« タイヤ部屋 | トップページ | 月日が経つと »

気仙沼で旬の魚介を食す

今朝帰ってきたウコン茶です。Fi2622198_1e
夜中~明け方まで爆走してました。

どこに行ってきたかと言いますと、宮城県気仙沼市。
宮城の北東(ほぼ岩手)に位置する大きな漁港があるところです。
気仙沼のサンマなんて有名ですよね。
サンマと言えば!なくらい。
宮城に出張したんで、ついでにうまいものでも食べて帰ろうかと思いましてね。
秋→サンマ→気仙沼と安易に考えたわけです。

ルートは一関から国道284号を通り、気仙沼に入るルートです。
太平洋側は通りませんでした。







行ったのは「ゆう寿司 魚市場前本店」というところ。Fi2622198_2e
夜は17時からということを伺ったのでオープンしたてのところへお邪魔しました。
もちろん客は僕一人。
目当てはサンマの刺身でした。
食べたことなかったんですよ。












これがサンマの刺身。Fi2622198_3e
その日に取れたものをさばいているそうです。
多少臭みがあるからだと思いますが、薬味が結構乗っかってます。
でもこれ全然生臭くないし、新鮮。
おいしかったですよ。
これは新鮮なものじゃないと美味しくないだろうなぁと思います。
サンマってこういう食べ方もあるんですね。









単体で申し訳ないんですが、戻りガツオのにぎり。Fi2622198_4e
並にぎりを頼んだら付けてくれました。
にんにくとしょうが、どちらをつけるかも聞いてくれましたよ。
戻りガツオというのは話には聞いておりましたが、スーパーで見るようなものしか見たことがなくて。
あれと同じにしたら申し訳ないですね。
全然違う。
めっさうめぇ。
こんなにやわらかくて脂が乗っかっているとは・・・
カツオって割と硬いイメージしかなくて。
舌でほぐれましたよ。
すげー。
そんなわけで・・・







追加で頼んだ、戻りガツオの刺身。Fi2622198_5e
おすすめメニューでしたしね。
左は季節の野菜を使ったお味噌汁。
これも美味しかったですよ。
具もたくさんだし。

戻りガツオていいなぁ。
うまいなぁ。
大将と二人だったんで、いろいろ話もできました。
一時期台風でモノがよくなかったり、量が取れなかったときがあったそうですが、
10月に入りよいものが取れるようになってきたそうです。

話は変わってしまいますが、サンマの一夜干しって知ってます?
僕知りませんでした。
みりん干しなら知ってましたが・・・
これはよく魚屋でも見かけますし。
焼くならサンマの一夜干しだそうですよ。
生のものを焼くより全然美味しいんだそうです。
保存が目的で干すわけじゃないので、地元でしか消費されず、なかなか見かけない。
受注生産らしく、オーダー後に干すので余計。
あえて脂が少ないものを干して、身が崩れるのを防止するそうです。
うまみ成分が干すことで出てきて、おいしいみたいです。
一度食べてみたい!!!
やっぱ味覚の秋はいいですなぁ。

|

« タイヤ部屋 | トップページ | 月日が経つと »

はぐれ一人旅 ~旅情編~」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>阿~様酒には合いそうですね。クッと一杯。変な高い外国の料理なんかより、ずっと日本っぽくて、おいしいですね。食材そのものこそが贅沢。そんな気がします。

投稿: ウコン茶 | 2008/10/05 22:09

こりゃうまそう( ^ω^)車なのが残念だね(^ω^;)日本酒に最高に合うだろうな( ^ω^)

投稿: 阿藤快加藤星野あき | 2008/10/05 21:39

>ぶにず様美味しそうでしょ。実際おいしいですよ。こんだけ柔らかいカツオを食べたのは初めてです。

投稿: ウコン茶 | 2008/10/05 20:07

>すいっちょん様こんばんはです。ほんとうまいですね、これ。新鮮なサンマじゃないとできないし。簡単には食べれそうにありません。

投稿: ウコン茶 | 2008/10/05 20:06

戻りガツオの刺身美味しそう(^ω^;|

投稿: ぶにず | 2008/10/05 14:17

こんにちは私も気仙沼で秋の秋刀魚の刺身をいただいたことがあります。めっちゃうまいですよね~。また食べに行きたくなりました。

投稿: すいっちょん | 2008/10/05 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44971166

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼で旬の魚介を食す:

« タイヤ部屋 | トップページ | 月日が経つと »