« 手の荒れが大事になってきました | トップページ | 交通安全のためのテスト »

乙女の柔肌その後

手の荒れですが、今日工場の医務室に連れていかれました。
係長が課長と相談した結果、医務室行けとなったらしいのです。
それによるとやはり油負けではなくゴム手袋負けのようで。
汗でひどくなったらしいのです。

昨日、薬局へ行き薬を買ってきました。
「アセモテーマ」とかいうあせも用の薬です。
付けると手が真っ白になります。
でもこの薬つけ始めてからひどくなることもなく、腫れも引きました。
このままなら病院に行かなくて済むかもしれません。

手って目立つから凄く恥ずかしいし気になるんですよ。
薬塗ったらますます恥ずかしいんですけど。
手は人の性格や年齢とかを表してますよね。
化粧で顔はごまかせても手の皺はごまかせませんから。
しわが結構ある人は年齢的に上の人。
エスカレーターなんかでチラッと見てしまうんですよ。
服は若いのになぁとか思ったり。

早く治らないかなぁ。

|

« 手の荒れが大事になってきました | トップページ | 交通安全のためのテスト »

仕事とか就活とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44970887

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女の柔肌その後:

« 手の荒れが大事になってきました | トップページ | 交通安全のためのテスト »