« すがすがしい朝 | トップページ | 衝撃の出会い »

北の国からを見て

正月はやっぱいいなぁ。
外は静かだし、空気もいい。
そんなことがわかっていてもひきこもる私であります。
それはなぜか!
GT4があるからだ!

達成率0%でございます。
日数は73日でございます。
所持金は11,000,000cr。
ガレージには9台の車。
全部B.A.IBを全部金にしてもらったものです。
今度は国際A級に挑戦!
そろそろきつくなってきたなぁ。

ところで、今日は「北の国から 遺言」の再放送をやっていた。
うーん、実家を思い出すなぁ・・・
私の地元もばっちり旭川ナンバーなわけで。
富良野よりは都会だけど。
「北の国から」では富良野と美瑛の風景がごっちゃに使われている。
あれ?これは美瑛じゃん!という場面が何個かある。
風景で言えば美瑛のほうが綺麗だからだろうか。

時期になると富良野産のじゃがいもを東京でもみかけることがある。
北海道産のじゃがいもは蒸かし芋やコロッケにするとむちゃくちゃうまい。
男爵という品種だ。
もっと細かいとこでは、私は富良野のじゃがいもよりも
美瑛のじゃがいものほうが美味しいと思う。
中が黄色くて、じゃがいもじゃないみたいに感じるほどだ。
前に、カルビーだったと思うが、
「美瑛のおいも」(?)
という、ポテトチップスが期間限定で発売されていたことがあって、
それもとても美味しかった。

カルビーの倉庫が美瑛にある。
そのすぐ近くにじゃがいもを料理する(フライドポテトやコロッケなど)
レストランがあって、そこの料理も美味しい。
レストランの外に芝生があって、天気のいいときには外で食べられる。
きれいな空気を吸いながら食べるのもまたいいものだ。

私の祖父は美瑛で農家をしていた。
まさに「北の国から」に出てくるような家だった。
舗装されていない山の中に家があって、水は地下水。
便所はボットン。
それでも水は美味しく、とても静かだった。
じゃがいも美味しかったなぁ。
懐かしい・・・
もう辞めているけど、そこに行くと使っていた倉庫だけはある。
写真にでも撮っておけばよかったな。

|

« すがすがしい朝 | トップページ | 衝撃の出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44970297

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国からを見て:

« すがすがしい朝 | トップページ | 衝撃の出会い »