« お久しぶりです。 | トップページ | ウコン茶のはぐれ一人 旅情篇② »

ウコン茶のはぐれ一人 旅情篇①

どうも、こんばんは。Fi2622119_1e
ウコン茶です。

先日、今回のお盆は実家に帰らないと書きましたが
その間なにをしているかと申しますと、ひたすら

「ドラァァァァァァァイヴ!!!」

そこで標記の通り、名前をつけてネタにするかなと。
まぁ標記の通り一人旅なもんで、写真取るにも理由が必要なんですよ。
お土産を買うにもです。
買っても自分で食べるだけですが・・・(´・ω・`)
とりあえず14日~16日までで1600kmほど走りました。
私の軽がおそろしく大活躍しております。

本日は14日の模様を。

【ドライブルート】
自宅(栃木)→猪苗代湖→喜多方→米沢→自宅
具体的に言うと、
4号北上→49号で左折→121号北上→13号を経由して4号に戻る→南下
というルートになります。
いたって簡単でしょ?
全部国道の幹線道路やねんでー。
初日は特に迷わなかったんですよ(笑)

右の画像は猪苗代湖の様子。
アヒルさんボートとアヒルさん巨大ボートが見えますね(笑)
猪苗代湖畔は連日の猛暑もあり海水(?)浴客でごったでした。
私?泳ぐわけないじゃないですか!
あんな家族連れとカップルだらけのところに紛れこんだら精神的に参ってまうわ・・・
それにですね、砂浜で写真なんか撮ってると盗撮野郎に勘違いされたら嫌だなと。
バズーカなカメラ使ってるわけじゃなく、普通の安物カメラですけどね。
なにせモテない男ですから。
まぁ僕みたいなヤツには遊覧船が見える沿岸でガリガリ君ほお張るのが関の山ですよ(実話)





続きまして、喜多方。Fi2622119_2e
なんで喜多方を選んだかと言うと、米沢への通り道だからです。
なんで猪苗代を選んだかと言うと、米沢への通り道だからです。
喜多方といえば!
ラーメン!喜多方ラーメン!
旭川で育ったこの私を満足させられるかな?

と思いきやバカヤローうめーじゃねーかよ。
言った店は「来夢」という店です。
偶然前を通ったんで。
並んでましたよー。
おすすめだった「醤油チャーシュー」750円を頼みました。
ホタテベースであっさりしてましたね。
チャーシューもやわらかかったですし。
欲を言えばネギがもうちょっと入ってるといいな。
ついでに一人なのに4人がけの座敷に案内するのは勘弁してくだちぃ・・・
3回も人数確認するのは勘弁してくだちぃ・・・
その度に一人です言うのは恥ずかしいんだちぃ・・・
まぁこのお盆に一人で来る野郎のほうが珍しいんですがね。




さて、米沢に入りまして行ったところは上杉神社ってとこです。Fi2622119_3e
理由は米沢なんて牛肉しかねぇと思っていたからです。
ええ、意味がわかりませんね。

右の画像は蓮の花です。
タイミングかなぁ・・・
あとちょっとで咲くとこだったのに。
でもこういう状態の蕾が多くて綺麗でしたよ。
こうやって蓮が群生しているのを見ると、
全部満開だったらどれだけ最高だろうと思いますね。






右の画像はFi2622119_4e

上杉家!!家訓!!

あ、後ろに映ってる楳図かずおは気にしないでくださいね。
私の名前もまことちゃんではありません。
服がださいのは仕様です。

「心に私なき時は疑うことなし」ですって。
かっこいいことこのうえないですね。







その上杉神社で出会った猫。Fi2622119_5e
上杉神社にはこいつのために行ったようなもんですよ。
長時間戯れてましたからね。
来る客に愛想を振りまいておりましたが、腹が減っていたのかなんなのか、
人の手を軽く噛みやがりました。
それにくっつきまくるもんで服が毛だらけ・・・

でもカワユスなぁ・・・
私と戯れている最中に浴衣姿のカップルが来まして。
モテない私はいたたまれなくて退散しました。
浴衣に毛がつきますぜ、お姉さん。


で、メインの米沢牛ですが・・・
撮るのに失敗しました(笑)
いや、一応あるんですよ。
でも美味そうに見えないんです。
お店に申し訳ないので掲載はやめときます。
無駄にケチってランプ肉にしたからかなぁ・・・
サーロインとかヒレにすりゃよかったかなぁ・・・
だってクソ高いんだもん・・・
隣の人が赤ワインを楽しみながらサーロインを食べていたのは内緒。
今回も4人席に案内されたのは内緒。
2回人数確認されたのは内緒。
お店は「オルガン」

おいしかったですよ、ええ。
米沢牛ですもの。
濃厚な味で、もっと食べたかったと思えます。
もっと贅沢すりゃよかったかなぁ・・・
スープもおいしかったです。
でも・・・牛肉の味も忘れちまったこの舌には牛タンがお似合いだぜ・・・

これにて一日目終了。
帰ったら24時でした。
他にも写真はあるんですが、制限あるんでやめときます。


最後に

ヒ・・・ヒレじゃないもん!
ランプだからね!

|

« お久しぶりです。 | トップページ | ウコン茶のはぐれ一人 旅情篇② »

はぐれ一人旅 ~旅情編~」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>思考亭様若いうちしかできないということですか?確かに体力的にはしんどいものがありますが、誰かと一緒ならできそうな気がします。喜多方は醤油と言ってもあっさり系ですから、醤油の真髄ではないと思います。旭川の醤油もおいしいですよ!米沢では時間がなくてあまり回れませんでした。日帰りで行ってるあたりで無理があるのですが・・・(笑)私は某首相の「美しい国」っていうのがものすごく不愉快で仕方なかったのですが参院選で負けて以来、あまり使わなくなってよかったなと思います。周りではどこが美しい国なんだよってことが平気で行われているのになと。そんな言葉で包み隠そうとしてもダメだろうと。結局身内のゴタゴタもあってか、何がしたいんだかよくわからない人になってしまいましたね。国を引っ張って行く人にしても、指導力不足と、昔との違いで任せたいとは思えませんね。

投稿: ウコン茶 | 2007/08/22 22:20

若いときには小生も一日700km走った記録があります。どうしてそんなことができるの今では不思議ですが(笑)。ところで小生も喜多方ラーメンを食べました。喜多方の町に入るとやたらとラーメン屋が多いですよね。小生は豚骨ラーメンが好きなのですが、喜多方で初めて醤油も美味いじゃないと感心した記憶があります。米沢で牛肉のにぎりを食べたことがありますがあれも美味かった。色々思い出させていただきました。ところで上杉家は秀吉の頃に会津の巨大な土地をもらっていたのに関が原で徳川を敵に回し、1/10程度の米沢だけに押し込められたようで貧乏大名だったようですね。でもそこで色々な産業を興したということで政治も産業も改革したようですね。最近、改革を掲げる某首相はどうでしょうね。

投稿: 思考亭 | 2007/08/19 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44971085

この記事へのトラックバック一覧です: ウコン茶のはぐれ一人 旅情篇①:

« お久しぶりです。 | トップページ | ウコン茶のはぐれ一人 旅情篇② »