« 帰省写真2 | トップページ | すっかりご無沙汰で申し訳ありません »

帰省写真3

Fi1720414_0e 続きまして1枚目。
これは観音台というところから旭川を撮ったものです。
観音台には公園と墓地があります。
この墓地には作家の三浦綾子さんも入っています。
私の家が作るゾーンではなく、高級ゾーンにありました。
お金持ちゾーンですね。
お墓がデカイんです。
三浦綾子さんのお墓はクリスチャンらしく、十字架も刻印されていました。

この日回ったルートは、

旭川空港→東神楽→美郷不動尊(十勝岳のふもと)→十勝岳→美瑛(中心部)→旭川

です。
私の両親は美瑛出身でして、親戚も美瑛にいるんですよ。
それで挨拶回りをしてきたんです。
美瑛は昔から比べるととても綺麗になりました。
美瑛が有名になり観光うんぬんとなったのはここ十数年の話です。
私がとても小さい頃に通っていたときはなにもありませんでした。
美瑛駅周辺も今では綺麗な町並みですが、以前は田舎町まるだしでして。
そんなになりながらも昔から遊んでいた公園が残っていたのはうれしかったですよ。

美瑛が有名になるきっかけは「前田真三」という方が美瑛とか富良野を撮ったことでした。
その写真がとても綺麗で話題となったんだと思います。
母の話では前田真三さんの知り合いだか親戚だかが美瑛にいたそうで、
それが美瑛を訪れるきっかけになったそうです。
ツアーのメジャーコースである「拓真館」。
前田真三さんの写真が飾ってありますよね。
拓真館は昔からありましたが、他の施設、四季彩の館とかはもともとありませんでした。
案内板も増えましたねぇ・・・
「農地は農家の方の大切な生活の場です。絶対に立ち入らないでください」
というような看板もとても増えました。
私の祖父母も美瑛で農家をしていましたが、こういうことは絶対にやめてくださいね。

私は正直、小さい頃からしょっちゅう来ていたことと、
祖父母や親戚が住んでいたりしたため風景を綺麗だとは感じません。
相変わらずなんもないなあとか思ったり(笑)
美瑛に行くのは風景よりも食べ物重視です。
もう普通の光景になってしまっています。
でも久しぶりに来たらいろいろ変わっていて驚きましたね。
行ったときに比べてほしいのですが、美瑛は他の町に比べて新しい建物が多いんです。
観光によって得たお金で新しい建物建ててるんですよねぇ。
他の町の中心部を見てから美瑛の中心部を見るとあまりの違いに驚くと思いますよ。

美瑛の写真が少ないのはそういう理由です。
もっとちゃんと撮ってこいよと(笑)

|

« 帰省写真2 | トップページ | すっかりご無沙汰で申し訳ありません »

故郷、北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44970658

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省写真3:

« 帰省写真2 | トップページ | すっかりご無沙汰で申し訳ありません »