« 理想の人生 | トップページ | 説明会 »

ニッポン放送合理化

現代自動車は西武球団買収を…堀江社長、韓国紙会見で

従業員が250人のところに取締役が19人なんて多すぎですね。
おおざっぱに言えば12人に一人が取締役になります。
ありえませんね。
ホリエモンは5人でいいと言っていますが、
5人だとすると50人に一人ですから随分とマシになります。

前にニッポン放送の30代のプロデューサーが年収1000万超だと書きました。
普通の同じ年代のサラリーマンの平均は500~600万ぐらいでしょうか。
合理化されると言っても同情論は世論からは出にくいかもしれませんね。
賃金カットという手段の合理化の場合はですけど。
これはニッポン放送だけではなくマスコミ全般に言えることかもしれません。
もちろん大小様々なので一概には言えませんけどね。
現に、フジ、朝日、日テレあたりの同じ年代の人の年収は約
「1500万」

スポンサーからお金を貰えるということが大きいのでしょうか。
設備投資額が少ないからでしょうか。
規模の割に従業員が少ないからでしょうか。
例に挙げれば、日本で一番設備投資額が大きい業界はどこだと思いますか?
自動車業界です。
採用数も業界で言えば一桁違うでしょう。

「公共的」という部分で業界の新規参入は制限された中、
スポンサーというお客様を相手にするから、製造業などで言うお客様とは違う。
激しい競争にさらされるわけでもなさそうですし。
グループで守りあってるし。
広告収入というのは大きいものですよね。
電通もその分野ですしね。

各企業が合理化合理化で苦労している中、それをせずに倍の年収。
ここのあたりはホリエモンの言うことが正しい気がします。
むやみやたらに合理化しろってことではありませんよ、もちろん。

はっきり言って羨ましいです!!
僻みですよ、僻み。
今さら何言っても無駄なんですけどね。

でも自分にとってやってて楽しい仕事はモノづくりだからなぁ・・・
年収うんぬんを超えたものをそこに感じているわけであります。
自分にとってはそのほうが大事です。
頑張ろ。

|

« 理想の人生 | トップページ | 説明会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>思考亭様生活レベルが若い頃から高いと将来が大変なのかもしれませんね。ある企業のお話では新開発に力を入れるのは合理化を防ぐ目的もあるそうです。新たなモノあるいは事業を起こすことで、そちらに余剰人員を回せる。何にでも最盛期があり衰退していくサイクルがありますが、衰退時に合理化によって利益をキープするやり方では無理があるのですね。企業にとっても従業員にとってもよりよくなっていくためには変化が必須だと感じました。

投稿: ウコン茶 | 2005/03/30 23:23

>たんたんたぬき様そうですね、最近苦しいと言われていますね。海外に全部持っていくのではなく、国で作ることを重視しているところもありますが。私も国産が好きです。愛着が湧きますし、信用できますものね。

投稿: ウコン茶 | 2005/03/30 23:18

若くして高額の収入を得ると、平均的収入の人と比べてライフスタイルがかなり変わってくると思います。その結果は現状の維持に力を注ぎ、新たな変化は望まなくなると思います。それは会社の発展には結びつかないでしょう。メーカーは儲かるものが作れないと収入は下がり、ヒット商品を作ると収入は上がる。だから常に変化を望む。ここに違いがありそうです。

投稿: 思考亭 | 2005/03/30 22:12

最近、モノツクリ業界(いわゆるメーカー)ってちょっと苦しいですよね。でも、頑張って欲しい。だって、国産が好きだもん。作っている人が見えるモノが好き。

投稿: たんたんたぬき | 2005/03/30 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44970464

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン放送合理化:

» 堀江さん韓国紙で発言 [マイアサウラの卵]
ライブドアの堀江さん、このところちょっと発言がないと思ったら、意外なところで語ってらしたんですね。 韓国紙中央日報が30日付で記事を報じたそうです。 しかも韓国企業が日本で金を稼げるチャンスは多いとして具体的な買収のアドバイスも。 って、えっ?・・・( ̄ [続きを読む]

受信: 2005/03/30 20:56

« 理想の人生 | トップページ | 説明会 »