トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の記事

一人暮らし

昨日はレポートで記事が書けなかった・・・
すみません。

私の一人暮らしももう3年近くになる。
高校の頃はまともに暮らせるか不安だったけどなんとかなるもんだ。
一人暮らしでもっとも不安になることが「病気」である。
一人暮らしをしたことがある方や、なさってる方ならわかると思うが
風邪でも結構辛いものだ。
でも私の場合、一人暮らしを始めてから風邪もほとんど引かなくなった。
昔はもっと引いていたんだけど。
誰にも頼れないし、自分しかいないから
無意識のうちにしっかりしようとしているのかもしれない。

でも、やはり誰かがそばに居てくれるというのはいいものだと思う。
暖かみがあるし、淋しくない。

猫飼いたいけど禁止だし、お金もない。
猫は可愛いですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血液型選手権

血液型番組に批判の声

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041127-00000054-mai-soci

血液型で人を判断する人間が実際にいることが驚きだ。
鵜呑みにする人が多いのか、そんなもんで人を判断したいのか・・・
科学的根拠の欠片も感じられないんですけど。
よくわからないものを超能力的なもので解決させたように見せるのと同じだと思う。
未知なるものをある「パターン」にあてはめることで安心させる。
血液型っていうのは相手を簡単に理解できるような「ツール」というわけだ。

「人種差別」「男女差別」(区別とは違いますよ)
これらの言葉を聞いて、こういうことはしていけないんだということは子供でもわかる。
なぜでしょう?
これらは生まれつき持ったもの変えられないものだからだ。
血液型はどうでしょう?
生まれついたものですよね?
しかも遺伝的要素がかなり強い。
変えられない(病気や輸血で変わることもあるけど)。
血液型による性格診断だの相性だのなんて、
結局社会悪とされる差別と同じじゃありませんか?

「お遊びじゃないか」と、おっしゃられる方もいらっしゃるかもしれません。
でもこういうことが常識として定着しているんですよ?
偏見を助長するようなことは社会的にいけないと思いますよ。

健康ブームや韓国ブーム・・・
マスコミの力はこんなに大きくなったか。
こんなこと垂れ流す番組どうにかできないものか。
社会的な影響は無視できないはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職イベント

今日は就職のイベントに参加してきた。
そのイベントには有名企業から知らないところまで様々な企業が参加していた。

企業が求める人材
・独創性
・提案力
・行動力
etc・・・

底の時に比べて改善されたとはいえ、ふるいの目が粗くなったわけではない。
でも、相手にされないよりはいいと思っている。
ただ、やっぱり昔より求められていることが多いんじゃないかな?
海外への進出、離職率の増加、実力主義・・・
色々原因はあるんだろうけど。
今求められるか、後に求められるかどっちがよかったんだろうか。

でも共通するのは最初に入る企業は一生を決めると言っても過言じゃないことだ。
ずっとその企業にいるにしろ、道を変えるにしろ、
最初入る企業で失敗するとその後も失敗する可能性が上がるようだ。
後悔する就職だけはしないように心がけようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人権」

傍若無人、河川敷の迷惑ゴルファー

http://news.tbs.co.jp/20041123/headline/tbs_headline1078882.html

昨日TBSでやっていたニュース。
前も河川敷を自分の畑にしてたということがあった。
地域が違うが。
こういったニュース全般には必ずと言っていいほどモザイクがかかっている。
人権擁護の観点からなのだと思う。
一部の人が「人権」を安易に盾にするたびに多くの人が不自由な目に会うんだ
と思う人は私だけではないだろう。
それによって言葉狩りなんかも平気で行われる。
マスコミだってモザイクの多用は情報の正確性という
マスコミの核の部分を脅かしていることに気づいているはずなんだけど。

「これは人権を侵害している!」

ほんとかよ・・・
勝手に「人権」という便利な言葉でみんながそれを望んでいると錯覚させてない?
どんどん「人権」という言葉が悪いイメージになっていくな・・・
アメリカみたいになっていくのかな・・・

人権という盾は人間の本質を隠すほど大きいんだ

と、思うよ。
「人権」の明確な線引きは難しいけど。

「この盾、でかくて重いな」
「前にある壁、その盾で壊せるんじゃない?」
「おお。ほんとだ。この盾で壊せたよ」
「盾にはこういう使い方もあるんだな」
「どんどん武器として使おうよ。すげー便利だ」
「見た目には防御してるようにしか見えないしね」
「ああ、便利」



と、

今日も快晴いい天気でした。
ふらっと散歩に行ったときに撮った猫の画像を置いておきます。

猫もこんな日にはのんびりですかね。Fi717905_1e
こうやってずっと何を見てるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまで続けられるだろうか・・・

始めたblogですがこれから何を書いていこうか迷っています。
多分、大学のこととか就職のこととか一人暮らしのこととかになると思います。
ネタがないときは独り言か、ニュースの話題をしていきます。
というわけで軽く自分のこと書いておきますと

理系大学3年生
21歳
田舎から上京して一人暮らし

という感じです。

これから就職活動がどんどん本格化してくる。
一生を決めることなんだよなぁ・・・
イベントとか説明会とかでみんなが言うこと

自分のやりたいことを決めろ

そんなのみんな決まってるんだろうか。
大学の講義だけで決まれば苦労はしないんだけどね。
自分にだってやりたいことはある。
でも、漠然としすぎているのかもしれない。
先端技術というのはどんどんブラックホール化が進んでいる
その中の一つを取り上げて「ここをこうしたい」なんて簡単に言えるものじゃない。

自分のやりたいことが漠然としていては駄目なんだろうか・・・
ただ「これ」がしたいってだけじゃ認められないのか?

今日は晴れ
明日も晴れるといいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年12月 »