« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の記事

入試シーズンですなぁ

単位一個落としたぁぁぁぁ!!!!Fi960542_0e

どーん・・・
今期はヤバイと思ってたらやっぱりか・・・
とりあえず一個は確定。
これから増える予感・・・

その先生の授業は来年は取らん!!
ぐぇぇぇ・・・

入試で大学が出入り禁止になる。
調べ物は近くの区立図書館に行かなくてはならない。
でも、普通の図書館は専門書少ないため解決しないことも多い。

散々ですよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひきこもり

テストが終わってようやくひきこもることができるようになった。Fi956367_0e
たまにひきこもるのはいいものです。
なんにもせずにゲームやらテレビやら、本も読んだり・・・
私は東京ではインドア派だ。
田舎に居たときは人が居ないので外に出てなにかすることも多かったのだが
東京はできないので仕方ない。

釣りとかしたいなぁ・・・
丁度田舎のほうではワカサギ釣りのシーズンである。
釣れるときは私一人でも50ぐらいは釣れる。
これを母親がフライにしてくれるのだが、これが美味い!!
新鮮なのもあるけど、自分が釣ったということもある。
これを酒の肴にするのもいいものかなぁ・・・
ああ、食べたい・・・

ぼーっとしながらそんなことを考えた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

踊る交通整理のおっちゃん

最後の「踊る交通整理」=品川で10年、宮沢さん退職へ-東京

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050128-00000699-jij-sociFi951991_0e

凄い残念なニュースだった。
ああ、退職なんて・・・仕方ないけど・・・
私が東京に来て3ヶ月ぐらいだったろうか、
私は東京の鮫洲というところにある鮫洲運転試験場に向かっていた。
高校3年生の春休みに免許を取ろうと学校に通っていたのだが、日程の都合上、
実技のみは地元で取り、東京で学科を取るという形になってしまったため、
学科の試験を受けに行ったのだ。
自転車で行ったのだが、初めての道だったのでゆっくりいろいろ見ながら走った。
一番わかりやすい道が山手通りだったので、そこを通って行った。
そして、第一京浜と、山手通りが交差する交差点に差し掛かった。
田舎にはない巨大な交差点だった。
すると、私の目に驚きの光景が!!!

「人が交差点の真ん中で踊ってるぅ!!!?」

ほんとにびっくりした。
笛をピーピー鳴らしながら踊っている・・・
デカイ車もすぐ近くを通るのに・・・
信号で私は停車したが、ずっと見ていたため青信号で渡れなかったぐらいだ。
マジで凄すぎ・・・
交通整理だとは信じられなかった。
でもちゃんと整理してるんだよなぁ・・・
あの光景は今でも目に焼きついている。

ああいった「おまわりさん」が居なくなるのは残念で仕方ない。
こんな交通整理されたら事故なんて起きませんよ、うん。
わき見運転するかもしれないけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ投稿で不具合相次ぐBlogサービス

ケータイ投稿で不具合相次ぐBlogサービス

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050128-00000019-zdn_ep-sci

私はdoblogで携帯を使って更新したことはないが、実際どうなんだろう?
サーバーを混雑していることも多いからなぁ・・・
携帯で打った長文が消えたりしたら悲しさも倍増するってもんです。
PCでも消えたら悲しいのに・・・

blogの人気で日々利用者が増大していると思うが、サポートはしっかりして欲しい。
会社によっては有料化しているところもある。
私は有料化に反対はしない。
有料化に確実なメリットが出るのであればね。
もしdoblogで無料のサービスが有料のサービスがあるなら、例えば
・有料者のみサーバーを別枠にする
・専用デザイン
・画像以外に挿入可
なんか考えられそうかな。
他にもいろいろあるだろうけど。

有料サービスを導入するなら無料との格差をはっきりさせるべきだと思う。
値段の安い高いではなく、あくまでサービスの格差である。
私は今のところ無料で・・・(笑)

追試が終わったのでやっと酒が飲めます!!
これは嬉しい!!
久しぶりに美味い酒が飲める・・・
至福ですなぁ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

就職活動は戦争だ

この前、部屋にでんなんたらとかいう会社から電話があった。Fi946627_0e
電話に出ると、会社の名前を言ったあとに

「○○○○大学の○○○学科の○○様はご在宅でしょうか?」

と聞いてきたので

「私ですが」

というと、

「はじめまして。私は何々の何々で、前に配信させていただいたセミナーの申し込みの
メールは見ていただけましたでしょうか?」

「見てません」

「そうでございますか。当社は・・・・・(長く会社紹介、業績自慢)・・・・・
セミナーを何回かにわけて行うのですが、その日にご予定はございますか?」

・・・予定が無かったら参加しろとでも言いたげだな・・・
・・・行くわけねぇだろうが・・・


「そのセミナーとやらに行く予定ありませんから」

「そうでございますか。○○様は今後の進路、進学や業種はお決まりでしょうか?」

・・・なんでそんなこと話さなくちゃいけないんだよ・・・

「決めていませんが」

「そうでございますか、今後とも何々をお願いします。ありがとうございました。」

直接電話かけてくるなんて信じられん・・・
必死なのはわかるが、この時期にそれではいい印象は受けないような気もするが。
調べてみるとソフトウェア会社(名前バレる?)だった。
おそらくSEとかPGとか募集してんだろうな。
一時期のブームが去って、SEやPGはしんどいぞという情報もちらほら聞く。
人手不足なんだろうか・・・

携帯に非通知でセミナーの参加の要請もあったようだ。
部屋に電話がきた会社とは別会社なようだが。
私は非通知は着信拒否にしているので出ることはなかったのだが、
友人は出たらしく、セミナーうんぬん言われたらしい。
なんで非通知にするんだ?
電話番号知られるとヤバイ事情でもあんのか?
今度かかってきたら聞いてみるか。
こういった怪しげな電話には注意しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

部屋探しに関するアンケート調査

学生に人気の間取りは1DK アットホーム調べ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000000-jsn-indFi944619_0e

そうだなぁ・・・
私も5万ぐらいが理想的だな。
6万以上だと高いと感じる。
そして、1DKがいいというのも同じ。
一人暮らしだとそれぐらいでゆったりと過ごせそうだし。

実際の私の部屋はというと

家賃:70000円台
間取り:1K
バス・トイレ同じ
エアコン付き(リモコンなしで凄いうるさいからかなり昔の)
ベッド備え付け
コインランドリーがマンション内にある
大学へは乗り換えいらず30分ぐらい

である。
むちゃくちゃ都心だし、エントランスはオートロック、部屋の玄関はボタン式だから
この値段でも仕方ないと思っている。
友達の学生会館はもっと狭かったし。
田舎も時間が限られた中、探した物件ではいいとこなんじゃないかと思う。
当時母親と東京に来たが、飛行機に乗り遅れるぐらい切羽詰まった状態だった。
たまたま部屋が空いたという連絡が私が不動産会社にいたときに入ったのだ。
ラッキーだったな。

ただこの家賃だと、バイトしてもお金が貯まらない。
今はしていないが、何ヶ月か前までは私はアルバイトをしていた。
仕送りなしで生活していたため、アルバイト代と奨学金は生活費で無くなるのだ。
高校時代のバイトで貯めた貯金はあるが、使わないように考えながら生活していた。
2年間そうやって過ごしていたけど、就職活動のため辞めた。
就職決まったらまたアルバイトを始めるつもりだ。

画像は五反田駅からの風景。
私が住んでいるところからはそう遠くない。
最寄駅ではないけど。

社会人になったら1DKに住みたいなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TSUTAYAでCDを借りてきた

今日借りてきたCD。

左が G10/ゴスペラーズFi939822_0e
上が 月光花/Janne Da Arc
下が Wish You The Best/倉木麻衣

である。
もともとはゴスペだけの予定だったんだけど、月光花はブラックジャックを見ていて
いいなぁと思っていから借りた。
倉木麻衣は完璧に衝動借り。
だいぶ前にCD借りてからしばらく聞いていなくて聞きたくなったのだ。

倉木麻衣はかなり前に宇多田ヒカルの二番煎じとか言われてたけど
私からしてみれば全然違うと思う。
なんて言ったらいいのかなぁ・・・
楽曲が似ている似ていないということじゃなく、曲から感じるものが違う。
雰囲気とでもいうのか。
優しい感じというか、微笑ましいというか、そんな感じが倉木麻衣の曲のほうが
多く感じられる。
昔から倉木麻衣のほうが好きだな。
立命館大学だったっけかな。
会ってみたい・・・無理だけど・・・

そういえば、月光花にはコピーコントロールが付いていた。
複製させないようにするものだ。
しかし、そんなことをしても実際複製はできるわけで。
無駄なような気がしてならない。

話は変わってGT4のスーパーライセンスを昨日取った。
オールシルバーだけど・・・
いくつか金は取ったけど、面倒になってしまった。
最終試験のニュルはゴールドなんで少し満足。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

KinKi Kids / KinKi Single SelectionⅡ

今日は休みだったのでTSUTAYAへ行ってレンタルをしてきた。
レンタルしてきたのは

KinKi Kids / KinKi Single SelectionⅡFi935261_0e

だ。
元々私は洋楽か、邦楽でもROCKを多く聞くのだが、
今回はこのアルバムに収録されている

「ね、がんばるよ。」

を聞きたくて借りてきた。
テレビで聞いていいなぁと思ったのとカラオケで歌うのに覚えるためだ。
ドリカムが楽曲を提供していていい感じっす!
ジャニーズの曲は音程があまり高くなくカラオケで歌いやすい。
加えて、聞いたことがある人が多いから知らない人とカラオケに行くときに適している。

私が聞いているバンドは解散していることと、有名な曲が全然なくて
友達とカラオケに行くとき以外は歌いにくかったりする。
それにボーカルが高いから素人の私は喉がもたない。
ツインボーカルだからハモリやメインとサブのボーカルの分担をするのは楽しいんだけどね。

あと、ゴスペラーズも聞くけどこれまた高い!
私も黒沢薫(多くの曲のメインを歌う人)ぐらいに声が出せればいいのだが・・・

無理

皆さんも聞いたことがあると思うけど、トヨタのアイシスという車のCMで流れている

「ガラスの靴で~♪踊るミモザ~♪銀色の甘いキスをぉ~♪」

って部分歌ってる人です。
あれぐらい歌えればのど自慢出れるや。
自分には到底届かない高みですな。

あ、ゴスペのアルバム借りてくるの忘れた・・・
明日返すついでに借りてこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢を追いかけるニート?

公立高3年生の0.3%が「ニート」

http://mytown.asahi.com/nagano/news02.asp?kiji=5056

>フリーターとニートを希望する理由は
 「夢やあこがれへのこだわり」が最も多く30・1%、
 次いで「拘束されたくないなど」22・4%、
 「家庭の理由などによる進学断念」13・1%だった。

この数字を見て多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれかもしれないけど
長野県の公立全体でこの数字はこんなもんじゃないかなと私は思う。
だいたいクラスに何人かは進路が決まらない人がいる。
フリーターか無職かどっちかである。
フリーターになってもすぐ辞めて無職ってパターンもあるから数字はもっと増えるだろう。

これアンケートだから「夢のために」という割合が多いだけだと思う。
実際、心の中は面倒っていうのがもっと多いんじゃないかな。
「俺、フリーターでいいよ、メンドイもん」
「どうせ親元にいるし」
という考えだ。
こういうアンケーには親元にいるか離れるかも聞かないといかんよ。
夢を追いかけてフリーターなら地元から離れる人間もいると思う。
元々東京というなら別だけど、田舎はなんもないからなぁ・・・
前述した「どうせ親元にいるし」っていうのは高校のときに言ってる奴が実際にいた。

私は「出て行かなくちゃいけないよ」と言われながら育ったせいもあり(他にもあるけど)
高校2年のときには東京の大学に行くことを決めていた。
親元から離れたかったもんなぁ・・・
そのためにバイトして貯金したし。

何年か前から進路決定の際に地元に残りたいという生徒が増えているという。
多くは親元が楽だからという理由だそうだ。
フリーターでも給与の何割かを家に入れている人も多いそうだが、
火事全般をしてもらえるのはそれにも勝る楽さじゃないかと思う。
でも一人暮らしも慣れれば楽しいもので、起きる時間も食事も自由だし
ごちゃごちゃ言われないし、いいものだと思う。
淋しいのはどうにかがんばろう。

まぁ親元にいて頼りながら働きもせず夢を叶えようなんて甘いと思うけどね。
そんなんであっさり叶うほど世の中甘くありません。
つーか、楽したいだけじゃん。
と、思う今日この頃であります。

でも、美味い飯食えるのは羨ましい・・・
はぁ・・・田舎のご飯が懐かしい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テストばっかり・・・

今日もテストでございました。

大学で何人かと集まって勉強していたとき、

「○○○○工学追試だってよ」

との情報がもたらされた・・・

「なななななんだってぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」

点数が悪いためテスト受けた人全員追試・・・
はぁ・・・なんのために真面目に勉強したんでしょう・・・
バカ臭いですねぇ・・・

テスト期間中だけど酒を飲むことにしました。
やってられませんよ、だんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾燥への対処の仕方はどうしたらいいでしょう?

最近は部屋が乾燥しているらしく、指の皮がベロンベロン剥ける。
痛いわけじゃないんだけど剥ける状態だと落ち着かない。
かさぶたと同じで剥いてしまうからだ。
気になってしまって仕方がない。
どうすりゃいいのかなぁ・・・
わざわざ加湿器買うお金も場所もないしなぁ・・・
お湯沸かすときはいつも換気扇回すんだけど、回さないようにした。
それでもやっぱり乾燥する。
もっと長い時間していなければならないのかな。
うーん・・・
ハロゲン使ってるから電気ストーブよりは乾燥しないはずなんだけど・・・

勉強やる気しないなぁ・・・
明日のやつは特に難しい・・・
さっさと寝て明日やるべきか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた診断

[関連したBlog]

総合大人力:白帯級 (88点)
ファイト! まだまだ大人への道のりは遠そうですが、
誰だって最初はヒヨッコの入門者です。
日々、稽古を重ねていけば、憧れの黒帯も夢じゃありません。
点数の低かった診断に再度チャレンジしてみましょう。

上司力検定:十両級 (12点)
あなたの上司力は、いちおう上司っぽく振る舞うことはできるという程度の実力。
部下に恵まれれば無難な上司にはなれそうです。
今のポジションに安住せず、上司力に磨きをかけて、
さらにイカした上司を目指しましょう。

ベンチャー力検定:カリスマ級 (19点)
あなたは、カリスマ起業家でも何でもなれる(かもしれない)強力なベンチャー力の持ち主。
いつ会社を飛び出しても、ベンチャーな人生をたくましく歩んでいけるでしょう。
それが幸せな人生かどうかは、また別の話ですが。

宴会力検定:ほろ酔い級 (17点)
あなたは、ほとんどの宴会は無難に楽しめる宴会力は身につけています。
ただ、時には、宴会の落とし穴にはまり込んでしまうことがあるかも。
まあ、さっさと酔っ払ってしまえば、たいていのことはどうでもよくなりますが。

モテ力検定:十人並み級 (10点)
あなたは、そこそこのモテ力の持ち主。
本人の努力や心がけに応じて、出会いに恵まれたり、
男女交際の醍醐味を味わえたりするでしょう。
「自分はモテるタイプ」とカン違いすることだって、けっして不可能ではありません。

旦那力検定:夫婦茶碗級 (17点)
あなたの旦那力は、邪魔にはならないけど役にも立たない程度の大人っぷり。
男性の場合も女性の場合も、それなりに山あり谷ありの結婚生活になるでしょうが、
パートナーと力を合わせて乗り越える喜びは味わえそうです。

貯金力検定:きな粉モチ級 (13点)
あなたの貯金力は、まるできな粉モチのように、
せっせと努力すれば少しは増えてくれる程度の強さ。
しかし、貯金の喜びと手ごたえは、誰よりもふんだんに感じられそうです。
ヘンに欲を出さず、着実に歩んでいきましょう。


モテ度低すぎ・・・
上司力もない・・・
貯金はこの歳にしてかなりあるほうのはずなんだけど。

ダメダメっす!!
修行っす!!
修行あるのみっす!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっとゆっくり眠れそう

今日のテストは100点確定。
ようやく枕を高くして眠れる。
驚いたのが講義よりもかなり人が多かったこと。
普段出てない奴多すぎなんだな。

以前演習でやったものと値が同じ問題でびっくり。
余裕で解けた。
時間が余ったので、早めに提出しに行った。
そのとき先生に

「値全く同じなんですね」

聞いてみた。
すると先生が教室の外にまで私を追っかけてきて、

「そのくせに全然できてないんだよ」

と、愚痴ってくれた。
そんなもんなのかもしれないな。
前と斜めうしろの奴カンニングしてたし。
前の奴はプリントを机に入れてコソコソ見てたし、斜めうしろは携帯をコソコソと・・・

友達と難しい問題作って互いに解いて答え合わせしてたのに問題が同じとは・・・
でもいい点数取れそうだからよしとしますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テスト前に気晴らしなんていかがと思いながら・・・

[関連したBlog]

ええ、やってみましたよ。

総合判断 
恋愛観レベル 大人 (14段階中5番目)

★全世代から見たウコン茶さんの… 【恋愛観支持率】 73.4%
【恋愛スタイル】 中期低テンション恋愛型
【印象】 ちょっと騙されやすいお馬鹿さんなのかな、となめられています
どことなくギラついてて怖いイメージがあります
誠実そうなイメージがあります
価値観が子供っぽいという印象があります


そうですか・・・馬鹿ですか・・・
俺怖いなんてイメージ持たれたことありませんよ・・・
価値観が子供っぽい・・・のか・・・

<総合コメント>
ウコン茶さんの恋愛観は、まぁまぁバランスが良いのではないでしょうか。
ウコン茶さんの考え方は全面的に支持されるものではありませんが、
さほど歪んでいるという印象も持たれないでしょう。
しかしところどころにある偏りは、
ウコン茶さんが広く人の意見を聞き入れないでここまできたジャンルであると言えます。トラブルの種となる可能性大です。
それがウコン茶さんのこだわりであろうとなかろうと、異なる意見も広く取り入れましょう


歪みがトラブルに・・・
経験があるような気が・・・
うん、経験あるがな・・・

<ジャンル別コメント>
人生における恋愛
非常にバランスが良いでしょう。恋愛に固執せず、重くもなく軽くもなく、人生を広い視野から捉えています。得てしてウコン茶さんのような感覚のほうが、恋愛最重視の人よりも上手に付き合っていけるものです

幸せは恋愛だけから得られるわけではありませんし。
男で恋愛最重視だと、仕事とかに影響が出そうですね。

社会における恋愛
少し現実主義の傾向があるものの、ロマンチックな面も持ち合わせ、なかなか魅力的なバランスを保っています。あまりベタベタした付き合いは好まないようで、二人だけの世界にどっぷりということはなさそうです。ベタベタしたい人を彼氏彼女にすると摩擦を生じやすいので注意

ベタベタねぇ・・・
お風呂でのベタベタは大好きですが(笑)

自己犠牲の精神
前のめりの恋愛でもなく、かといって損得勘定に走るわけでもなく、バランスの良いスタンスを保っています。何もかも捧げる人の痛々しさや男女間に損得勘定を持ち込む醜さを把握しているからこそのバランスでしょう。これからもメリハリのある恋愛を心掛けてください

捧げるのはともかく、損得勘定は持ち込まないなぁ。
損やら得やら考えたこともないと思う。
付き合って自分に得がある相手って何?金かな、地位かな。

ルックス
多少外見重視に偏るところはあるものの許容範囲です。まず最初に外見の印象により異性を判断することは、それぞれの趣向として否定されるものではありません。髪型や服装へのこだわりが相手の生き方へのこだわりと直結する人も多いのではないでしょうか。総合的に、好感の持てるバランス感覚と言えるでしょう

私は若いんで、勘弁してください。
外見も判断材料の一つってことですよ、うん。

財力
ウコン茶さんは、一般レベルよりもかなり財力重視に偏っています。もしウコン茶さんに財力があるのなら、それを前面に押し出した恋愛に相手は疲れてしまうはずです。その逆ならば、そこに固執する空気は必ず相手に伝わり寂しい気持ちにさせるでしょう。気持ちを通わせる付き合いを忘れずに

ここここれは・・・
これは自分の財力ですよ。相手には求めません。
金持ちすぎてる女性に接近する機会もないし、ちょっと引くし・・・
つーか、俺はホリエモンかよ・・・

安定と刺激
安定と刺激をなかなかバランス良く求めています。やや落ち着いた付き合いを望んでいるようですが、決して所帯じみてしまうことを望んではいないようです。また浮気に走るよりはひとりのパートナーとの付き合いの中に刺激を見出すことを望んでいるのでしょう。その工夫が一番難しいのですが…

浮気なんて考えたことないですね。
ただ、相手に何か求めるものは多いかもしれません。
刺激ねぇ・・・ドキドキ・・・

駆け引き
駆け引き軽視にかなり偏っています。心を開いて相手に接し、わりと信じやすいタイプのようです。恋愛テクニックとは無縁の付き合い方で、好感を抱く人も多いでしょう。ただいつも無策で当たって砕けろという姿勢ではいつか本当に砕けてしまいそうです

当たって砕けろ!!

許容と束縛
かなり束縛する傾向が強いようです。一般平均より大きく偏っています。ウコン茶さんの彼氏彼女にとってみれば、トリモチにでもひっかかってしまった感覚ではないでしょうか。ウコン茶さんにはあきらめの早い人をおすすめします

ヤバイ・・・自覚してます・・・
過度に心配性なのも考えものですね。
グッと我慢が大切大切!

将来への意識
今が楽しくなければ意味がない、と少し暴走気味に偏っていますが、なかなか一般的には支持される感覚のようです。ウコン茶さんと同様に、今を楽しむ人と付き合えば良い思い出が積み重なっていきそうです。ただし「人生これでいいんだろか」などと決して振り返ってはいけません…

そうかなぁ・・・将来のこともキチンと考えてますよ。
だいたい就活中に今が楽しけりゃいいなんて言わないでくれぇ!!

以上です。
下に私との相性診断用URLを置いておきます。
暇な人はどうぞ。

http://hanihoh.com/love/index.cgi?checkname=%83E%83R%83%93%92%83&mystat=534323886

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日もテスト

今日も二つテストがあった。
昨日は灰になっちゃったけど、今日はどうかな?

灰は強風によって彼方へ飛んでいきましたとさ・・・

今期はキツイなぁ・・・
いつもは演習の解答とかやると「そういうことか」って理解できたけど、
今期は解答聞いてもわからないのが多かったのは自覚していた。
こんなに手ごたえがないテストが続いたのは久しぶりだ。
これでも前期は10教科中8教科「A」だったんだけど・・・

今日は片方のテストで一番前の席になった。
テストで一番前というのははっきり言って辛い。
カンニングできないからじゃないよ?
先生の目が痛い。
答案に目が突き刺さってくる。
そのテストはノート、教科書持ち込み可だったので私は普通にノートを開いていた。
そしたら先生がやってきて、私のノートをペラペラとめくりだし一言、

「ここだよ、ココ」

なんとぉぉぉぉ!?
その通り書きましたよ。
今日テスト前に大学ですれ違ったとき、私が

「今日どんな問題でるんですか?」

って聞いたときは笑ってごまかされた。
そのあと先生が、

「もう勉強か?」

って聞いてきたから

「ハイ!」

と元気よく答えましたよ。
そんな訳で教えてくれたのかもしれない。
まぁ教えてもらったからって確実に単位が取れるとは限りませんので・・・

明日は私が得意な情報処理系の教科だ。
ここだけでも手ごたえを掴みたい。

画像は大学に住み着いている猫。Fi920328_0e
通称○○猫(○は大学名)。
携帯取り出したら警戒されてしまった。
わかる人が見たら私の通う大学名がバレるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

しょっぱなからズタボロかよ・・・

今日はテストだった。
早くから大学に行き勉強していた。
だが・・・

燃えたよ…燃え尽きた…真っ白によ…

たいていテストには山を張って臨む。
私は一応真面目(?)なので、講義にはキチンと出席している。
出席点がある教科なら少し点数が悪くてもカバーしてくれる。
それをある程度見越して山を張るのだ。
今回はテストが二つあった。
片方は、講義毎に宿題が出され、それが成績に加味される。
もう片方は中間テストがあって、私はそれで100点近い点を取っているはず。

片方のテストは半期ではなく通年で、前期にもテストがあり、
それは宿題で出された問題を復習しておけば問題なく解けた。
今回も私は同じように勉強していた。
同じ先生だし、同じパターンだろうと思うのは不思議じゃないでしょ?
というか、勉強方としてはポピュラーだと思う。
ところがどっこい、全然ハズレ。
カスリもしねぇでやんの。
というわけで撃沈。
一番後ろでこそこそやってたからカンニングって疑われてなければいいけど・・・
カンニングしてたわけではないんだけどね。

次のテストはノート持ち込み可。
まとめて復習しておいたけど、ノート以外から出てやんの。
というわけで轟沈。

最初からかなりダークネスな気分になった。
明日もテストあるから寝なくちゃ・・・
暖かいココアでも飲もう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろ期末テスト

もうそろそろテストが・・・
私は3年だが、現在100単位は越えているので割りと安心している。
もちろん、油断大敵なんだけど。
内定でたのに卒業できないなんて最悪パターンは経験したくないので。

しかし、レポート提出で成績が決まる授業で、最後の授業だけきて、
「レポート提出したらこの講義は終了とします」
って先生が言ったあとに提出にも行かず、ボーっとしてる人はなんなんだろう。
意味ないじゃん。
そんなんで貴重な2単位を落とすなんてもったいないと思う。
テストよりレポートのほうが確実に単位取れることは間違いないのに。
私の前に座っていた見慣れない奴!
お前じゃーー!!

さて、ちゃんと勉強しよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

もう10年も経ったのか・・・

深まるきずな、未来への歩み確認…阪神大震災10年

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050117-00000003-yom-soci

まずは黙祷・・・(‐人‐)
その日は朝起きたらテレビが全部震災の映像になっていたことを覚えている。
火災、地割れ、倒壊・・・小学生だったけどとても驚いた。
新潟中越、スマトラ島、こういった震災が続いたことで
防災についての意識が高まっているようだ。

16日深夜、NNNドキュメントという番組で
検証 震災列島
~ 被災地が訴える防災の盲点 ~
というものを放送していた。
阪神大震災から10年、何が変わったのか・・
国は震度計を以前の何倍もの箇所に設置したそうだ。
昔と比べると細かいところまで震度が出るようになったのはそのためだと思われる。
あと地方に任せていた、防災に関する対策に国が介入するようになったという。
だが、大きな地震にあったことのない自治体では国の対策をしろという文書が
放置されるケースが多いようだ。
私の地元もそうなんだろうな・・・
今まで最高で震度3ぐらいしか記録していなかったはずだし。

情報の伝達、自衛隊の出動の遅さも問題視されていた。
阪神大震災では自衛隊で800人救助したというが・・・
生き埋めになった人はかなりの数で、もっと早ければ助かった人も多かったようだ。
その数1000人以上・・・
救助を早くすることではなく、生き埋めにならないようにすることのほうが重要だが、
そこまで対策をし、冷静でいられる人はそんなに多くはないと思う。

印象に残ったのが
「地震は人の力では防げないけれども、震災は防げるのです」
という言葉だった。
その通りだと思う。
補強、避難訓練、地震が起きたときの基本的な対処・・・
これで震災はある程度まで防ぐことができる。
しかし、いつ起きるかわからないものに対してどこまで対策を取れるだろうか。
こういった対策は悲しいかな、起きてから活発化する。
スマトラの地震でも地震対策が考えられていたようだが、結局実現されぬまま
今回の津波被害となっている。
地震において一番の対策は個人の危機管理にあるとは思うが、
私がそうなように個人で対策をしている人はそんなに多くないのかもしれない。
明日地震があるかもなんて毎日思って暮らしているわけではない。
それが現実なような気がする。

NNNドキュメントは私はよく見ている。
前には三菱のリコール隠しの再現ドラマを放送していて、大変おもしろかった。
ローカルな特集はなかなか見る機会もないのでこういう番組は必要だと思う。

「NNN ドキュメント’05」
http://www.ntv.co.jp/document/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自動車業界

2年連続で過去最高更新 欧州での日本車販売

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050115-00000015-kyodo-bus_all

最近は欧米各国で日本車の売れ行きが好調なようだ。
ホンダなんかは日本より北米に重点を置いている気さえする。
アメリカでは今、ピックアップトラックというジャンルが人気なようで、
日本のメーカーもアメリカで生産をしている。

この前、ある研究所の方がトヨタの生産方式について話してくれた。
ある空間で何かを生産するとする。
その中で必要な物、照明でも空調でもいいのだが、
その一つの設備で100台カバーできるものが1個と、
20台をカバーできる設備が5個あるとする。
単価は100台カバーできるものほうが安いとする。
皆さんはどちらを購入するだろうか。
トヨタは必ず20台カバーできるものを5個購入するほうを選択するそうだ。
車の生産にしても何にしても波がある。
常に100台生産しているわけではない。
40台しか生産しなくてよいときには3個設備を休止させることができる。
もし、設備が1個しかないならそれをずっと稼動させなければならない。
トヨタは長期的に見て、無駄な部分を省いているということだ。

それ以外にも値段を下げないこともあるのかもしれない。
価格競争に巻き込まれないということだ。
確かにたけぇよなぁ・・・
基本的に車でも家電でもデカイ物のほうが利潤はでやすい。
コンパクトカーより、ミニバンのほうが儲かるのだ。
そういった戦略の積み重ねが世界的な自動車メーカーGMに肉薄する企業へと
押し上げたのかもしれない。
かたや4000億の支援を受けるとかいうところもあるのになぁ・・・
同列に考えるもんじゃないけどね。
信用を失ってしまっては戦略うんぬんという次元ではなくなるわな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は寒かった・・・

この前、GT4の国際A級を全て金にした。
苦労したなぁ・・・
そして、スーパーライセンス。
むずけぇぇぇぇぇぇ!!!
そんなに回数やってるわけじゃないんだけど、全然金が取れない。
もっと回数やれば取れるかな・・・
自信ない・・・
ライセンスオールゴールドはきついかもしれない。
というか、無理かも。

今日、もと大企業の研究所にいた教授が、青色LEDの件について
「悔しかっただろう」
と言っていた。
ほんとのところはそれが一番なんだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青色LEDとその評価

<青色LED和解>中村教授「日本の司法制度は腐ってる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050112-00000113-mai-soci

ついに和解になった。
遅延金含めて8億という結果だ。
青色LEDがどう発光するかとか、どう作ったかとかは割愛するが、これは
報道されている通りのノーベル賞級の発明だと思う。
青色LEDは昔からあった。
中村氏はそれを実用段階まで性能を引き上げることに成功した。
例えば、国際競技場(?)の巨大ディスプレイは赤、緑、青の各LEDを使用している。
フルカラーディスプレイとして家庭に登場する可能性もある。
これからは光ディスクの容量UP、蛍光体と組み合わせることによる白色LEDの実現。
白色LEDが実用段階になれば、蛍光灯に変わる照明器具として発展するであろう。
このようにし将来性は非常に高い。
何兆円という規模の市場価値を創出することもありえないわけではない。

それがたったの6億でっせ!
特許取ったときの報奨金は2万でっせ!
日亜はそれで2000億近い売り上げを達成したんでっせ!
ありえねぇぇぇぇぇぇ!!!
青色LEDの価値を考えれば当初の200億だって惜しくないほどだ。
200億だって減額されてるんだし。

確かにこういった発明がされた場合に、
研究者に対する報奨が企業経営に影響を与えてはいけないというのもわかる。
その本人以外にも多くの人が働き、それでお飯食ってるんだから。
大企業なら多くの報奨金を払うことも可能かもしれないが、
ベンチャーや中小だと厳しいだろう。

皆さんはどうお思いだろうか。
多いとか、少ないとかいろいろ意見はあるでしょうが、
当初の600億という金額は途方もない金額ではないのです。
サッカーで例えるなら、青色LEDはボールであると言えましょう。
広大なフィールドで多くの人がそれを奪い合ったり、扱ったりする。
そのボールを作ったということは凄いことなのです。

私はこの減額をやはり「悪しき判例」を作らないためであろうと考えている。
個人の発明評価よりも企業を守るほうに重点を置いたのだ。
基本的に研究というものは長期的だ。
それが成果として現れたときの評価が低いと研究者はどう思うだろう。
人材が流出するとかいう話もあるが、
正当な評価をしてくれるところに行くのは極めて自然な行為だ。
プロ野球でもそうなように。
研究者は報奨が目的ではない、研究に意義、楽しさを感じているから
報奨金はさほど問題ではないと日亜側は言っているが、
こりゃ研究者に対する侮辱だよなぁ。
例えば、プロ野球選手が数々の賞を得て、優勝に多大な貢献をしたのに
楽しかったからいいでしょ?と言われて評価もなければどうだろう。
果たして許されるだろうか?
それとほぼ同義なのだと思う。

理系の人間としては黙っていられんのですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

横浜市大医学部附属病院での患者取り違え事故

私がレポートで書いたのがこの医療事故だ。
発生日は1999年1月1日午前。
次々と明らかになる医療事故の発端になった事故として記憶にある方も多いと思う。
~概要~
 それぞれ心臓と肺を手術する予定であった患者A氏(74歳)と患者B氏(84歳)を
 取り違えて手術。手術終了後、集中治療室で二人の取り違えに気づく。
 その後、マスコミによる報道。市大側は記者会見を行い、事故を公に認めた。
~原因~
 当初の報道は「患者を搬送した看護婦に単純ミス」ということに終始していた。
 しかし、これだけではないことは明らかで、病院全体の管理体制、システムに大きな
 原因があると考えられる。まず、看護婦一人で複数の患者の搬送を行ったこと。
 そして、手術前に患者の確認を行う機会があったのにも関わらず見過ごし、手術を
 行ったことは手術に関わった全体の管理体制に落ち度があったといえる。
~背景~
 事故発生時は午前8時20分。深夜勤務と日勤の看護婦の交替時刻に多数の手術
 の同時スタートという状況だった。極めて時間が切迫した中で複数の行為を同時に
 行うことを求められる体制であった。
 外科病棟の看護体制はベッド数45、当日の患者が35名で深夜勤務の看護婦は
 3人のみ。そのうち2人が手術患者を搬送した場合、一人だけが残る形になり、
 患者の起床に伴うケアの増加、日勤の看護婦への引継ぎ、ナースコールの対応等
 が大変になるため、一人で複数の患者を搬送するという事態になったと考えられる。
 看護婦の業務密度は高く、エラーが生じやすい状況だったことは明らかである。
 患者の受け渡しと確認については、病棟から手術室への受け渡しは通常は患者の
 カルテと一緒ににするが、ここでは別々に行われていた(当時)。そのため、
 取り違えが起きやすい環境であったと思われる。また、麻酔前や執刀前に、主治医
 麻酔科医、担当看護婦などで複数に渡って行われるべき患者確認の役割と、
 責任体制が明確でなかったことも背景にあげられる。
~事故後対策~
 IDリストバンドの導入。これは色やバーコード等でデータ管理を行い、医療行為時に
 認証を行うものである。

ここに書いた原因、背景等は調査報告、資料とほぼ同じだと思う。
これから得た教訓は生かされているのだろうか。
・タイムプレッシャーによるエラー確率の上昇
・責任、役割の明確化による事故防止
・医局等の閉鎖空間でのコミュニケーションの悪化は重大な事故原因になりうる。
・形式的な確認によって安心してしまうこと。
教訓と、改善点は多々ある。

一番重要なのは「人間はミスをする」ということだと思う。
それを前提にシステムを作らなければならない。
航空機事故の7割はこういったヒューマンエラーであると言われている。
そういったことからも医療現場にも「フェールセーフ」の概念を取り入れるべきである。
「フェールセーフ」とは、何らかのトラブルが事故に繋がらないようにシステム全体に
安全装置を設けておくことだ。
例えば、ブレーカー、ストーブに付いている転倒時に電源を切る装置などだ。
こういったシステムがもっと浸透すればいいのだが・・・

資料
横浜市立大学医学部附属病院の医療事故に関する事故調査委員会報告書
http://www.cute.to/~dent_rie/yokohama.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は重い・・・

今日は重いなぁ・・・
書きたいこといろいろあるけど、明日に回します。

今レポートで医療事故について書いたのでそんなことも。
青色LEDの訴訟和解しましたね。
理系の自分としては見逃せないニュースです。
それから、犯罪者への対処についても。

そんなわけで今日はこんなとこで。
また明日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際A級ライセンス

残り卒業試験を金にすれば、国際A級オールゴールド達成となります。
いやー、ニュルの先導走行は大変だったなぁ・・・
何回も何回もリトライして、はじめてゴールしたら8分55秒585という
結構速いタイムを記録いたしました。
ただ、後半コース覚えてない部分があってそこを攻められず、
おそるおそる走ったために、少しロスした。
後半攻められれば54秒台に乗せれたかもしれないと思うと悔しい。
もうやり直す気しないけど。

さっさとスーパーライセンスに行きたい。
じゃないとゲーム自体が進まない。
全部金にするまで進めないと決めているから。
かえってこういうライセンスは部分部分走る試験よりも、
あるコースを1ラップ走るほうがゴールドタイム甘かったりするので
サクサク進めるといいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日は成人の日

壇上でもみ合い、紙くず投げる…今年も荒れる成人式

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050109-00000512-yom-soci

早速荒れているようで・・・
明日もこんなニュースが飛び交うだろうな。
那覇では式典を中止したらしい。
地域開催の小規模なものは行ったようだが、式終了後は荒れたようだ。
多分来年も再来年も同じことが繰り返されるだろうな。

出席している人は式典自体が目当てじゃなくて、
昔のみんなに会えるから行っていると思う。
そんな感じで集まった人の中に調子に乗る奴が必ずいる。
中学でも高校でも一人ではしないのに、人数集まると何かやらかす奴はいたと思う。
ある意味、暴走族的な感覚かも。
そんな奴らが原因かも。
那覇の場合は明らかにチンピラですよーって奴が暴れてたしね。

私は去年成人式だった。
アルバイトのほうが大事だったので参加はしなかったが。
私は地元から離れて大学に来ているので、わざわざこっちの成人式に参加する気も
なかったし。
地元に居たなら、昔の友達に会えるので参加したかもしれないけど。
でも、地元の式も荒れたとか言う話も聞いたし参加するだけつまらん時間過ごす
だけだったかもしれないな。
大学の友人と参加するということも少し考えたけど、同じ区に友達いないから却下。
住んでるとこは住宅街少ないからなぁ・・・

さて、明日はどうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凶悪犯罪に対する私個人の考え

1月7日のブログ「更正は可能か?」では私個人の考えは極力入れないで書いた。
私はなるべくニュースを見るときには多方面から物事を見るよう心がけているからだ。
このような凶悪犯罪はマスコミの報道も過熱する。
マスコミの報道はあくまでもマスコミの報道であって、国民の総意ではないのだし。
とか言いながらソースがマスコミに依存している以上、
それ以上の情報を得ることは難しい。
こうやって多方面から物事を見ることは「マスコミ」という「企業」に接する上で、
非常に重要なことだと考えている。

さて、私の考えだが、はっきり言えば

「去勢しろよ」

である。
できないなら隔離、一生牢獄、もしくは死刑でよい。
私にはそいつもモノがちょんぎられようと、一生隔離されようがどうでもいい。
私の周りの人、ごく普通に過ごしている人に危害や迷惑をかけなければ
それでよいのだ。
誰だかわからないような奴、しかも犯罪者に肩入れするなんて信じられない
とさえ思う。
前にも書いたが、「人権」は武器ではない。
そして、ときに「人権」は人の本質さえも覆い隠す。
犯人が自分の人権を主張し、
自分を守ろうとすることは別に考え方としては間違いではない。
だが、関係のない第三者が「人権」を振り回すのはおかしい。
そんな奴に限って、
「お前だっていつそうなるかわからない」
とか言うんだよなぁ・・・
そんなことはないわけで。
正常な感覚の人間はそこに行き着く前になんとかするのものだ。

少々話が逸れたが、こういった犯人には厳正な対処を望む。
被害者のためではない。
普通に暮らしている人間の安全を守るためだ。
被害者は犯人がどうなろうと心の苦しみはなくならないのだから。
死刑になっても、被害に遭う前と同じようには過ごせないだろう。
被害者をこれ以上増やさないことは被害者にとっても私達にとっても重要なことだ。

ただ、一つ思うのは繰り返しになるが、どんな厳正な対処を整えたとしても、
死のうとか、どうでもいいとかいうような精神状態では抑止にならないことだ。
そういった場合には、凶悪犯罪に走る可能性が高まる。
こういった場合の犯罪の防止は難しいと思われる。
どのような世の中になってもこういった人間は必ず出てくるため、
断絶は無理である。
後手に回らざるおえないのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GT4のライセンス試験

GT4のオールゴールドが非常にきつくなってきた。
国際A級は10個ゴールドにしたが、それ以上進んでいない。
ごちゃごちゃしててやってないのもあるけど。

最近友人がGTForce proを買ったらしい。
話によると、コントローラーでやるよりもコンマ2秒程はアップするようだ。
確かにコントローラーではトラクションのコントロールが難しい。
押す強さでアクセル開度を変えられるアナログであるが、
ずっと同じ強さでボタンを押しているのはきつい。
フルスロットルならいいんだが。
シフトアップとダウン操作に加え、ハンドリングの調整もあるし。
そういう意味でGTForceはアクセルワークとブレーキングを足でできるのは有利であると思われる。
ライセンス試験のデモはGTForceでしていると思われるものもいくつかあるし。

ライセンス試験で行き詰ったら、いったん止めるのがおすすめ。
何時間もしくは日にちを置いてやると成功したりする。

友人は先代のGTForceも持っていて、私にくれるような話になったが、
私の部屋はいかんせん狭すぎる・・・
設置できる場所がない・・・
悲しい・・・


昨日、貼り忘れたもう一枚。Fi870019_0e
やっぱ可愛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宿題

今、大学の宿題をしている。
面倒だけど仕方ない。
しばらくこういった勉強をしていないと、集中力が続かない。
本当は凄く簡単な宿題なのに終わらない。
ああ、面倒だなぁ。

近所の半野良を撮影。Fi867820_0e
丁度撮ろうとしたときに自転車に乗ったおっさんが、
鈴鳴らして近づいてきていいショットができなかった。
クソ親父め。
邪魔しよって。
暖かくて触ってると気持ちよかったなぁ。
ゴロンと腹を見せるのもまた・・・
可愛いなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更正は可能か?

性犯罪前歴者の居住地、警察が把握できる制度新設へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050106-00000113-yom-soci

国も早速動き出したようだ。
コメントもいただいたので、この問題についてもう少し考えてみる。

根底は、この人を信じられるかということにある。
はっきり言ってこの矯正プログラムがどのようなものであるかは、私達には
あまり関係がない。
当然、周りから見れば矯正されるようなプログラムであることは間違いないからだ。
さて、それを終えた犯人を信じられますか?
近くに住めますか?
普通に接することができますか?

だってわからないじゃん。
その人が矯正したかどうかなんて私達にはわからない。
外見では普通に装っていても心の中では・・・ということもある。
いくら専門家が矯正したと太鼓判を押したって、
それはあくまで他人が判定している。
結局どんな肩書きが付いてもどう接するかは個人の裁量に任されている。

もしかすると、更正するかもしれない。
自分のしたことを心から反省し、遺族に謝罪し、償う。
ちゃんと働き、犯罪に手を染めることもない。
事件を忘れず、心を痛め続ける。
そんな可能性もないとは言い切れない。
情報を公開すれば更正の道が狭まるのも事実だろう。
住民に疎外されたり、危害を加えられる恐れもある。

犯人は特殊な性癖である。
正直これは直らないんじゃないかと思う。
フェチズム、コンプレックス、幼少期あるいは少年期の環境・・・
社会に適応できない。
性的衝動あるいは行動は極めて本能的であること。
これは、性犯罪の再犯率の高さに関わっている。
そして、生きることに固執していないこと。
好材料が不足しすぎている。

やはりこういった犯罪が再犯率が高いことや、世界的な流れがそうなっている以上、
性犯罪者の情報公開への流れは止まらないと思う。
こういった制裁的な処置が増えることで抑止効果もあるだろうし。
警察も楽になるし。
こう言うとちょっとあれだけど、
「一人の犯罪者の人生」か、「たくさんの住民の安全・子供の将来を守ること」の
どちらを取るか。
警察がどちらを取るかは明らかだろう。

例えば極端な話、その犯罪者を隔離したりして、その地域から
そういった凶悪犯罪が完璧に無くなったならどうなるか。
その行為は正当化されるかもしれない。
隔離してよかったと。
果たして、本当にそうか?
普通に暮らしていたかもしれない。
でも、未来のことはわからない。
結局、魔女狩りもそう。
人間は安心感を得たいんだろうな。
そして、何も起きず暮らせたらその行為を正当化する。
たとえ、それが人の尊厳を無視した行為だとしても。

それから、死んでもいいと思っている人間にはどんな抑止も効果がない。
これに対抗するには監視しかないのかもしれない・・・

思いのほか長くなってしまった。
全文読んでくださった方、ありがとうございます。
コメントしていただければ幸いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

再犯率

奈良の事件で性犯罪者の再犯率がクローズアップされている。
だいたいこういう事件が起きると毎回ニュース番組では取り上げていることだ。
世界全体で共通することだが、
性犯罪の再犯率は他の犯罪に比べて20%近く高い。
ゆえ、特別な防犯措置を行う国がいくつかあるようだ。
アメリカでは、有名な「メーガン法」。
イギリスでは情報開示に加え、チップの埋め込みによる監視まで考えられている。

さて、肝心な日本はといえばどうだろう。
やっと、最近データベースを作成し始めたらしい。
おせぇぇぇよ!!
私は、日本でも情報開示はあってもよいと思う。
今、どこに居て、何をしているのか、
身を守るためこれぐらいの情報はあってもよいと思う。

問題となるのが「プライバシー」だろう。
居場所が他人に知られるってことだからなぁ。
居場所がわかるようじゃ更正しにくくなるんじゃねぇ?なんて意見もあるようで。
どちらにしてもなんでそんなに犯罪者の利益ばっか考えるんだろう・・・
人権を無視しろとは言わないけどさ。

だいたい何をもって「更正」というのかもよくわからない。
再犯率と更正率どっちが高いんですか?ってな話しだし。
性犯罪者が更正したとか、しないとかなんて
普通の人間にとってはどうでもいいわけで。
それよりも重大な犯罪や性犯罪者が近くにいるとか、
普通に暮らしてるっていうことのほうが重要だ。

ただ、情報を開示することによって周りに与える影響もあるだろう。
例えば、犯罪者が住んでるから地価や家の価値、家賃等が変動するかもしれない。
墓が見えるとか、ラブホが見えるとか、いわくつき物件と同じことだ。
犯罪者がいることによって価値を変えるのは人権侵害と言われかねないけど、
実際、情報開示されたら起こるだろうな。

法律等の改正には感情を入れるべきではないんだろうけど、
こういうことはもっと議論されてしかるべきだ。
ああ、物騒な世の中でございますな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衝撃の出会い

昨日までは部屋にひきこもっていたが、生活に関わる仕事のために出かけた。
いつも同じ道を通るのだが、始めてその道でその名も知らぬ子を見かけた。
どうやら一人ではないようで、首におしゃれな鈴を付けていた。
ちょこんと座っていたので、話しかけつつ手を出してみたら、
手にすりすりと・・・
もうそれはそれは強く・・・

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
かわえぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

もう後には引き返せなかった。
もう後戻りはできないのだ・・・
私はその子に一目惚れをした。
これから資材調達という重大なミッションがあるというのに・・・
時間は限られていた。
他にも仕事が山ほど残されていたからだ。
しかし、私はこの子の魅力に吸い寄せられてしまっていた。
私はこの子を人気がないところに連れ込み・・・
首をなで、顔を愛撫した。
その子もそれに応えるように私に擦り寄る力を一層強くしていた。
私が愛撫するとその子は歓喜の声をあげ、身体をくねらせた。
私達の興奮は最高潮に達していた。
そのとき!
私達の前に人影が・・・
私は手を止め、息を止めた。
唾を飲み込む音がいつもより大きく感じた。
しかし、その子は擦り寄ることを止めず・・・
ついに見つかってしまった。
二人だけの空間が破られてしまったのだ。

その通りがかりのおばちゃんの手がその子に近づき、撫でた。
その子は何をするでもなく、身動きをしなかった。
私は見ているしかなかった。
そして、おばちゃんは去り、私はふと我に返った。
「そうだ、私にはやるべきことがある」
私は立ち上がり、その子の元から去ろうとした。
そのとき、私の足になにかが当たる感触が・・・
下をみると、その子が淋しげに私の足に擦り寄ってきている。
「これ以上関わるのは互いのためによくないんだよ」
と、その子に話しかけ、歩き出した。
しかし、その名も知らぬ子は私の後に付いてきた。

チリン、チリン・・・

「わかってくれ!もう無理なんだ!」
私は歩く速度を速めた。

チリン、チリン・・・チリン、チリン・・・
チリン・・・・・・・

足元をみるとその子はもういなかった。
私は、私は・・・振り返った・・・
その子を目に焼き付けたかった。

すると、その子は最初に会ったときと同じようにちょこんと座り、こっちを見ていた。
じっと、私を見つめていた。
私は目に熱いものがこみ上げ、それ以上見てはいられなかった。
そして、私は逃げるように立ち去ったのであった・・・


というように出会ったこの猫。Fi853968_0e
撮ろうとしたらごろんと寝てしまってうまく撮れなかった。
目は黄色で、可愛かったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の国からを見て

正月はやっぱいいなぁ。
外は静かだし、空気もいい。
そんなことがわかっていてもひきこもる私であります。
それはなぜか!
GT4があるからだ!

達成率0%でございます。
日数は73日でございます。
所持金は11,000,000cr。
ガレージには9台の車。
全部B.A.IBを全部金にしてもらったものです。
今度は国際A級に挑戦!
そろそろきつくなってきたなぁ。

ところで、今日は「北の国から 遺言」の再放送をやっていた。
うーん、実家を思い出すなぁ・・・
私の地元もばっちり旭川ナンバーなわけで。
富良野よりは都会だけど。
「北の国から」では富良野と美瑛の風景がごっちゃに使われている。
あれ?これは美瑛じゃん!という場面が何個かある。
風景で言えば美瑛のほうが綺麗だからだろうか。

時期になると富良野産のじゃがいもを東京でもみかけることがある。
北海道産のじゃがいもは蒸かし芋やコロッケにするとむちゃくちゃうまい。
男爵という品種だ。
もっと細かいとこでは、私は富良野のじゃがいもよりも
美瑛のじゃがいものほうが美味しいと思う。
中が黄色くて、じゃがいもじゃないみたいに感じるほどだ。
前に、カルビーだったと思うが、
「美瑛のおいも」(?)
という、ポテトチップスが期間限定で発売されていたことがあって、
それもとても美味しかった。

カルビーの倉庫が美瑛にある。
そのすぐ近くにじゃがいもを料理する(フライドポテトやコロッケなど)
レストランがあって、そこの料理も美味しい。
レストランの外に芝生があって、天気のいいときには外で食べられる。
きれいな空気を吸いながら食べるのもまたいいものだ。

私の祖父は美瑛で農家をしていた。
まさに「北の国から」に出てくるような家だった。
舗装されていない山の中に家があって、水は地下水。
便所はボットン。
それでも水は美味しく、とても静かだった。
じゃがいも美味しかったなぁ。
懐かしい・・・
もう辞めているけど、そこに行くと使っていた倉庫だけはある。
写真にでも撮っておけばよかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すがすがしい朝

あけましておめでとうございます!
今年もウコン茶をよろしくお願い致します。
外も凄く静かでいい感じ。

今年はどんな年になるだろう・・・
不安なような、ワクワクするような複雑な気分だ。
大きいものから小さなものまでいろんな出来事があるんだろうなぁ。

結局一人で年越しだったけど、まぁ慣れたかな。
もう3年そうしてるし。

窓を開けてみた。
23区内にいるのに空気がきれいに感じた。
ほのかに香る雪どけの匂い・・・
ひんやりとした冬らしい空気・・・
気持ちいいなぁ・・・
田舎を思い出すいい空気だなぁ・・・
寒くてあんまり窓を開けないかもしれませんが、
皆さんも朝は窓を開けてみることをおすすめします。

GT4はいまだにALL GOLDに挑戦中。
もし見ている方でGT4やってる方はコメントをいただけると嬉しいです。
今回の新登場のコースはおもしろいのが多い。
ニュルもそうだが、イタリア市街地もアマルフィも道幅が狭く、スピード感が爽快だ。
まだ他車とレースしてないからそう言えるのかもしれないが。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »