« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

もうすぐ12月

大晦日も元日もバイトをするウコン茶です。Fi2096529_0e
金の亡者と呼んでください。

カウントダウンも寝て終わるかもしれません。
去年も一昨年もそうでした。
残業続きで疲れてて、夜中まで起きてられない。
去年も一昨年も元旦にも5時半起きという素晴らしい状況でしたよ。
そんな時間に電車に乗るわけですが、そこそこに人はいるんですよね。
スーツ着た人はまずいませんけど。
悲しくともなんともありません。
無心です、空です、半分寝ています(笑)
元旦は年末より暇になるんで、まだマシではあるんですけど
一人暮らしなもんで帰ってから何かがあるわけでもなく。
ただ寝るだけ。
普通の日となんら変わりはありません。
笑えねぇ・・・

せめてうまいもん食いてぇよ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラクエ4

小さい頃、ファミコンでやってました。Fi2091252_0e
そして高校の頃、PSでリメイクされて再びプレイしました。

3も好きですが、ストーリーだけでいえば4と5が好きです。
どっちも救いようがないくらい主人公が不幸だからかもしれません。
特に4は世界を救うとかそういうストーリーではないんですよね。
主人公は魔族に自分の恋人を殺され、育った村を焼かれ、その憎しみで進んでいく。
魔族の王は自分の大切な人を人間に殺され、その憎しみで世界を滅ぼそうとする。
どちらとも救いようがありません。
エンディングで主人公が見る光景が主人公の幻想だというのも泣けてきます。

アッテムト鉱山というところで流れる音楽は悲しくて悲しくて・・・
屍が手紙握っていたりとか・・・
ファミコンとは思えないほどの出来ですよね。

さて今度は何作目がリメイクされるのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんでこんなに重いんだよ・・・

昨日はひどかったですね。Fi2087039_0e
ポータルには入れるのに自分のブログも他の人のブログも見れやしない。
もうこれ完璧に技術的な話ですよね。
ありえねぇ・・・

負荷チェックを見ますとね、
livedoorブログなんかだと人数が多いからそういう時間には負荷が増大しているんですよ。
Doblogはそういう重いじゃないですもんね。
人数だって他のブログに比べたら少ないほう。
なのにこれじゃなぁ・・・
天下のNTTデータが聞いて呆れる。
と、文句を言うなら他のに移れと言われたらおしまいなわけですが。
負荷チェックでは毎日14位にいるのが当然。
最下位はゆすれませんね。

やっぱDoblogを利用し続けていくには多少マゾっ気がないといけません。
このマゾい環境こそDoblogだと高らかに叫びましょう。

Doblogだっていいとこあるのにそれを生かせてないところがやる気のなさを感じます。
そりゃNTTデータはYAHOOやlivedoorみたいなインターネット事業じゃないし、
プロバでもありません。
しかーし!通信システムやってるじゃないっすか!
まぁBtoBっすけど・・・(´;ω;`)

でも私はDoblogでがんばりますよ!
マゾっ気はほとんどないけどもう始めてから1年になるし、機能も好きですから。
スタッフ様・・・お頼み申す・・・改善を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の時期の就活

[マンホールの下の帝国]

UGさんのブログです。
UGさんもかなり悩んでおられるようで・・・
私もこの時期はそうでした。
SPIやらエントリー、俺は受かるのかという部分。
それから業界も決まらず、職種や、これからどうすればいいのか、
みんなもうたくさん活動しているんじゃないかとか。
選考というものが現段階では迫っていません(業界によりますが)からそういう風に陥りがちです。
就活している方の参考になれば幸いです。
今年、就活していた奴なので結構参考になるかな。

私が今の時期なにをしていたかと言いますと、巨大な説明会への参加です。
幕張メッセやどっかのアリーナとかで開かれる、就職サイト主催のやつです。
私は理系なんで、主に理系コースのものに参加しておりました。
エンジニアフォーラムってやつです。
多くはメーカーでしたが、理系の幅は広いですからそれ以外もありました。
大手も多かったですけどそこまで大きくなかったり、無名なとこもありましたよ。
そこでいろんな企業の説明会に参加していろいろ聞いて回りました。
業界は決めずにです。
それでもメーカー志望だったので、メーカーばっかでしたけど。
そこでは直感勝負です。
おもしろいかおもしろくないか、それに尽きます。
時間配分と、人数の関係でそこまで1日で多くは回れないのですが、
そこでおもしろいなと感じるところがあれば収穫です。
企業自体を見るという感覚ではなく、業界を見るといいと思います。
私は質問する場合、業界について質問していました。
業界なら企業の大小はそんなに関係ありません。
業界の中でこの企業がどのポジションでどういう役割を担っているのか、
それは企業を知ることでもありますが、業界を知ることでもあります。
そういう質問って結構大事かも。

私の場合、自分が業界を決めるにあたって決め手になった説明会がそういう説明会でした。
ある大手自動車部品メーカーの説明会です。
純粋におもしろいと感じたので印象によく残っていました。
それは説明会が面白かったのではなく、
その企業が何をやっているのかということがおもしろかったのです。
そこから業界が絞り込めました。

業界を調べるには就職サイトも重要かもしれませんが、
それよりも四季報や経済新聞を見るといいでしょう。
株式非公開ならその企業のHPを細かく見る。
財務諸表も見るといいかもしれません。

今の段階でSPIとか面接、エントリーが頭の中にある人も多いかもしれません。
今はそういうことは抜きにしたほうがいいと思います。
自分がなにをしたいのか、何がおもしろいと感じるのか。
どんな仕事でも辛いことはたくさんあると思います。
それならなるべく楽しいと思えるほうがいい。
今という時期は就活ももちろんですが、今後の自分を考えることでもあります。
自分を木に例えるなら幹の部分を今考え、作っているのです。
どこに就職するかというのは枝になります。
幹がしっかりしていないと枝も細かったり、折れやすかったり、花も咲かないかも。
根っこは過去ですね。
今までの自分、性格を含めた自分というものの根幹。
辛いことも跳ね返せるくらいの幹だときっと強いと思います。
何が自分にとってよいのかということは自分にしかわかりません。
周りに惑わされることないよう、積極的に動いて、見て聞いて感じましょう。

私は就活ノートを作成しました。
いろいろメモしておくのに使いました。
選考段階になればどこまで進んでいるのか、この企業はそのような形で選考していくのかとか。
そういうのまとめるとあとで整理しやすいと思いますよ。

と、偉そうに語ってみましたが、最終的には自分しかないと思います。
周りは周りです。
自分にあった速度で進めていきましょう。
焦るのは夏休み以降で構わないと思います。
この時期に活動しなかったから落ちるとか、進めないとかいうことはありません。
流されることないようにしましょう。
それから利用できるものは最大限利用しましょう。
就職課、先生、友人、先輩。
就活って運の要素も大きいと思いますが、
それを引き寄せるくらいの気持ちでしっかりやっていきましょう。

試験とか選考とかはその時期になったらまた書いてみたいと思います。
経験者が語ってみましたがいかがでしょうか。
みんな同じこと言ってるかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとうれしかった

トヨタ、キヤノン、三菱商事… 東証上場来高値相次ぐ 優良企業バブル超え

ちょっとうれしいニュース。
実はこの中に内定先があったりして。
今までの記事見るとバレてしまいそうですけど・・・
でも私が入ってから下がってしまったらなんの意味もない(笑)

私が内定先の株価を最初に見たときよりも凄いあがっていることは確かです。
新聞を見るときに上がっているなぁと思っていました。
正直あまり買われすぎてもそのうち確定売りがありそうで、
しばらくしたら少し低くなって落ち着きそうな感じです。

株式市場は活気がありますよね。
個人投資家が増えたという話でしたが、
私もやれる機会があったらやってみたいと思います。
まぁ株に回せるほど金銭的に余裕ができる日がいつのことやらわからないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3D CAD

昨日、大学のPCを使って作ってみました。Fi2075825_0e
3次元CADで作った携帯電話です。
モデルは自分の携帯電話「N505iS」。

配色はただ作りやすくするためだけに付けてあるので気にせずに。
2時間と少しくらいで出来上がりました。
先週初めて3次元CADをやった割にはよくできたと思います。
まだまだ自分の知らない機能とかはたくさんあるんだろうけど、
今後実際に使うことになるであろうCADのソフトとは違うと思うのでまぁいいかなと。
一番ポピュラーなのは「Auto CAD」だと思います。

結構3次元になると大変で、苦労した部分もありました。
2次元は簡単なんですが・・・
ただもう3次元が当たり前になっている以上そういうことも言ってられません。
こだわりだすと止まらなくなってしまって、
結局サイドボタンも充電器の差込み口も作ってしまいました。
もうちょっと全体に丸みが欲しかったですね。
それから質感が足りん。
そこらが大変なのよねぇ・・・
グラデーションを与えないといけないんだと思います。
ボタンの配置や、折りたたみ部分、角度にはこだわりましたよ。

課題はもう終わっていて余った時間で作ったのに、
この携帯電話のほうが課題より出来がいい(笑)
企業の面接のときにもCADのことは聞かれたので、
経験しておくにはこしたことはないですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日はひたすら重かった・・・

ネタもない・・・

そういえば近所のねこにこの前会いました。
というか近くに居たから呼んだんですけど。
そしたら寄ってきてくれて甘えてくる甘えてくる。
最近とても寒い日が続いていることもあってくっついてきますね。
しゃがむと足にのっかろうと手を太ももにかけてくるし。
おもわず抱きしめてしまいました。

猫を飼っていらっしゃる方はこういう日がたくさんあるんでしょうね。
その分、いろいろと大変なことがあるんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親がきた

昨日、一昨日と親が来ました。
父は出張帰り、母は昨日のみ日帰りで来ました。
もう田舎者丸出しなんですが、それもいいかなと。
六本木ヒルズに行き、都市の模型展というのも見てきたりしました。
東京や上海、ニューヨークの1000分の1模型が見られるものです。
自分の部屋を借りてるマンションも、大学も見つかって感動ものです。

久しぶりに寿司なんて食べたりして。
またしばらくうまいものは食えないなぁ・・・

六本木ヒルズのどこかでバイトしたら私もヒルズ族の仲間入りかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにを言うか!

最も幸せな日本人像は 30代、都会暮らし、専業主婦

>年齢別では三十代(平均値六・六点)が最も高く、次に二十代(六・四)が続いたが、四十代以降は加齢とともに不幸になり、六十代では六・二点に落ち込んだ。この結果は、海外の大学が行った調査と比べると逆の現象。アメリカやイギリス、ドイツでは三十歳代が最低で加齢とともに幸福度が増しており、若者に甘く高齢者に厳しい日本社会の傾向を表したともいえる。

特にこの「若者に甘く高齢者に厳しい日本社会」と言ってるのがとても腹が立ちます。
だって医療費の低さは先進国でも高いほうですよ。
たとえばアメリカは日本の2倍かかるはずです。
高齢者用のインフラの整備だって進んでいるでしょ?
社会が高齢者にやさしいか、やさしくないかが当人の幸福感に必ずしも直結しない。
それにこの点数が高齢者に厳しい日本社会の根拠ということに百歩譲ってするとするなら、
逆に若者に甘いというデータがないじゃないですか。
これだけで「若者に甘く高齢者に厳しい日本社会」なんて言わないでほしいんですよ。
だいたい幸福感みたいな精神的なものを海外と比較するのもおかしい話ですが。
どこが若者に甘いのかねぇ・・・
バブル期のツケなんかは現役世代が払ったんだし。
これから年金がどうなるかわからんのは若者ですよ。
今もらっている人は多めにもらえている。
不安が大きいのは若者ですよ。
健康面の不安は年齢の問題なんだから社会のせいにされてもねぇ・・・

なんでこう簡単に結論を出したがるかね。
こんなデータだけで社会を決め付けちゃうなんて怖いことですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと懐かしいゲーム

PS版のWILD ARMSです。Fi2056999_0e
PS2で出ているWILD ARMSではありません。
私、中学の頃にどこかのお店の店頭で見かけてほぼ衝動買いみたいな形で買いました。
グラフィックとシステムは古めかしいというか、真新しいものはなかったんですが
ストーリーと音楽がとてもよかったと思っています。
オープニングムービーにも感動でした。
ゲームはグラフィックやシステムばっかじゃないっすよということを証明してくれていると思います。
どうも最近はグラフィックに注目が集まるばかりなような気がしますね。

音楽はアコギが基本のものが多くて西部劇風な感じ。
2になるとそれがもっと強くなりましたね。
WILD ARMSも音楽がよかったなぁ・・・

最近のシリーズはどうかなぁと思う部分も多いのですけど・・・
リメイクも微妙だったし。

ちょっと前から昔のゲームを引っ張り出してきてやったりしています。
最近はこういうおもしろいソフトがないなぁと思ったりしながら。
それは私の感性が変わったのか、それともつまらないゲームが多いのか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこが若者向けなのか本気でツッコミたい

若者向けに新型車投入 トヨタと日産、広さ強調Fi2052841_0e

ウィングロードって若者向けでしたっけ?
おっさんしか乗ってるの見たことないですよ。
RAV4だって30代くらいの人しか見ないなぁ・・・
まぁ多少安いから手を出しやすいってことでしょうか。

右の画像がそのウィングロードなんですが・・・
一言、「なにこの使いまわしデザイン・・・」って感じです。
マスクはティーダとノートを混ぜたマスク。
一番使いまわしだなと思うのがCピラーのとこです。




Cピラーは2つ目の画像のところです。Fi2052841_1e
妙にグニャっとしているのがわかるかと思います。
これおそらくなんですが、ドアと窓のあたりを他の車と同じにしているような気がするんですよ。
このウィングロードのワゴンの部分、
Cピラーから後ろの荷物を入れるところを削り落としてみましょう。









おや?コンパクトカーですか?Fi2052841_2e
ティーダかな?ノートかな?
ペイントがヘタクソなのはご愛嬌。
ここまで明らに既存のプラットフォームを流用していますってデザインはないでしょう。
既存のものを流用することは全然構わないし、
すべてその車専用に作って無駄に値段が高くなるなんてのは嫌ですからいいのですが、
それをバレないようにするのも必要だと思うのですがね。
どこでもやってることだし、コストダウンには欠かせないことですから。
トヨタの史上最高数のリコールはまさに流用や使いまわし、共用しているゆえ起きたし。
しかしツギハギデザインというか、取って付けた感というか、
いくら安くてもそこが出てしまうと一気にダサくなりますね。
だますならもっとうまくだましておくれよ。

トヨタのデザインはパクリでホンダのデザインは最近ヤバイとか言ってきましたけど、
日産もこういうのが了承されるあたりヤバイかも。
コスト重視デザインというのも極まるとここまでくるかと。
日産のZはもう何年も経ちますが、今見てもグッとひき付けるデザインですよね。
見かけたらもうじっと見てしまいますもん。
スポーツカーではそういうデザインができるのに・・・
いくらなんでもこりゃねぇぜ・・・
マスクがティーダとノートの混合だというのは目をつむりましょう。
Cピラーはマズすぎです。
キレイとかいうレベルではありません。
歪んで見えます。
Cピラーの上に何か落ちましたか?
これでほんとにイケると思ったのか・・・?

若者向けに居住空間を広くしましたとかいう話でしたけど、
大事なことが置き去りにされていると思います。
それともこれがいいデザインだとか、キレイだとか言うつもりか。
フロントマスクはそのうち目が慣れても、Cピラーのとこは慣れません。

もっと違和感を得たい方はこちら↓
ウィングロード フォトアルバム

激しい違和感↓
ななめ後ろから見てみました
真横から見てみました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SANYOはどうなってしまうのか・・・

制度利用者少なくフレックスタイム運用停止…三洋電機

このタイミングでやってくるあたり、賃金抑制以外になにが考えられるというのか。
管理職400人出向へ 三洋電機がリストラ策で
白物家電の撤退で最終調整 三洋電、人員削減を断行
表向きコミュニケーションを円滑にしたいと言っているだけのようにしか聞こえません。

一昔前までサンヨーとシャープは似たような企業でした。
AV機器に関しては松下とかソニーなどに並ぶことはなく、安売り対象だったり
ブランドとしていまいちで大手には勝てないメーカーって感じでした。
家電についてもサンヨーはパッとしないというか・・・
とくに新しいことはしてはいないが、堅実かなという感じ。
私は一人暮らしを始めるときに「It's」シリーズの一部を購入しています。
それが今ではシャープは液晶TVにおいて大手を抜いてトップ。
これが大手の業績にまで大きな影響を与えています。
液晶の技術に集中させたことは結果的にはよかったということですよね。
加えてヘルシオという過熱水蒸気で焼くオーブンが人気になったり。
あれは新しいなと感じました。

かたやサンヨーは経営再建中。
女性会長を起用して話題になってましたけど、経営陣の間で不協和音が・・・
中越地震の影響もあったでしょうが、もし地震がなかったとしても
遅かれ早かれこういう形になっていたような感じはしてきますね。
どうも創業者一族が幅を効かせているのでしょうか。
一時期サンヨーのHPのトップ(小さくだけど)で創業者の本の紹介がありましたが、
そういうのがトップにくるあたりワンマンなのかなと・・・
妄想かもしれませんけど。
経営が行き詰ったことでそう思うだけなのかもしれません。
創業者一族が幅を効かせていても業績に問題なければいいんだし。
一族の人間がいることが経営を悪化させたという因果関係があるかなんてわからないし。
ただ、経営陣の不協和音に一枚噛んでいるのは間違いなさそうですね。

創業者の魂を受け継ぐってことは会社のことを理解し、
そこで働くことについての意味を考えるのに重要かなと思います。
うまく言えませんが方向性というか・・・
本田宗一郎の魂が脈々と受け継がれています、なんて感じで。
最近はどうかなと思う節もあったりしますが(笑)
ソニーもそうですけど。
スピリットだけじゃ食っていけねぇんだよという叫びが聞こえてきそうです。

半導体からは完璧に撤退するのかな。
サンヨーはどこにいくんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきましたね

そろそろハロゲンヒーターを出す頃になりました。Fi2045121_0e
普通に部屋で座っていても足元が冷えます。

ハロゲンヒーター出すと部屋が狭くなってしまうんですよねぇ・・・

ああ、通信教育しないと・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

正夢希望

昨日も重かったですね・・・Fi2041313_0e
書こうと思ったら全然開けないし、書けないでやんの。
今日アクセス負荷チェック見てみたら、丁度真っ赤な時間とかぶっていました。
私はDoblogから離れようとは思っていませんが、
このままの状態だと記事がなかなか書けないのでそれが嫌ですね。

そういえばMEGUMIと付き合う夢を見ました。
なぜMEGUMIなのかは不明です。
寝る前見ていた番組にMEGUMIが出ていたからかな。
MEGUMIと言えば巨乳ですが、夢の中で腕を組んだときのおっぱいの感触が妙にリアル。
夢ってのは凄いですね!
そこの部分だけはよく覚えている私も私ですけど。
ストーリーは

なぜかMEGUMIが隣にいる

私がなぜかMEGUMIの胸に泣きつく(ここもなぜかリアルな感触)

なぜかなでなでしてもらう

なぜか付き合う

夢というのはストーリーが破綻していておもしろいですよね。
目的とか理由とかがないのがある意味新鮮なんでしょうか。

あんな巨乳な人と付き合ったことなんてないんですけど、
脳内で感触をどう作り上げたのか・・・
こういう能力を仕事とか学問で使えたらいいのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAR OF THE YEAR JAPAN

Fi2036362_0e <カー・オブ・ザ・イヤー>マツダのロードスターを選出

右の画像がそのロードスター。
画像は拾ってきました。
私新型のロードスターはマツダディーラーで展示されているのしか見たことがありません。
走っている姿を一度は見てみたいなぁ。
売れているのかどうかもよくわかりません。
一応目標台数はクリアしているらしいですね。
カー・オブ・ザ・イヤーは走行性能重視な傾向があるような気がしてならないんですけど
実際どうなんでしょうか。
スポーツカーが廃れて行く中で、こうやって走りを重視する車が表に出てくる機会が増えることはいいことだと思っていますけど。
車の基本は走ることだからそれでいいのかな。

そういえばヒュンダイのソナタがグッドデザイン賞を受賞したとかいうニュースが先月ありました。
「2005年度グッドデザイン賞」受賞結果発表 ベスト15が決定
このGマーク、実は選出対象は自己申告制だそうですね。
グッドデザイン賞の選出対象にしてくださいって協会に言わなくちゃいけません。
一気に萎えるよなぁ。
デザインがどうとか言う前に宣伝に使われているだけじゃないっすか。

んでちょっと日本産業デザイン振興会のHPに行ってみました。
この団体はなにしてんですかということで。
財務諸表なんて覗いてみたり。
Gマークの収入で食ってるようなもんですねぇ・・・
Gマーク事業収入が平成16年度で4億5千万近くあります。
全体の収入が約9億ですから半分はGマークによるものってことですね。
むむむ・・・どうもこういうのを見ると怪しいなと感じてしまいます。
このGマーク収入のためにグッドデザイン賞をたくさん出しているんじゃないかと。
ネマワシとかあったりしてないだろうかと。

実際ITmediaの記事でこういうものがあります。
グッドデザイン賞の「ベスト15」が出そろう
記事の中に
日本産業デザイン振興会が「2005年度グッドデザイン賞」の受賞結果を発表した。
開始以来最多となる3010件の応募があり、
「Gマーク」を取得したのは1158件。全体的にレベルが高かったという。

という内容が。
3分の1がグッドデザインってわけですか。
受賞は結構簡単じゃないですか。
加えて、
挨拶に立った喜多委員長は「今回は突出したものはなかったものの、全体的にレベルが高く、審査も白熱した。
応募総数に対して38.5%という数字は例年よりも厳しい」と総括する。

これで厳しいのかよ!

正直ソナタなんかがグッドデザインだなんて笑わせてくれますね。
ヒュンダイ自体からパクリ臭プンプンしてくるってのに。
わざわざソナタを進んで買う人の気がしれん・・・
まぁ好き勝手ですけど。
対トヨタ、具体的にはマークXあたりにぶつけてきてるんでしょうが、
マークXあたりのセダンを買うときの対象車となりうるレベルでもないと思いますけどね。
韓国にかぶれてるばぁさんあたりが韓国のならなんでもいいのという盲目的な論理で
無理に買わせようとするくらいが関の山。
いまだに見たことはないですね。
売れてるのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

重すぎて書けません

昨日大学から帰ってきて記事を書こうと思ったら重すぎて・・・
自分のブログさえも開けないし。
コメントも書けないし。
移転してから悪くなってるじゃねぇかよ(´・ω・`)
昼間に書くしかないんですかね。
ネタもないんですけどね。

パソコンモニター製造 株式会社イーヤマ 民事再生法を申請 負債178億7800万円

私のモニターもiiyamaなんですよ。
まさか倒産するとは・・・
今思えばたいした安いわけでもなく、
だからといって高級感があって質感がよいかと言われると辛いかも。
だからもっと安い外国製に負けたんですね。
価格競争に巻き込まれたら外国には敵わないですものね。
私がiiyamaのモニターを買ったのは2年半くらい前だったような気がしますが、
そのときにはもう価格競争に巻き込まれるところだったのかもしれません。

最近、大学で比較的新しいHDDを見る機会があったのですが
やはりfrom KOREAとかが目につきます。
SAMSUNGという文字は絶対に入ってるもんなぁ・・・
半導体はどうなっていくのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自社でも他社でもどこでもありうる

自社の不祥事、経営トップは… 74%「ありうる」 経団連調査Fi2027231_0e

これ経営のトップに聞いたのなら自らが不祥事を招くこともありうるかとか、
もし自分が不祥事の原因になったとしたらどう責任をとるのかとか聞いてほしいなぁ。
それが表向き会社のためということでも、自らが犯罪の元凶になる可能性があることは
経営陣だとしても変わらずもっているべきだし。

企業犯罪の元凶は経営陣はもちろん、正社員、派遣社員、契約社員、アルバイトにいたるまで
十分ありうると思いますよ。
公務員だってもちろんそうだし。
最近なら契約社員が個人情報を売ったとかもあったし、
敷島製パン(pasco)の経理担当の課長でしたっけ?何十億という横領がありましたね。
ほとんど愛人に流れていたというし。
経営陣ならコクドの堤義明が有価証券報告書の虚偽報告という事件もありました。
猥褻教師もあとをたたないし、教育以外の公務員も着服とかいろいろありますし。

表向き会社のためというのと、自分のための犯罪とがありますが
どちらにしろ許されるものではありません。
コクドの事件だってむしろ結果的に会社にとって悪い方向になりました。
公務員は税金で食っているのだから国民に奉仕せにゃならんのに犯罪とは何事か
という意見もあると思いますけど、
敷島製パンの事件では自分達が買った商品のお金の一部が
おっさんの愛人に流れていたことになります。
これもほぼ同じことであると思います。
表に出てくるのが公務員が多いような気はします。
特に教師。

従業員が多くなれば管理も難しくなるし、全員がモラルの高い人というわけでもなし。
犯罪をしたら辞めされられて食っていけないという危機感がストッパーになる人と
ならない人がいますし。
私個人として思うのは挨拶ってこういうことを未然に防ぐ効果があると思います。
凄い些細なことなんですけど、従業員同士で挨拶を交わすことって大事だと思います。
先輩後輩、偉いか平か、立場がどうだとかそういうこと関係なく挨拶は重要。
監視というのは大げさですが、一人ではないという意識もできます。
バイトしていても思うことですが、挨拶ぐらいせぇよということは結構多いです。
小売ですからそういうことにはもっとも気を使わなければならないところのはずなんですけど、
完璧にはいかないですね。
僕はまだ入って1ヶ月くらいしか経たないような奴ですが、
たまに本部の偉い人が来たときにも思います。
一人一人、私みたいな新入りにもキチンと挨拶する人と全然しない人がいます。
私は前者のような上司になりたいなぁと思いますね。
朝礼とかピリッとする機会もおろそかにはしてはいけないなとも思います。
適度な緊張感は持たなくちゃいけないですよね。
ぬるすぎても効率悪くなるし。

今の若い人よりも50とか60とかの世代のほうがモラルが低いのではないかと思う今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜は重いよ

最近夜に記事書こうとするととても重くてまいってしまいます。
移転してからますます悪くなるんじゃ話にならんじゃないか。

しかしネタがない・・・
驚くほどネタがない・・・

毎日なんかかんかあるほうが変なのか楽しいのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄いおっさん

女子生徒の制服姿で中学に侵入、47歳の作業員を逮捕

あまりにも気持ち悪すぎて笑ってしまいました。
このかっこで学校まできたということと、
ここまでしておきながらばれるとは考えなかったというありえなさ。
だって47歳ですよ?
どんな高性能のかつらをつけようが、妖艶な口紅をつけようが、
きれいに化粧しようが絶対にばれないなんてことはないんです。

これ見た生徒は一生記憶に残るんだろうなぁ・・・
ネタとして語り継がれるんだろうなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学園祭の準備が忙しくて・・・

さすがに前日ともなりますと忙しかったですね。
久しぶりに図工をやってような気分で楽しかったです。

中身は理科の実験のようなものですね。
電気の基礎を目で見るという感じです。
直感でわかることって大事で、音が出るとか、光るとか。
米村でんじろう先生がやってるような実験です。
単純な興味って子供でも大人でも変わらず大事だと思います。

昔、小さいソーラーパネルをどこかで買ってきてミニ四駆に付けたのを思い出しました。
小学校3、4年のころだったかなぁ。
ボディを改造して付けたと思ったなぁ。
もちろん太陽が照り付けているような日でもほとんど走らないんですが、
デカイ懐中電灯を近づけて照らすとそこそこ走ったような気がします。

そういうことを小さい頃からしていて、今電気工学を学び、
就職もメーカーであることは偶然ではないなぁと思います。
おもしろいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子猫

真ん中に見えますか?Fi2011376_0e
これ小さな子猫なんですよ。
野良の子猫のようです。
もっと近づいて撮りたかったんですが、
これ以上近づくと逃げてしまうものですからちょっと遠くなってしまいました。

この子猫以外にも子猫がいまして、数えたら4匹いました。
母猫は真っ黒な猫のようです。
子供は白黒の子と、この子のように白とキジトラの子がいました。
凄くかわいいですねぇ・・・
テクテク歩くのがなんとも言えません。
おなかが空いていたようでしきりに地面の匂いを嗅いでいました。
母猫もえさを探してゴミ収集所に入っていったし。
落ちてたタバコの匂いを嗅いでいたときはちょっとまずいかなと思って、
近づいてそこから逃がしました。

母猫のほうは人間に結構慣れてはいたようですが、子猫は警戒しますね。
私は野良には餌付けはしませんが、この辺でえさをあげている人がいるのかもしれません。
子猫は小さくて可愛いですし、気持ちはよくわかります。
ねずみとかいればいいんでしょうけど、ここに来てから見たことないですね。

ここは駐車場でして、私が通りかかるときにはたまたま車がいなくて自由に歩き回っていたようなんですが、
車がいきなり入ってきて巻き込まれたりしないことを願うばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早速きましたよ~

麻生外相の「一民族」発言に抗議文 北海道ウタリ協会

タイミングばっちりですよ、朝日。

アイヌ民族は北海道内でそんなに意識されるものかと言うとそれはありません。
せいぜい社会見学とかで民族資料館に行くと、
北海道にはこういう人たちがいたんだなというくらい。
それから「興部」とか「猿払」とか難しい読み方をする地名の由来はアイヌ語です。
「札幌」や「旭川」もそうだったような気もします。
現在もアイヌ民族の方々はいますが、それで差別があるかというとそんなことはありません。
あそこの地域からくるとアイヌだとか、あいつはアイヌの子供だとか、
そんなこと意識したこともなければ周りにもそんな奴はいませんでしたよ。
というか、そんなことは忘れていて気にもならない。

日本において民族意識持つ一般人は極まれだと思いますから、
一民族と言っても全然違和感はないですよね。
当人達を除いては。
民族を残したいとか、語り継ぎたいとか、忘れてほしくないとか言うのはわからなくはないですが
そのうちに歴史で学ぶだけになってしまうかも。
この祭りの由来は・・・この衣装は・・・というだけになってしまうかも。
明確な区別がないから差別も受けにくいという側面もあり、
それが結局民族というものが薄れるのかなぁ・・・

琉球民族だってそうですよね?
沖縄の人だってそんなの意識しないでしょう。
それが日本のよさでもあると思います。
民族紛争でたくさんの人が死んでいる国もあるし。
差別意識があるところも多いし。
単一民族だと発言するのはどうかとは思いますが、
意識としてはそれでいいんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »