« 東京へ | トップページ | 懐かし東京都内② »

懐かし東京都内①

こんばんは、ウコン茶です。Fi2622154_1e

今回行ったのは大学時代に住んでいたところ付近です。
このブログは大学時代から続けているので、なんだか妙な気分ですね。
昔は東京のマンションで書いていたのに、今は違う。
東京には住んでいない。
自分はもうそこにはいない。
数年前は当たり前の日常だったのに、もうそこは非日常の場所。
懐かしい・・・
いろいろありました。

右の画像は武蔵小山商店街「パルム」の駅側の入り口です。
駅も昔と違って様変わりしてました。
武蔵小山駅も不動前駅も地下化されたからです。
僕が大学に通うために毎日使っていた目黒線ですが、ここ数年で大きく変わっていました。

昔東京に来たばかりの頃に、地元の友人や当時の彼女と行った武蔵小山商店街のはずれにあった焼肉屋はなくなっていました。
中国人だらけだったオリジン弁当もミニストップもなくなっていました。
凄い高いマンションらしきものが建設されていました。





本屋さんがかんな書房じゃなくなって、TAMAなんて名前に変わっていました。Fi2622154_2e
ここってテレビの取材とかよくくるんですよね。
日本一の商店街ですからね。
たくさん人もいますし。
商店街も活気があります。
外れにははシャッターもありますけどね。
それだけ生き残るのは難しいということですよね。









こちらは逆側の入り口。Fi2622154_3e
ふじスーパー、みずほ銀行側です。
その場で食べられる焼き鳥屋さんがあるところですね。
なんかいつの間にかセブンイレブンができていてびっくり。
でも全体で見れば変わっていないところもたくさんありました。
相変わらずの閉店セールの連発で客を引くところ。
相変わらずのチャリ停めによる道幅の縮小。
老若男女たくさん人がいるところ。
銀だこのおっちゃんの掛け声。
懐かしくて涙が出そうです。





右の画像はなんの変哲もない道路ですが、ここは僕が住んでいたときには車が通れないところでした。Fi2622154_4e
人は歩けたんですけどね。
場所は品川区小山、かむろ坂の頂上です。
かむろ坂というのは東急目黒線の不動前駅から出て左に道なりに行くとある坂道で、春には桜並木でキレイなんですよ。
親に撮って送ったことがあります。
僕はそのかむろ坂の中腹くらいのところ付近に住んでいました。









ここが昔住んでいたマンション。Fi2622154_5e
ちょうど布団がかかっているところに住んでいました。
もう誰か別な人が住んでいるんですね。
ちょっと悲しい気分。
だって4年も住んだんですよ?
狭くて暗かったですけど、今の部屋より静粛性はありました。
しかも狭い分、住みやすかったですね(笑)

やっぱ東京はいいなぁ・・・
車で来ると迷いますが(笑)
車売って東京で暮らすのも手ですね。
ただ、しばらくすると自分のことだから田舎がいいとか言い出すかも。
いや、それはないかな。
東京を出るときは都会が嫌だと思って出たわけではないですし、むしろ戻りたいくらいですよ。
今の生活が嫌だってのもありますけど。

東京に来て4年・・・出て2年・・・
早いものですね・・・
ほんと・・・
なにやってんだろうなぁ・・・俺・・・

|

« 東京へ | トップページ | 懐かし東京都内② »

はぐれ一人旅 ~旅情編~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44971120

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かし東京都内①:

« 東京へ | トップページ | 懐かし東京都内② »