイッチです。
最近スバル車にはついているキーレスアクセス&プッシュスタートってやつです。
これも天下のトヨタ様のおかげか・・・?
他のメーカーでも付いている車種がありますね。
キーを回したりする必要がなく、便利。
テキトーにポケットに入れておくだけでOK。
STiの場合は、アクセスキーをテキトーに持っておき、クラッチを踏むとスイッチが光るので、押すと

「カチッ・・・キュキュキュブオーン ドロロロロロ」

とエンジンがかかります。
キーシリンダーはありません。
もし電池が切れた場合はスイッチにアクセスキーをめっちゃ近づければ、かかるそうなので大丈夫です。





すみません。Fi2622236_2e
めっちゃブレました。

運転席側のインパネのカバーを外したところです。
ここのネジを二本外して、ステアリング周りのインパネをゴソッと外します。
この二本のネジ以外はクリップなので、少し力入れないといけません。

ちなみに見える透明なケースは振動センサーです。
カー用品店で売っている、セキュリティの振動センサーだけを購入し、
多機能ユニットと接続することで、セキュリティになります。
ロック時に何らかの外力で振動が加わると、ハザードが点滅する仕掛け。
何Gで検知するかも調整できます。

そして、プッシュスタートスイッチASSYについているコネクタを外します。
爪を押さえながらシートの方向に押し込み、抜きます。
結構力がいります。
僕は力入れすぎて、純正のスイッチがぶっ飛んで、少しキズつきました・・・





こちらが交換前。Fi2622236_3e

この「ENGINE START STOP」と書いてあるものが、交換対象です。
プリウスと同じなんでヨタ臭がプンプン(笑)
東海理化製だし。

完璧な自己満商品です。
見た目の問題。
これ交換したからって燃費がよくなるわけでも、走行性能が上がるわけでもないです。
なのに12000円もしました。
これでも20%オフだったんですよ。
つまり、通常15000円の品だったということです。
















交換後。Fi2622236_4e

黒の内装に赤が映え、内装を引き締めます。
「STi」の文字がブランドを主張します。
暗闇でライトを点けると、「STi」の文字が赤く浮かび上がり、気分を盛り上げます。

うん、自己満。
普通の人が見たって気づかないでしょう。
最初からこれが付いていたと思うでしょう。
むしろプッシュスタートスイッチをいちいち見るかって話ですよね。

でも俺は満足!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豚肉の味噌漬け~食す編~

こんばん、ウコン茶です。Fi2622235_1e

今朝漬けた豚肉の味噌漬けを早速焼いてみました。
それが右の画像。
火が強かったのと、袋から取り出すのに時間がかかって焦げてしまいました。
右は椎茸のマヨネーズ焼きです。
椎茸の石突を取って、醤油をポタッとたらし、その上にマヨネーズをのせて、オーブンで5分くらい焼く。
お手軽で美味しいですよ。

味噌漬けの出来ですが、焦げていたのを考慮してもまぁまぁの出来でした。
ちょっと濃かったなぁ。
あとは焦げ。
焼く前に味噌をある程度落としたほうがよいかも。
そのほうが味のバランスが取れますね。

画像のご飯と味噌汁がやたらと大きく見えますが、これは撮り方が悪いからです。
実際こんなに大きいので食べてません(笑)






そういえば栃木では土曜日に雪が降りました。Fi2622235_2e
わんさか雪が降ってる中でかけたときの画像です。
このあと止んで、晴れて、路面も乾きましたけどね。

冬タイヤに交換するのは二月に入ってからのほうがよさげですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉の味噌漬け~仕込み編~

  Fi2622234_1e_2 こんにちは、ウコン茶です。
今日はひきこもりで一日過ごす男でございます。
どっか行きたいけど・・・冬タイヤなんで・・・

標記の件、土曜日にスバルのディーラーに行く前に、テレ朝の良心「食彩の王国」を見ていました。
テーマは「味噌」。
信州味噌が取り上げられておりました。
その中で、豚肉の味噌漬けが大変、それはもう大変美味しそうで・・・
レシピを検索すると簡単だし、多めに作ってストックしておくもよしということで、作ってみることにしました。


材料
豚肉(今回は肩ロースのブロックを購入。厚めに切って焼肉にする前提です)
→しょうが焼き用でもいいし、モモでもいいと思います。
→分量は今回は500gくらいで多いですが、一日分ならしょうが焼き用4~5枚でも十分だと思います。
味噌タレは以下の通り。
味噌 約200g→レシピによると、複数の味噌を混ぜ合わせた方が、味に深みが出るとのことでした。今回は一種類です。
酒 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 適量
醤油 適量

気をつけたのは、味噌タレを多めに作ることでした。
こういう漬け込む系のやつはケチると痛い目に遭うので。
豚肉の量に応じて、分量をかえていかなきゃいけませんが、自分の場合テキトーなんで、
・味噌 小さめのお玉一杯分
・酒 大さじ2
・みりん おさじ2
・醤油 少々
・砂糖 少々
てな感じで決めました。
これでうまくいけば今後もこうしていきます。






豚肉を切ります。Fi2622234_2e
今回は焼肉にするので、厚めです。
10mmくらいでしょうか。
味噌タレに漬け込むと、焼いても固くなりにくいんじゃないかという読みもありました。

自分でもよくわからないのは、こういう時は脂が多い肉のほうがいいのか、少ないほうがいいのかってことです。
豚肉だとソテー用なんて結構脂多いじゃないですか。
どうなんでしょうね。








作った味噌タレに肉をよく絡ませます。Fi2622234_3e
ステーキ用とかの大き目の肉の場合は、ラップでも引いて付けていったほうがいいのかもしれませんね。















空気をよく抜いた袋に入れ、しばし冷蔵庫へ。Fi2622234_4e
肉が薄い場合には数時間でよいそうです。
今回は厚めなので、8時間くらいでしょうか。

ストックしておく分は、一日漬け込んでから冷凍庫に入れることにします。
画像は冷凍庫行きのやつです。


仕込みはこんなとこでしょうか。
他にも魚とかでもできそうです。
実は鮭を買ってきてあります。
こっちも漬け込んでおきますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉とキャベツの炒め

こんばんは、ウコン茶です。Fi2622233_1e

本日の夕食は豚肉とキャベツを炒めたものと、玄米混じりのご飯。
豚肉とキャベツを炒めて塩コショウで下味付けて、焼肉のタレかけただけ。
ちょっとタレかけすぎました。
キャベツが余ってたんですよね。
先週からの残り。
1/4でした。
なかなかのボリューム。
そして味噌汁が・・・
パック入りのやつ買ってくるの忘れました・・・
右上に見えるのはヤクルトV300。
賞味期限間際で半額。

自炊はいいですね。
やっぱ安いです。
ほっともっとの肉野菜炒め弁当は500円くらいします。
これは多分その半額程度です。
これでも大学時代よりいいもん食ってるなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土日は早い

土日ってほんと時間過ぎるのはやいですよね。
というか、毎日が早くなってます。
ほんと実感しますね、ここんとこ。
たいしたことしてないのに、時間は過ぎていく・・・
無駄にしているような気もせんでもないです。

なんか未来の自分からもっと有意義に過ごせよと怒られそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

資格試験合格しました!

どうも、ウコン茶です。

一次関門突破!
で書いた、高圧ガス製造保安責任者 丙種化学(特別)の資格試験ですが、
11月に行われた国家試験も無事パスし、合格できました。
今月頭に合格通知が届いておりました。

正直受かるとは思ってなくて(前日ほとんど勉強しませんでした・・・)、また来年受けるかなぁと思っていたところだったので、まさにラッキー。
多分ほんとに運だけで通ってるんじゃないかと。
自己採点したところ、15/20問
うーん、そこそこの点数ですね。

高圧ガスの試験は素直な気持ちが重要でございます・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなかよい更新頻度

こんばんは、ウコン茶です。

最近結構更新回数が増えました。
別に生活に変化があるわけじゃないし、ネタが豊富になったわけでもないです。
スタッドレスタイヤなので旅にも出ていませんし・・・
なぜ更新が多いか。

それは・・・・・・・・



残業規制で早く帰ってきているから



それが最大の理由です。
ここのところの急激な景況悪化で、うちの会社も直撃受けてます。
おかげ様で残業規制がかかっております。
残業するのにエリャー人のところまで申請せにゃなりません。

気分はなんだかよくなりました。
まぁ自分らしく、よくわからんけどとりあえずいいやみたいな感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もっとうまく渡っていければいいのに

第一印象ってありますよね。
会ったばっかりのときに受ける印象。
いいものか悪いものか、人によって違います。
だいたいそれで人のイメージってまず決まっちゃうところがありますよね。

自分の場合、まず悪いイメージを持たれることはないです。
だからなのかなんなのか、道中で道を聞かれることも多いです。
同期からは落ち着いていて院卒かと思ったとか言われる始末。
そしていいひとイメージのまま。

しばらくして、そのイメージが崩れることがあった時、最初にいいイメージをもたれていると非常にしんどいものです。

1.たくさんの悪いものの中に、いいものが見えたとき
2.たくさんのいいものの中に、悪いものが見えたとき

1.って「実はいいひとだったんだ!!」ととてもイメージUPします。
2.,って「実はこんな人だったんだ・・・」とめっちゃ落胆される。
その人にとって、今までに作り上げてきた「いいひと」ってイメージが崩れると、その後は悲惨なもので、
何をしても好意的には受け取られない。
墓穴掘る一方。
逆に凄く警戒される。
今までとたいして変わらない同じことしてるはずなのにね。

なんか昔テレビで、昔ワルで迷惑かけてばっかだったけど、更正して普通に暮らしてることを、別れた親を探して報告するなんて番組がありました。
実際、今まで普通に迷惑もかけず、がんばってきた人のほうが偉い(エライって表現も微妙ですが・・・)はずなのに、なぜだか「この人はエライ」って思わされる。

僕はこうするのが当たり前。
こんなことしないはず。
別なこの人はこういう人だから別にいいけど、君はダメ。
なんでこんなことするの?ありえない。

結局何が言いたいかと言うと、最初からいいひとなんてイメージから入ったら、期待値が高い分、あとで冷や飯を食わされるってことです。
なんか最近そういうので損していることが多い気がしてます。
完璧な人間なんているはずもないんで。
僕の場合は、凄い墓穴掘りやすいってのがあるので余計ひどいなぁ。
リカバーがヘタクソすぎるんですよね。
いろいろ思い返すと、自分でもありえないなぁと思うことをしてたりまします。

なんか嫌な気分が続くなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホルモンと野菜炒め

どうも、ウコン茶です。Fi2622228_1e

味噌汁ひたひたですみません。
市販で売ってるやつなんで、規定の量だと濃くて・・・

ホルモンに下味が付いたものに、野菜を混ぜて炒めました。
野菜のボリュームがハンパじゃないです・・・
キャベツともやしどっさり。

お腹一杯。

上に見える伊藤園のほうじ茶。
最近これにハマってます。
温めてもよし、冷えてもよし。
期間限定じゃなくてずっと売ってくれないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐野厄除け大師へ

実家から戻り、宮城から戻り、それから遅ればせながら初詣に。Fi2622227_1e
もち一人っす。
今回は佐野に行きました。
5日に行きましたが、混雑してましたね。















出店もたくさん出てました。Fi2622227_2e
たこ焼きおいしくなかったなぁ・・・


















おみくじ引いたら大吉でした!!Fi2622227_3e
素晴らしい!!
持ち帰って財布の中に入れてあります。
この通りに順調に進むといいなぁ。



























佐野に行くまでの間に10000km達成しました。Fi2622227_4e
納車されて明日で丁度5ヶ月。
一ヶ月2000kmペースですね。
いい調子です。
今日10200kmになってました。

オイル交換しなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道帰省 【弐】

今回は祖母の話になるのでだいーぶ重いです。

私がインプレッサを購入したのが昨年の8月。
そのときには一年前となんら変わりなく、普通に歩いて玄関まで来てくれました。
畑が手入れされていないことは気になりましたが、
祖父の体調があまりよくなかったためだと思っていました。
「新しい車はいいねぇ」なんて言って、見送ってくれました。

それから一週間くらいしてからでしょうか。
一度祖母が倒れ。
でも本人は大丈夫だと言っていたそうです。
それから二度目。
今度はダメだと病院へ行ったようです。
ですが、かかった科が整形外科だったらしく(腰の治療で通院していたため)一度様子見となり・・・
次、朝に起きてこないことに不審を抱いた母が寝室へ行くと、動けない状態になっていたそうです。
動けないから失禁もしていたらしく。
旭川医大に行き、頭が怪しいんじゃないかということで、検査。
水頭症だと診断されました。
医大では理由は忘れましたが、これ以上はできないということで日赤に。
即入院、すぐに手術となりました。

それ以降は、痴呆も進み、歩行も困難です。
家族のことはわかります。
しかし、記憶が昔に戻っており、美瑛に住んでいたころの記憶になっているようです。
旭川に来てもう十年以上にもなるのに。
正直、回復は難しいんじゃないかと思ってます。
年齢もありますし。
歩けないってのが痛すぎる・・・
歩けなくなるってことは、衰えていく一方ですからね・・・

帰って病院へ行くと、私のことはわかっており、
「こんなんでごめんね」と言いました。
私の手を離そうとしないし。

その後、なんとか一時帰宅し、年越しを一緒にできました。
その前にもいろいろとあったのですが・・・

祖父も大量の薬を飲まなければならない状態で、薬の副作用で耳も聞こえず。
祖母は入院。
普通に実家の家事もあり。
それを全部今私の母がやっています。
父方の父母なんですけどね。
万が一、今母になにかあったら・・・
うちは崩壊ですね・・・
他父方には兄弟とかいるんですけど・・・あかんなぁ・・・

万が一なにかあった時に俺はどうすればよいのか。
仕事辞めて旭川で暮らし、母の代わりを私が務めれば、家庭はそのままかもしれません。
でもね、そんなことしたら俺の人生は終わりなんですよ。
冷たいこと言うようですが、そんなことで人生終わらせたくはない。
そんなことに時間を取られて、自分のこともできず、介護しっぱなし。
ありえないですよ。
俺まだ若いんですもん。
家族のために人生をささげました。
で、?みたいな。
君の人生はなんだったんと。

そんなことを思いつつ、高校を出てから実家にはあまり帰らずにおり、
社会人になってから結構帰るようになって、家族の大切さってのはわかってきたつもりです。
だから何かしなきゃならないと思って、帰ったときにはいろいろやってます。
祖母が一時帰宅したときは、祖母を連れていったり、ご飯の準備、片付け、母と私でほぼやりました。

家族のために何かしなければならない⇔家族のために帰るなんてことはできない

自分の中に矛盾を感じ、嫌な気分です。
何をしようとしても遠い所にいる自分にはたいしたことはできやしない。
でも近くに行くことはできない。
めっちゃ冷たい人間だなぁと思います。
母にはまだがんばってもらわなければならないといけないと思いながら、特に何もできない。
地元で手を貸せないってことはそういうことです。
遠地でやれることなんて、地元でやってることに比べれば屁みたいなもんですから。

無力だなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道帰省 [壱]

どうも、ウコン茶です。Fi2622225_1e

四日まで同期のところへ遊びに行っていました。
今日はひきこもりです。

地元に帰って大きくやったことといえば、祖母の一時帰宅くらいなものです。
正月帰って温泉行かなかったのは初めてかもしれません。

でもうまいものは食べてきたつもりです。
画像は旭川ラーメン「蔵」というお店の霜降りチャーシュー麺醤油+肉おにぎりです。
もうね、超カロリーです。
スーパーブロリーです。
レベルが違いますなぁ。
うまい!!






ついでにジャスコでポーション購入。Fi2622225_2e
バッツですよ!バッツ。
裏はエクスデスでした。
味は別に・・・甘い炭酸です。



























久々に街へ。Fi2622225_3e
街というのは旭川の中心街のことで、買物公園があるところを指します。
昔はよく友達と遊びに行ったものです。

このローソンがあるとこありますよね?
ここって前まで「国原」というCD屋だったんですよ。
ここまでCD買いにきたりしてました。
いつの間にか町のホットステーションになっとった・・・
懐かしいお店が消えていくなぁと思いつつ。
さびしいものがありますが、旭川の現状から行って、街でやっていくのは厳しかったんでしょうね。
みんな郊外へ出て行くようになり、人が凄く少なくなりました。







久々に見た単線&一車両。Fi2622225_4e
高校時代はこれに乗って通ったりもしたんですよ。
この踏み切り近くの駅は無人駅で、ストーブがあるだけでしてね。
当時付き合ってた子と電車を待ってたりしてましたね。
「秒速5センチメートル」みたいな。

そういえばそれまでの俺はどうしようもなく、ダラダラして、やる気もなく、精神的にもよくなく、体調も悪かったです。
授業中にフラっと倒れてたりしてましたからね。
食わないし、寝ないし。
でもバイトをやりはじめて、その子と付き合うようになってから変わりました。
凄い自分でも変わったと思います。
なんというか、一言で言えばしっかりしました。
成績も上がったし、日常を楽しむようになりました。

いろんなことのベースがそこでできたような気がします。
まだまだですけどね。
多分そうじゃなかったら東京にも出てこなかったかもしれない。
大事なものが自分の中にできるってことは重要なことですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宝くじ 11組 111111

あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞウコン茶をよろしくお願い申し上げます。

本日、実家から帰宅しまして、少しゆっくりしているところであります。
もう今日からUターンが始まっているようで、新幹線も混んでいましたよ。

実家では主に祖母の一時帰宅に合わせてもろもろのことを中心に過ごしてた気がします。
実は私がインプレッサを購入してからすぐに倒れてしまって・・・
水頭症で手術もしまして・・・
ずっと入院していたのです。
痴呆も出てきて、歩行も困難で・・・
八月に行ったときには、自分で玄関まで出てきて、僕のことを見送ってくれたのですが・・・
「新しい車はいいねぇ」なんて言ってたのに、半年で一気に状況が変わりました。
私のことはわかるので極端な痴呆ではないのが救いっちゃ救いかなぁ・・・
細かいことはのちほど書くとしまして、今回は標題の件!!!


【11組111111】Fi2622224_1e
すげええええええええええええええ!!!!
お金は当たってないけどすげえええええええええええええ!!!!



自分でもびっくりしました。
このスーパーゾロ目を引き当てるとは・・・

縦バラで買ったので、
11組 111109
11組 111110
11組 111111

となっております。
これヤフオクで売れますよね!!
絶対売れますよね!!
でも売りません。
大切に取っておこうと思います。

結局30枚買って3600円の当選で元は取れませんでしたが、このミラクルな数字を手に入れたことで、そんなことは吹き飛びました。
今年めっちゃいいことありそうじゃないですか!?
額に入れるか・・・

おみくじで大吉出るよりもうれしいなぁ。
レアですよね~
だって一等当たるのと同じ確率ですもんね。
特別お金が出るわけじゃないけど、1番のゾロ目でHAPPYな始まりを感じました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »