« 就職イベント | トップページ | 一人暮らし »

血液型選手権

血液型番組に批判の声

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041127-00000054-mai-soci

血液型で人を判断する人間が実際にいることが驚きだ。
鵜呑みにする人が多いのか、そんなもんで人を判断したいのか・・・
科学的根拠の欠片も感じられないんですけど。
よくわからないものを超能力的なもので解決させたように見せるのと同じだと思う。
未知なるものをある「パターン」にあてはめることで安心させる。
血液型っていうのは相手を簡単に理解できるような「ツール」というわけだ。

「人種差別」「男女差別」(区別とは違いますよ)
これらの言葉を聞いて、こういうことはしていけないんだということは子供でもわかる。
なぜでしょう?
これらは生まれつき持ったもの変えられないものだからだ。
血液型はどうでしょう?
生まれついたものですよね?
しかも遺伝的要素がかなり強い。
変えられない(病気や輸血で変わることもあるけど)。
血液型による性格診断だの相性だのなんて、
結局社会悪とされる差別と同じじゃありませんか?

「お遊びじゃないか」と、おっしゃられる方もいらっしゃるかもしれません。
でもこういうことが常識として定着しているんですよ?
偏見を助長するようなことは社会的にいけないと思いますよ。

健康ブームや韓国ブーム・・・
マスコミの力はこんなに大きくなったか。
こんなこと垂れ流す番組どうにかできないものか。
社会的な影響は無視できないはずだ。

|

« 就職イベント | トップページ | 一人暮らし »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539762/44970268

この記事へのトラックバック一覧です: 血液型選手権:

« 就職イベント | トップページ | 一人暮らし »