« グループ面接 | トップページ | 適職診断 »

ローバーが破綻

英ローバーが破産=中国企業との支援交渉決裂Fi1226793_0e

ついに破綻ですか・・・
ローバーといえばminiですね。
日本では結構有名なんじゃないでしょか。
可愛いルックスに加え、この小ささで女性にも人気。

他の車に魅力があるかと言われると・・・正直辛いかもしれませんね。
今でもミニには乗っていらっしゃる方を見かけることがあります。
愛されている車であることは間違いありません。

MGに関しても同じでちょっとマニアックですよね。
外車の多い東京でも稀にしか見ません。
マニアックさは愛される理由の一つに挙げられるかもしれませんが、
会社の経営においては駄目ですよね。

BMWとくっついたままにしておけばよかったのではないかと思ったのですが、
私BMWとローバーがくっついた経緯をよく知らないのでなんとも言いがたし。
BMWが見放した形で独立することになったのか。
ローバーの意思によるのか。
これだけの老舗が無くなることは淋しいことではありますが、
ブランドだけでは生き残っていけないという証明になりましたね。
そりゃそうだよねぇ・・・
今ブランドだけで選ぶ人はほんの一部にすぎない。
各メーカーのお膝元とか結構極端な田舎におけるトヨタ神話以外では
ブランドだけで選ぶ人はほとんどいません。
私ホンダ車が好きですが、「ホンダ」という名前だけでは買いません。
他メーカーで自分にもっと合う車が出ればそっちを買うでしょう。

外車好きは東京ではよく見かけますが、その人達って必ずこういったこと言いません?

「外車のほうが日本車よりも完成されていて、インテリアとかもよい」

果たして本当にそうでしょうか?
そりゃ私は外車なんて乗ったことありませんけど、
日本車にも外車に勝る車はたくさんあると思うんですけどね。
外車と日本車という区別で車を見るのは好きじゃないなぁ・・・

|

« グループ面接 | トップページ | 適職診断 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44970480

この記事へのトラックバック一覧です: ローバーが破綻:

» MGローバー経営破綻BMWの経営判断は正しかった [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
業績不振だったMGローバーがついに破産管財人の管理下に入り事実上の経営破綻となりました。 BMWが、10ポンド(約2000円)で売却したわけですが、結果的に正解でしたね。 そして一番おいしいミニブランドはBMWが保有し続け、ついでおいしいランドローバーはフォードが引き取ってますから、残ったローバーおよびMGブランドはこうなるシナリオだったのかなと思います。 [続きを読む]

受信: 2005/04/09 00:18

« グループ面接 | トップページ | 適職診断 »