« ちょっと懐かしいゲーム | トップページ | 親がきた »

なにを言うか!

最も幸せな日本人像は 30代、都会暮らし、専業主婦

>年齢別では三十代(平均値六・六点)が最も高く、次に二十代(六・四)が続いたが、四十代以降は加齢とともに不幸になり、六十代では六・二点に落ち込んだ。この結果は、海外の大学が行った調査と比べると逆の現象。アメリカやイギリス、ドイツでは三十歳代が最低で加齢とともに幸福度が増しており、若者に甘く高齢者に厳しい日本社会の傾向を表したともいえる。

特にこの「若者に甘く高齢者に厳しい日本社会」と言ってるのがとても腹が立ちます。
だって医療費の低さは先進国でも高いほうですよ。
たとえばアメリカは日本の2倍かかるはずです。
高齢者用のインフラの整備だって進んでいるでしょ?
社会が高齢者にやさしいか、やさしくないかが当人の幸福感に必ずしも直結しない。
それにこの点数が高齢者に厳しい日本社会の根拠ということに百歩譲ってするとするなら、
逆に若者に甘いというデータがないじゃないですか。
これだけで「若者に甘く高齢者に厳しい日本社会」なんて言わないでほしいんですよ。
だいたい幸福感みたいな精神的なものを海外と比較するのもおかしい話ですが。
どこが若者に甘いのかねぇ・・・
バブル期のツケなんかは現役世代が払ったんだし。
これから年金がどうなるかわからんのは若者ですよ。
今もらっている人は多めにもらえている。
不安が大きいのは若者ですよ。
健康面の不安は年齢の問題なんだから社会のせいにされてもねぇ・・・

なんでこう簡単に結論を出したがるかね。
こんなデータだけで社会を決め付けちゃうなんて怖いことですよ。

|

« ちょっと懐かしいゲーム | トップページ | 親がきた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>w_interface様私が気にしすぎなだけでしょうか(笑)あまりこういう書き方は好きじゃないんですよね。判断は読者に任せてくださいよと。そういうスタンスだと売れないのかな。

投稿: ウコン茶 | 2005/11/23 15:05

単に・・・判りやすい構図に当て嵌めたいだけ,と言う気がしますけどね。そうしないと,読者も判らないと思い込んでると,書いてる人が思い込んでるんだと(笑まあ,最近のメディアではありがちな書き方ですから・・・鵜呑みにしなければいいだけですよね。

投稿: w_interface | 2005/11/22 11:06

>思考亭様私自身は普通の若者よりはいろいろ考えていると思っています。考えすぎてもしょうがないんですけど。将来はどうなるかはわかりませんけど、ある程度の道筋は考えています。その通りにいかないからおもしろいのかもしれませんね。

投稿: ウコン茶 | 2005/11/20 14:11

まあ、あまり腹を立てないほうが。いろいろな見方がありますから。小生のように年寄りに足を突っ込もうとする者には加齢による恐れは充分に感じられますし、若者がその日楽しければいいじゃないと考えているようにも思えるし。ただ、ここで紹介されたデータでは若者のほうが幸せに感じている人が多いということですよね。若者はまだまだ先があるから将来を深刻に考えない傾向にあると思いますよ。小生自身もそうでした。でも、ウコン茶さんのように若い人にこそいろいろと将来の社会に関して考えてもらいたいと思います。このデータがおかしいということに多くの若者が気づいて欲しいと思います。

投稿: 思考亭 | 2005/11/18 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44970742

この記事へのトラックバック一覧です: なにを言うか!:

« ちょっと懐かしいゲーム | トップページ | 親がきた »